いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<教育方針の違い>「叱らない」育児!?悪いことをしても叱らない親に困ってます【後編】まんが

前回からの続き。

叱らない育児ってどう思いますか?_004
そう思い、娘のために意を決してやってきた児童館。そこでまたあの親子の姿が見えて、緊張していると……!?

叱らない育児ってどう思いますか?_005
なんとあのお母さんが子どもを注意したのです……! 男の子も反省した様子でそれ以上娘に乱暴なことをしませんでした。
お母さんは私にも謝ってくれ、その激変ぶりに驚いた私が事情を聞くと……

叱らない育児ってどう思いますか?_006
そのお母さんも育児やしつけをどうすればいいのか悩んでいたのかもしれません。きっとはじめは「叱らないこと」が子どものために大切だと信じていたのでしょう。そんなとき他者の意見を聞いて「子どもにとって本当に何が大切なのか」を考え直したそうです。私もこのお母さんのおかげでしつけの意味を改めて考えるようになりました。

男の子も娘と楽しそうに遊んでいて、母親同士も交えてこれからいいお友達になれそうです。

原案・ママスタコミュニティ 作画・上野りゅうじん 編集・秋澄乃

【つぎ】の記事:<旦那流!失敗しない育児>「全部先輩の言うとおり!」育児の助言を鵜呑みにする……【前編】まんが

上野りゅうじんの記事一覧ページ

※この漫画はママスタコミュニティに寄せられた体験談やご意見を元に作成しています。

関連記事

<教育方針の違い>「叱らない」育児!?悪いことをしても叱らない親に困ってます【前編】まんが
児童館で出会った男の子が乱暴で、「親は何をしているのか?」と思ったらその親はなんと……! 子どもが暴力をふるっても叱ったり諭したりもせず自由にさせる育児を行っているとのこと。「悪...
イギリスのナーサリーがお手本。子どもに伝わる叱り方とは?
毎日怒ってばかりで、自己嫌悪になることも やっていいことと悪いことがまだちゃんと区別できない、言葉で意思疎通することもおぼつかない……そんな2歳から3歳くらいの子どもと向き合う毎日は、大変なこと...
ママ友 に関する記事一覧