いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】いじめが原因で不登校気味の娘。転校を促すことは「逃げ」ですか……?

入学当初から嫌がらせを受けている娘。本人は今の学校にこのまま通うつもりでいます。いじめられている娘が学校を辞めて、いじめている張本人たちが楽しそうに過ごすなんてそんなの間違ってる! 負けたくない! 娘が帰宅したらもう一度しっかりと話しをしようと思っていると……。
保健の先生から電話がかかってきました。

保健の先生:「今日、娘さんが転んでケガをしてしまって……。手当をしているので、心配であれば病院に行ってみて下さい」
ママ:「ありがとうございます……」
保健の先生:「それで……少し気になっていたんですけど……」
ママ:「はい」
【後編】いじめが原因で不登校気味の娘。1
電話を切ったあと、私はしばらく考えました。そして―――――

【後編】いじめが原因で不登校気味の娘。2

【後編】いじめが原因で不登校気味の娘3
せきを切ったように娘が泣き出しました。真面目で我慢強い娘は「学校」は行かなくてはならない場所だと、頑張らなければならない場所だと思っていたのでしょう。
つらいなら無理して行かなくてもいい。とことん逃げればいい。命があれば、いくらだってやり直しはきくんだから……。

あれから娘と何校か学校説明会に出向き、娘の気に入る学校を見つけました。高校のタイミングで転校をし、今では楽しそうに学校生活を送っています。
ときには逃げないで立ち向かうことも必要ですが、人生には逃げて自分を守ることも必要なときがあります。どうか一人でも多くの「子どもたちの笑顔」が守られる世界でありますように、心から願っています――。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・松本うち

松本うちの記事一覧ページ

関連記事

【前編】いじめが原因で不登校気味の娘。転校を促すことは「逃げ」ですか……?
モノを隠される、盗られることからはじまり、陰口やあからさまな無視、その他にも陰険な嫌がらせを受けています。 学校側の対応は、期待できるものではありません。1~2年生のときに、いじめの証拠を学校に...
公園でよその子の相手をしますか?自分の子をほったらかしにしている親に伝えたい一言とは……
ある日、1歳の娘と公園へ遊びにいったときのことです。 5歳くらいの女の子が走り寄ってきて、電動シャボン玉に大興奮してしまいました。 娘と一緒になってシャボン玉を追いかけだした女の子。 遊びに...
出産後、夫や義母から労いの言葉もない……モヤモヤする私はおかしいですか?
私の出産体験記を聞いてください。 そう言い残して、夫と義母は買い出しに出かけていきました。 夫と義母が買い出しにいっている間、お見舞いに来てくれた実母に気持ちを吐露するも、叱咤されてさ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
いじめられた方が逃げるって