いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】誰とでも仲良くするママ友にモヤモヤ……もう遊びへの誘いも情報共有もしたくない!

【後編】誰とでも仲良くするママ友にモヤモヤ……もう遊びへの誘いも情報共有もしたくない!
時と場合によって話すママ友をかえたり、情報を求めていろいろなママとの交流を図ろうとするママ友Aさんに、不信感を募らせてしまったあるママさん。「ママ友あるあるだね」や「そういうママっているよね」との共感の声が出るなか、反対に「Aさんの行動に何か問題があるの?」との疑問の声も聞こえてきたようです。

Aさんの行動に問題点が見つからない

『Aさんは誰とでも仲良くしたいだけじゃないかな。グループを作ったらそこのメンバーとだけべったりしましょうなんてルールはないから、むしろAさんの感じでまったく問題はないと思う』

『情報収集してるんでしょ? 周りにもそう言ってるんだし。投稿者さんは人の顔色ばかり伺って、目的を見失ってない? ママ友付き合いも必要だとは思うけれど、そこまで求めない人だっているし、しょせん幼稚園の間だけだよ。私だったら投稿者さんみたいなベッタリ好きな人は遠慮する』

『考えすぎじゃない? 「あのママ友は私だけのママ友!」ってわけじゃないよね? いろんな人と話せることは特別なことじゃなくて、Aさんにとったら普通のことなんだよ。損得じゃないと思うけどなぁ』

『Aさんの行動の何がダメなのかわからない。強いて言うなら「入れて」と頼んで言って入れてもらったわりに配慮が足りないというか、でもひと言くらい挨拶があればそれも気にならない。特定のメンバーとがっつりつるみたくない人もいるよ』

「Aさんの行動には何も問題がない」と考えているママたち。投稿者さんとAさんは、ママ友付き合いに対する考え方が根本的に違うのではないかと感じたようですね。いつも決まったメンバーのグループで仲良くしたいように見える投稿者さんと、いろいろなママと仲良くして情報収集をしたいAさん。目的や考え方が違えば、お互いの行動に違和感が出るのも無理もありませんね。ただ単にママ友付き合いに対しての考え方が違うのだと思えれば、Aさんの言動を問題だとは感じなかったのではないでしょうか。

見方によっては投稿者さんの行動も?

『Aさんは仲良しさんを作りたくて必死なんだよ。自分と合わないならそれなりの付き合いでいいんじゃないの。正直言うと投稿者さんも、相手の行動を追ってグチグチと……。性格がねちっこくて、ちょっと嫌な感じだよ。幼稚園にもいろんな人がいるよ~。割り切らないとやってけいない。心が病む』

『なんだか投稿者さんがいちばん面倒くさい。Aさんは広く浅くいろんな人と付き合っていきたいんでしょ? Bさんだって「寂しそうだった」というのは投稿者さんの勝手な想像。実際Bさんから「寂しかった」と相談されたわけじゃないし、Aさんが意図的にそうしたのかもわからないのに、全部自分の都合のいいように解釈してAさんを悪者扱い。もしかしたら投稿者さんは、Aさんが嫌いなだけでは?』

『逆に投稿者さんのほうが「なんとなく気に入らないから教えてあげなーい!」と意地悪する小学生気分が抜けていない印象。入園すら決まっていない人に対して執着しすぎでしょ』

「Aさんの行動にモヤモヤ」と話す投稿者さんに対して、「自分は投稿者さんの考え方にモヤモヤ」と主張するママたちも現れました。特定のメンバーでグループを作り、それを尊重している投稿者さんの行動を「重い」と捉える方もいたようですね。投稿者さんにせよAさんにせよ、それぞれの行動ひとつをとっても見方によっては、時に正反対の印象が生まれてしまうものなのかもしれません。

Bさんが寂しそうだったと言うけれど……

『Bさんには投稿者さんが話し掛けてあげればいいよ。プレの段階では別にお互いを利用してもいいんじゃない? と思うけどな。いろんな情報を得たいのは当たり前だと思う』

『そんな投稿者さんは、Bさんに限らずポツンとしてる人に積極的に声をかけてひとりぼっちにならないようにしているの?』

『投稿者さんがBさんに話しかけてあげればいいんじゃない? なぜ行かないの?』

『Bさんがひとりぼっちだと思ったら声を掛ければいいのに、なぜそれをしないでAさんを責めるの?』

「Aさんが話しかけてあげないから、Bさんがひとりぼっちだった」と話した投稿者さん。あたかも「AさんのせいでBさんが孤立した」といわんばかりのこのセリフに、ママたちからは「待った!」の声があがりました。もしBさんがひとりぼっちで寂しそうに見えたならば、投稿者さんが話しかけに行くという選択肢もあったはずです。自分からは行動を起こさず相手のことだけを責めるのは、トラブルの火種になってしまう可能性もあります。そうならないためには、相手の行動だけをみるのではなく自分の行動を顧みる必要もあるのではないでしょうか。

他人が自分の考えとは違う行動をしていると、モヤモヤしてしまうこともあるでしょう。ママ友という難しい距離感の相手であればその不満もより一層大きくなるものかもしれません。しかしその行動の根底には、自分とは違った価値観や考えがあってのこと。どうしてもストレスが募ってしまうときには相手の行動や考えを否定するのではなく、「自分とは考えが違う」と考えてストレスにならないようそっと距離を置くのがお互いのためなのではないでしょうか。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・松本うち

関連記事

【前編】誰とでも仲良くするママ友にモヤモヤ……もう遊びへの誘いも情報共有もしたくない!
誰でも一度は「人間関係って難しい……」と頭を悩ませてしまった経験があるでしょう。相性がいい人もいればそうではない人もいるなかで、モヤモヤを抱えたことがない方はいないのではないでしょうか。特にママ友...
ママ友の「本音と建前」の使い分けにビックリ!人を信じられなくなりそう……?
何かと気を遣うことが多いママ友付き合い。どこまでママ友の言うことを信じていいのか、わからなくなってしまったママからの質問がありました。 『本音と建前がすごい人に対して、ビックリしちゃうけど尊敬も...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友のこと。聞いてほしい。