いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

40代ママに聞きたい!「40歳になるまでにしておいた方がいいこと」ありますか?

pixta_35222056_M
ひとことで「アラフォー」といっても、お子さんの年齢によって生活スタイルは違うでしょう。しかし40歳といった節目の年を迎えるときには、普段以上に将来のことを考えるママも多いのではないでしょうか。ママスタコミュニティにも、40歳を目前にしたママからこんな質問が寄せられました。

『40歳になる前にこれだけはやっておいた方がいい! ってことある? 現在37歳です』

投稿者さんからのこの質問に、アラフォー世代のママたちはどう答えたのでしょうか。

40歳になる前に体を絞る。ダイエット&ジム通い!

『体を絞っておく。ダイエット。1度太ったらなかなか痩せないから。あとは、食生活の見直し』

『ダイエット!』

『ダイエットかなぁ』

『太っているならダイエット。40過ぎたら、一気に肥えるし減らすのが厳しすぎる』

『ジム通い。体を動かす事がこんなに気持ち良いなんて思わなかった』

『体力作り!!』

もっとも多く寄せられた回答はダイエットでした。「40歳を過ぎるとすぐに太るし体重はなかなか減らない」と切実な訴えも聞かれます。基礎代謝量は通常10代をピークに落ちていきます。ピークから2~30年経つ40代……。若いときと同じ量を食べ、同じような食事内容では太ってしまうのも仕方ありません。

(参考:基礎代謝量|e-ヘルスネット,厚生労働省(閲覧:2020年))

コメントに「食生活を見直す」という考え方、「体力作り」や「ジムに通う」ことを勧める声もありました。ダイエットやジム通いで自分磨きを始めるのも良いアイディアですよね。

アンチエイジングへお金をかける前に、脱毛&エステ!

次に挙がったのが「脱毛」や「エステ」を勧める声でした。

『シミ予防。顔だけじゃなく腕と手も入念に』

『脱毛。シミ取り。あと、リフトアップもするなら40歳ぐらいのときにやっておいたほうがいい』

『VIO脱毛! これは絶対にやった方がいい』

前出のダイエットと同様に美容についても「30代のうちに自身のメンテナンスを始めて!」というアドバイスです。アンチエイジングを行う年齢に差しかかる前に、脱毛やシミ予防をしておいた方が良いということでしょうか。

老後の資金の確保、そのための保険の見直し

将来のお金について考える人もいました。

『保険の見直しと老後資金の組み立て』

『強いて言うなら保険の見直し』

『iDeCo始めた!』

40歳を前に加入している保険内容を見直したママ、iDeco(イデコ=個人型確定拠出年金)に加入したママなど、将来のために資金作りを検討した人もいました。iDeco(個人型確定拠出年金)とは私的年金制度のひとつです。預金や保険・投資信託といった金融商品を運用し、60歳以降に年金として受け取ることができます。

参考:iDeCoの概要|厚生労働省

このようなお金に関することは、FPと呼ばれるファイナンシャル・プランナーに相談する手があります。保険の見直しをはじめ、住宅ローンの返済、教育資金についてなど、お金にまつわるあらゆることを専門家の視点でアドバイスしてくれますよ。

40歳以降の出産・育児で心身が厳しかったママたちの体験談

『子どもを産んでおきたい。欲しいならば』

出産にまつわる声は筆者の周りでも聞かれました。20代後半で長男、長女を出産し、16年ぶりに次女を出産した友人は「40歳を過ぎてからの新生児との生活は体力的に辛かった。どんなに寝ても疲れが取れず、精神的にも追いつめられて産後うつ状態になってしまった」と言います。20代で長男長女を育てたときとは明らかに違う心身の辛さに、せめて30代で産むべきだったと思ったそうです。
また筆者の別の知り合いで40歳で長女を出産したママは、45歳の現在不妊治療中です。「1人目をもっと早くに産んでいれば、第2子は苦労せずに済んだかも……」と言います。

妊娠、出産は奇跡の連続です。ですから、40歳までに計画通り産んでおくべき! と言えるものでもありません。ただ男女ともに人は加齢によって妊娠する能力が減っていきますし、個人差によるものの20代、30代での育児の方が体力的に有利であることも否めないでしょう。アラフォーママたちの体験談には説得力がありますね。いずれはママになりたいと思っていても、自分にとって適切なのはいつなのか、可能な範囲で明確にしておく方がよさそうです。

(参考:妊娠適齢期を意識したライフプランニング|内閣府)

「40歳までに」という特別な意識はない

コメントのなかには「40歳までに何かをする」という特別な意識はなかったという声もありました。

『ない! 特に40までにって事はないよ』

『ない』

筆者の周りでも「40過ぎてから資格取得のための勉強を始めたし、年齢は関係ないと思う」と言うママや「45歳でフルートのレッスンを開始した。楽しくて仕方ない!」とイキイキと話すママもいます。また「毎日が忙しすぎて、気がついたら40歳を超えていた」というママもいました。40歳を過ぎたからこそ、新しいことに挑戦できる時間ができるママもいるかもしれません。一方で、育児に忙しくて自分の年齢のことなど忘れてしまう、というママがいるのもうなずけますね。

人生100年時代。40歳は人生の折り返し地点未満

人生80年と言われたのはもはや昔。内閣府に「人生100年時代構想会議」が設置されているように、日本でも人生100年時代という言葉が使われるようになりました。厚生労働省の2018年のデータによると、女性の平均寿命は87.32歳と90歳目前です。平均寿命が100歳に到達するのもそう遠くないことなのかもしれません。

(参考:人生100年時代構想会議|内閣府)

(参考:平成30年簡易生命表の概要|厚生労働省)

人生100年とするならば40歳は人生の折り返し地点にも満たないのですね。そう考えると、40歳はまだまだ若い。何にでも挑戦できる! と勇気が湧いてきませんか?
投稿者さんと同じように「40歳までに何かしておいた方が良い?」と迷うママがいたら、BBSの声を参考にダイエットやジム通いで自分磨きを始めてみるのはいかがでしょう。また、勉強や趣味に夢中になるのも素敵ですよね。
ママとしての時間ばかりでなく1人の人間としての時間を大切にできると、40歳を過ぎても輝いていけるのではないでしょうか。
文・すずらん 編集・しらたまよ

関連記事

妊娠・出産 に関する記事一覧
「アラフォーでの出産、子育ては大変」は本当?当事者のママたちの感じ方
今、子育て中のママたち、お子さんが生まれたときは何歳でしたか? ママスタコミュニティに投稿したあるママは「年を取ってからの出産は大変」といっています。 『40歳前後で出産するもんじゃないね。みん...
アラフォーがプチプラの服を着たら、貧乏くさく見える?プチプラアイテムを身に着けるときに大切なポイントとは
年を重ねるごとにプチプラのお洋服が似合わなくなってきた……と感じた方もいるのではないでしょうか。年齢を経るにつれて似合う服が変わってくるのは、何も不思議なことではありません。今回ママスタコミュニテ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
40歳になる前にこれはやっとけ!ってある?