いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

【前編】上から目線のアドバイスにもう我慢の限界!夫に変わってもらいたい!

私は4人の男の子を持つママです。いま5人目を妊娠中(8か月)なのですが、最近夫がモラハラなのではないかと悩んでいます。
夫は私に「君は頭が悪いから」とことあるごとに言うのです。
食事のメニューや洗濯物の干し方、スーパーなど、細かいことまでいちいち「なんでそうするかなぁ?」と文句を言い、夫が「こうしろ」と押しつけるので参っています。
【前編】上から目線のアドバイスにもう我慢の限界!01

【前編】上から目線のアドバイスにもう我慢の限界!02

【前編】上から目線のアドバイスにもう我慢の限界!03
1番納得ができないのは……
私は3人目を産んだときに「もう育児が大変だから子作りは終わりだね」と思っていました。しかし夫は「経済的に余裕があるのだから子づくりをやめる必要はない」と言い、結局夫の意見が通ってしまいました。でも正直、5人目ともなると体力的にも精神的にもかなり辛いです……。

確かに不動産や金融・保険関係など、夫の意見に従った方が良いこともあります。頭も良いし決断力もあるので。けれども、育児や妊娠、家事は私がメインなのだから「私の気持ちを聞いて欲しい」と思うのです。
優しさを見せているつもりなのか「君は子どもを産んで育てれば良い。それだけで十分だよ」と言われました。その“それだけ”と言われる「子どもを産んで育てること」がどれほど大変か……。

ただ子どもはみんな夫のことが大好きで……もし思い切って別れても1人で5人を育てる自信はありません。夫はいつか変わるはずと信じることしかできませんでした。
しかし感染症の影響で夫が在宅勤務になり子どもと夫が家にいることで私のストレスは限界を超えました。
我慢できなくなった私は夫に対してある行動をとるのです――

後編へ続く。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。

脚本・物江窓香 原案・ママスタコミュニティ 作画・Ponko

Ponkoさんの記事一覧

関連記事

【後編】上から目線のアドバイスにもう我慢の限界!夫に変わってもらいたい!
夫からことあるごとに否定され決定権がなく疲弊していました。 そんなとき、感染症の流行により学校と幼稚園がお休み。夫も在宅勤務となりました。 夫は気まぐれに子どもの相手をしてくれますが、一緒...
旦那 に関する記事一覧
【前編】モラハラ旦那のターゲットがママから子どもに……!これ以上は耐えられない
11年間、私は旦那のモラハラ発言に耐えてきました……。私には11歳、7歳、3歳の3人の子どもたちがいます。その子どもたちのためにも今まで必死に耐えてきましたが…… でも少しずつ上手くかわせる...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫に反論できない。特に子供のこと