いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

<招かれざる客?>陣痛に苦しむ私の元にやってきたのは誰……?取り乱した私に病院の対応は?【後編】

誰も来るはずのない陣痛中、助産師さんから告げられた「おばさん」の存在。あまりのことに咄嗟に「おばさん」とは誰のことなのかわかりませんでした。痛みの合間に考え思い当たった人物とは……
【後編】招かれざる客?1
そういえば伯母は妊娠中の私を心配して何回か連絡をくれたことがありました。しかしまさか陣痛中に夫を差し置いてまで付き添い(?)に来るとは……。少なくとも私にとって、伯母はそんなに親しい間柄ではないのです。痛みで気を遣うどころではなかった私は、緊張の糸が切れワンワン泣き出してしまいました。

【後編】招かれざる客?2
もちろん悪い人ではないので厚意で来てくれたのでしょう。付き添いのいない私を心配してくれたのかもしれませんし、義母に頼まれたのかもしれません。でも、感覚が合わないだけかもしれませんが私にはとても信じられない行動だったのでした。

【後編】招かれざる客?3招かれざる客(後編) 4
結果的に私の希望はバースプランによって守ってもらえました。
その後、無事子どもも産まれて一安心。ですが、陣痛中のことを思い出すとモヤモヤとしたものがこみ上げてきます。これから赤ちゃんを産む方には、出産に関する具体的な要望は、病院にはもちろん義家族にもしっかりと念を押すことをおすすめします。

原案・編集部 作画・春野さくら

春野さくらの記事一覧ページ

関連記事

<招かれざる客?>陣痛に苦しむ私の元にやってきたのは誰……?取り乱した私に病院の対応は?【前編】
予定より早く陣痛が始まってしまった私。夫は仕事を休めなかったので、付き添いも無いなか一人で出産に挑むことになりました。波のように寄せてはかえす痛みに必死に耐えながら、お産が進むのを待っていました。一人...
<義姉トラブル>義姉が「あなたを一生恨む」。義母の死に目に会えなかったのは私のせい……【前編】
先日お義母さんが亡くなった際、お義姉さんとあることでトラブルになりました。 良かれと思った行動でもトラブルになることがあるのだと心身ともにダメージを受けています。 病院は1人しか泊まれない規則...
<逆ジェンダー・ハラスメント?>「お義父さん古い、男尊女卑ですよ?」夫を見下す嫁【前編】まんが
私たち夫婦は結婚40年。子どもが自立してからは、のほほんと夫婦2人で生活しています。夫は俗にいう亭主関白タイプ。家事は一切しないけれど、定年まで家族のために堅実に仕事を頑張ってくれました。ときには家族...