いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

うちの子だけ誘われなかった。仲間外れで傷ついた子どもと一緒に、気持ちを切り替えるためには?

pixta_25265544_M

子どもは交友関係が広がってくると、お友達と誘い合いグループで遊びに行くこともあるでしょう。ウキウキして出かけていくわが子を、微笑ましく見守ることもありそます。ただそんなお友達関係で出てくるのが、出かけるときに”誰を誘ったか、誘わなかったか?”という問題。仲よしのお友達が集まるなかで、わが子だけが誘われていなかったとしたら……?

「いつそんな話に?」うちの子だけが誘われなかったエピソード

友達みんなで出かけているのに、わが子だけが誘われていなかった。子どもだけでなくママ自身にもある経験かもしれません。

『自分の子どもだけ誘われず、つらい経験をした方。たとえばお祭りでわが子以外のお友達の団体を見かけたとか、子ども同士の会話で「なんで映画に来なかったの?」と聞かれて「え、誘われてないし……」となったとか。どうやって気持ちを切り替えましたか? ご自身のことでもよいので、エピソードが聞きたいです』

ママスタコミュニティにあがった投稿です。投稿を見たママたちからは、読んでいるだけでも胸がキュッと締め付けられるようなエピソードが寄せられました。

『子どもが幼稚園のころに、一度だけ。仲よしだと思っていた女の子たちが、テーマパークで買ったキーホルダーをおそろいでカバンにつけていた。うちの娘だけ、なし。私もしばらく落ち込んだ。園にお迎えに行く時間も、ずらしたり』

『幼稚園のとき、「冬休みはクラスみんなで遊びたいね」という”みんな”に含まれず……。クラスで引っ越しする子のお別れパーティーがあったのも、後日SNSを見て知った(娘以外はほぼ全員いた)。嫌われていたのは私なんだろうけど「子どもまで巻き込むんだ!」って落ち込んだし、「嫌われているママでごめん」って思った』

『同年代の子どもが多いマンションに住んでいたときの話。わが子の仲よしの(だと思っていた)友達の声がしたので外に出てみると、その子とママが車を急発進させて逃げるように出て行った。別の車に乗っている親子もいて、私たちを見つけると笑顔で手を振ってきた。「みんなで遊びに行くんだな」と気づいた。ちょっと寂しくはあったけど、「ふーん」という感じ。その後は”誘われなかった組”で遊んだから、子どもは気にしていない』

『幼稚園の時に一度だけあったけど、ショックはなかったな。私自身、そのグループのママさんたちが苦手だったし、向こうだって私を誘うのも気が引けたと思う。子ども同士は仲よしなんだけど。子どもに申し訳ないと思ったから他の仲のよい子たちと遊べるように、すぐにその子たちのママに連絡して別日に遊ぶ約束を取りつけたよ』

とくに子どもが園児のうちはお出かけは、”親子”単位が基本になりがち。つまりはママ友関係が、子どものお友達関係に影響してしまうことも……。ママのせいで誘われなかったとしたら、親としてはなんとか埋め合わせをしてあげたいと考えるようです。

いちいち傷ついていたら身が持たない?「気にしないのが一番」

投稿者さんが尋ねた、「気持ちの切り替え」。ママたちの多くは「気にしないことが一番」と、口を揃えます。

『縁がない、あの人には私のよさがわからないんだなと思う』

『私はそんな話を聞いても、感情を左右されることはない。ただそんな話題になったときは「いいなぁ!」とか言っておくといいよ。次に誘われる可能性あるから』

誘われなかったことに、それほど深い理由があるわけではないのかもしれません。

『タイミングが合わないとか、人数がちょうどよかったとかの理由があるんじゃない? うちはダンナが平日休みだから、家族ぐるみのつき合いには呼ばれないよ。そんなことでメソメソしてたら、身が持たないよ』

『たまたまその場にいた人たちで約束して、わざわざ他を誘う感じにはならないパターンとか。自分も行くほう誘われなかったほう、どちらにもなったことがある。あまり深く考えないようにしたよ』

一緒に行動するグループには、それなりの理由があると考えるママも。

『とくに仲よしの親子がいると他の人たちが目に入らなくなるのは、あるあるじゃない? 公園や学校なら子ども同士が親しければOKだろうけど、映画やお祭りに行くには親の信頼関係がある程度必要だよ。お金を持っての行動だし、親同士で連携しての送迎もあるから』

小学校高学年ともなると、ママにできることは限られてきて……?

集まったエピソードの多くはお子さんが幼稚園・保育園時代のものでしたが、投稿者のお子さんは小学校高学年の女の子とのこと。自分からも誘うことはあるそうで、けっして誘われるのを待っているだけではないそうです。よい解決策はないものでしょうか?

『子どもが通っていた園も専業主婦のママ同士で集まって、平日降園後に遊んでいたみたい。うちには「○○ちゃんちは仕事だから、声をかけなかった」って。ただ子どもたちが大きくなるにつれ、働きはじめるママたちも増えて。うちは降園後に習いごとをさせていたから、他の子たちよりずっと早く上達したよ。今やそれが子どもの特技。ちゃんと居場所があれば、大丈夫だよ』

そのグループの子たちに誘われなかったのなら、「他の居場所で仲間を探すのは?」。そう提案するママたちもいました。せっかくなら習いごと先など、学校のお友達とはまったく別なところで仲のよい子を見つけられるとよいですね。”居場所”と感じられるところがあれば、学校で誘われなくてもさびしい思いをしなくてすむでしょう。

『そういうつらい思い、わが家もしました。でもその分親子で仲よく遊びました。親子の絆は強いものになるし、子どもが大きくなった今も仲よしです』

高学年女子ともなれば、ママよりもお友達と出かけるほうが楽しいのかもしれません。でもちょっと遠出したりおいしいものが食べられるのは、ママといるときならではのメリットでは? 年齢的に、一緒にお出かけしてくれるのも、おそらくあと少し。今のうちに親子でめいっぱいお出かけしておくのもよさそうです。

『そんな経験はたくさんある。そのたびいちいち傷つくし、娘がかわいそうで悲しくなるよ。でも口出しはできない。娘が強くなるしかないからね。私の性格から「気にしない」は難しいから他に楽しいことをたくさん計画して、プラマイゼロにしていく感じ』

子どもが小さなころであれば、ママが子どものお友達関係に手助けをしてあげるのもよいでしょう。ただもう思春期の入り口に立っているわが子に対して、ママがしてあげられるのは見守ることだけなのでは? お友達とのつきあいも、娘さん自身がたくさんのトライ&エラーを繰り返して、学んでいく時期ではないでしょうか?

もちろん悩んでいるときには相談に乗ってあげたり、さびしそうなときは一緒にどこかにお出かけしたり。娘さんの思いに寄り添いながら、そっと後ろから見守ってあげてほしいですね。

文・鈴木麻子 編集・しらたまよ

関連記事

もしや仲間外れ?落ち込む我が子に親がしてあげられることとは
できるだけ出合いたくないけれど子ども時代を思い出すとママたちもなにかの形で遭遇していたであろうひとつが「仲間外れ」ではないでしょうか? 昨日まで仲よしだったお友達から急に疎遠にされたり、首謀者...
5歳の娘が仲間外れにされたとき 胸に沁みた園長先生の言葉
年中になったばかりの娘には、年少のときから仲良しのAちゃんがいました。何をするのも、どこへ行くのもずっと一緒。「ずっとこのまま仲良しでいようね~」というふたりの姿に、私はいつも微笑ましく見守っていまし...
幼稚園で女の子の仲間外れ、先生からのアドバイスとは
娘が年長になり、幼稚園で役員を引き受けたことで、園に行く機会が増えました。 保育参観では見ない普段の様子を見るうち、たまに年長の女の子が友達を無視したり、相手に面と向かって悪口を言ったりしているのを...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自分や、自分の子だけ誘われない