いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ママ」「パパ」どっちを先に言うか夫婦でドキドキ!子どもが一番最初に話した言葉を覚えていますか?

pixta_36575198_M

子どもが初めて喋った言葉、覚えていますか? もうすぐ喋りそうな月齢のお子さんがいるママ、パパは「何を喋るんだろう!」とドキドキしていている頃でしょう。我が子の成長は日々の楽しみですが、そのなかでも初めて言葉を発したときは、大きな成長を感じる特別な瞬間ですよね。その最初の大切な一言、みなさんのお子さんはなんと喋りましたか? 今回はママスタコミュニティに寄せられていた、「我が子が初めて喋った言葉」をまとめてみました。

一生忘れられない初めての「ママ」「パパ」

やはり多く寄せられていたのが、「パパ」や「ママ」でした。どうしても最初に呼ばれたいと教え込んだパパもいるようです。夫婦で競いあってケンカをするようなことがないように(笑)。

『「パッパッパー」って言いだした頃に、旦那が必死に「パパ! パパ!」って教えたから「パパ」』

『旦那が教えこんでたので「パパ」』

『「パパ』。ママじゃなくて悔しかったから覚えてる』

『「マンマ」私のことかと思ったけど、実はご飯のことだった……残念!』

『ママーー!! だった。心が震えるくらい感動した』

それなの!?意外な第一声!

想像していた言葉とは全く違う言葉を発したというお子さんも。初めての言葉なのに、しっかりした言葉を話す子もいるんですね! 意外な言葉ほど記憶に残りそうですね。

『うちは「わんわん」。急に指差して言いだしてびっくりした』

『「あいっ! どーじょ!(はいどうぞ)」』

『「おはよー!」だった』

『だっ(こ)』

『「いる! いる!」って言ってた。私が、「○○ちゃん、コレいる?」って聞いてたから「ちょうだい=いる」になった』

兄弟でも、最初の一言は全然違う!

同じ環境で育った兄弟でも、最初に話す言葉はさまざま。それもまた面白いですよね。ママたちは、それぞれの子どもたちの最初の一言をしっかり覚えているということがわかる回答でもありました。

『長男はマンマ。次男はアンパンマン』

『上の子は「マーマ」。下の子は、「パパ」』

『長女「イタイイタイ」。次女は「コワイコワイ」。私の子育てって……』

『娘は「ばいばい」。長男は「ぱいぱい」。次男は「まんま」』

『上の子は「とっと」。下の子は「しんけんれっど」(笑)』

最初の一言はいつまでも覚えておきたい

日々の子育てに追われていると、「わぁ! 喋った!」と大喜びした一瞬を忘れがちです。だからこそ大きな成長を感じて嬉しかった瞬間を、ときどき思い出してみるのもいいですよね。1つの単語を発して大喜びしていた子が、今ではたくさんお話をしてくれるようになっていると考えると、そこにまた新たな成長を感じることができます。最初の一言、ずっと忘れずにいたいものですね。

文・鈴木じゅん子 編集・千永美

関連記事

子どもの病気・発達 に関する記事一覧
「そーしゃるみつたんす」って?ママがキュンとなる、かわいい子どもの言い間違い
赤ちゃん言葉から成長し、ちょっとずつおしゃべりが上手になってきたころの子どもに多いのが、言い間違い。勘違いして覚えていたり、口がうまく回らなかったりと、いろいろなパターンがあるようです。ママスタコミュ...
子どもの言い間違いをしつこく直させる旦那……厳しく正す方がいいの? #産後カルタ
厚生労働省が発表した「平成22年乳幼児身体発育調査」の中の「一般調査による乳幼児の言語機能通過率」によると、だいたい1歳前後で6割の子どもが、1歳半ごろになると9割を超える子どもが言葉を話して...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
子供が一番最初に喋った言葉はなんですか?