いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<ママ友の嫉妬>「赤ちゃんが羨ましかった」嫉妬の裏側に秘められたママの思いとは【後編:ママ友SIDE】

買い物の途中で具合悪そうに座り込んでしまったママ友。その場に偶然居合わせた私はママ友の家まで付き添うことにしました。
一人っ子主義ママ友side2・1ママ友は貧血を起こしてしまったようで顔が真っ青だった。とりあえずソファに座らせる。ママ友の上の子は「ママ大丈夫?」と心配そう。自分の子も連れていたので、「ママは大丈夫だよ。別の部屋で遊んでおいで」と促しました。

部屋をみると、かなり荒れていた。お皿も洗えてないし、洗濯もできていない……。
ママ友「ひどいでしょ…もう何もできなくって……」
私「旦那さんは?」
ママ友「最近帰りが遅くて……ずっとワンオペ……」

一人っ子主義ママ友side2・2
赤ちゃんをそっと抱っこする。驚くほど軽くて、お腹はふわふわして柔らかい。ふと娘が赤ちゃんのころを思い出した。

私「……ああ~かわいいなあ! 赤ちゃん……いいなあ……」
涙があふれて止まらなかった。

一人っ子主義ママ友side2・3

私「避けたりしてごめんね。私が大人げなかった……」
ママ友「私こそごめん……みんないろんな事情があるのに……」
2人で泣きながら話して、やっと仲直りができた。

その後ママ友は復活して、家事育児とがんばっている。私はたまにママ友宅に行っては、おしゃべりしたり赤ちゃんの沐浴を手伝ったりしている。娘もきょうだいができたみたいで喜んでいるし、ママ友とは昔のような付き合いに戻った。

娘たちが手を振り合う
「じゃあね~ばいばい」
娘と手をつないで帰る。夕焼け空がとてもきれいだった。

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

原案・ママスタコミュニティ 作画・猫田カヨ

【つぎ】の記事:<ママ友の監視>ママ友にプライベートを監視される毎日……「なんで私のそんなことまで知っているのよ!」【前編】

猫田カヨの記事一覧ページ

関連記事

<ママ友の嫉妬>「赤ちゃんが羨ましかった」嫉妬の裏側に秘められたママの思いとは【前編 ママ友SIDE】
前回からの続き。ママ友とはお互いの子どもが赤ちゃんのころからの付き合い。 児童館でよく話すようになったのがきっかけだった。初めての育児はわからないことだらけで……本当に大変だった。でも2人でよくLI...
<妊娠への嫉妬>2人目の妊娠を喜んでくれないママ友にイライラ!でも原因は私だった?【前編】
最近、4年ぶりに妊娠しました。念願の2人目です。 以前から私が妊活していたのをみんな知っていたので、とても喜んでくれました。でも……。 前々から「子どもは大変だし、1人で満足してるからうちは一...
新連載【月10万で狂った義実家!物語】不穏な足音に気づかず……バラ色の結婚生活スタート<第1話>
大金を手にすると人は良からぬ方向へ暴走することもあるのかもしれません。ママスタコミュニティに投稿されたのは義母に預けた「お金」にまつわる実際のエピソード。明らかになっていく驚きの真実とは……? 第1...