いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】文字通り命がけで出産したのに、義母と実母から「自分が楽をするために1人っ子にしたんでしょう」と言われた。縁を切ってもいい?

20191025_相談者は義母!「跡継ぎを産まない嫁を追い出したい」に非難殺到_2
出産時に子癇発作を起こしてしまったことで、お子さんは1人っ子と決めた投稿者さん。しかしその選択に対して、義母と実母の2人から「自分が楽をしたいから2人目を産まない」「老後の面倒を子ども1人に見させる気か」「子どもがかわいそう」と言われてしまったようです。投稿者さんの体の状態を知りながら心ない言葉を言ったのが許せない! と憤るママたちでしたが、これだけではなくほかにも怒りを覚えるポイントがあったようです。

子どもを産むのは……老後の面倒を見させるため?

『そもそもなんで最初から老後の面倒を見てもらおうという考えなのか……。老後のために産んだんじゃないのにね。「私はあんたらの老後なんて見ないから、連絡してくるな」って言ってやったら?』

『義母も実母も、老後を投稿者さん夫婦に見てもらう気満々なんだね』

『自分の老後のことを言っているようなものだよね。「子どもは親の老後を世話するために産むんじゃありません。私はどちらの老後も世話するつもりはありませんし、子どもにも世話をさせるつもりはありません」と言ってやればいいんだよ』

ママたちがこぞってブーイングをしたのは、義母と実母が「親の老後の世話をさせるために子どもを産む」と考えている点でした。もちろん子どもが年老いた親の面倒を見ることは珍しくはありませんが、「それを前提に子どもを産む、という考えは理解に苦しむ」というのがママたちの意見のようですね。なかには「投稿者さんには義母や実母の老後の面倒を見る気はない、と宣言してしまってはどうか」とのコメントも寄せられました。今後縁を切ることを考えているのであれば、この際素直な気持ちを伝えてもいいのかもしれません。

義母と実母の恐ろしい計画!?

また「老後の面倒」というキーワードから、恐ろしい推測をするママたちも現れました。まずは投稿者さんの家族関係についてのコメントをご紹介しましょう。

『主人には兄が、私には姉がいます。義兄夫婦は結婚20年経ちますが、子どもはいません。私の姉は未婚です。つまり両家にとって孫は1人です』

投稿者さんと旦那さんにはそれぞれ1人ずつきょうだいがいますが、いずれもお子さんはいないようです。つまり両家にとって孫は投稿者さんのお子さん1人ということですね。この事実によってママたちのなかには鋭い推測をされた方もいたようです。

『もしかして義母と実母は、孫1人に義兄夫婦と投稿者さんの姉の面倒も見させようとしていない?』

『義母も実母も、子どもを産むのは老後の面倒を見させるためという考えなんだね。「じゃあ未婚や子どものいない夫婦(お姉さんや義兄夫婦)はどうなるわけ?」と聞いてみたら? まさか投稿者さんに子どもを産ませてそっちの面倒も見させようと思っているのかな。恐ろしい』

その推察とは「ご夫婦のきょうだいの老後の面倒まで、孫に見せるつもりでは?」という内容。もしこれが本当に計画されていたとしたら、まさに事実は小説より奇なりといったところでしょうか。しかし「孫1人に老後の面倒を押し付けるなんてかわいそう」という発言から、的外れな推測でもないようにも思えてきます……。ママたちがこの推測にざわつくなか、投稿者さんはまたもどこか冷ややかな言葉をポツリ。

『だから私の命なんかより、「2人目の孫を!」ってことなんですかね』

「投稿者さんは次の出産でも同じような危険にさらされる危険性が高い」ということを義母も実母も理解しているはずです。それにもかかわらず心ない言葉をかけられた上に、老後の面倒を見るために子どもを……と考えられているとしたら、冷めた発言が口をついて出てしまうのも無理はないように思えます。

幸せになって!投稿者さんへの温かいエール

投稿者さんに対してママたちからは温かい励ましの言葉も贈られました。

『自分が選んだ道でいいんだよ。幸せになろう。全部決めるのは投稿者さんだから』

『投稿者さんの命が大事です。1人生まれてよかったね。旦那さんと投稿者さんがよければいいんだよ』

『自分の人生は、自分で決めるもの。義母だろうが実母だろうが、大人になってまで言いなりになる必要もないし、命を軽んじた発言する人は無視しましょ。壮絶な体験をして、大切な命を繋いだあなたにこれ以上なにを求めるの? あなたが生きていてよかった。これからはその繋いだ命と、なによりも大切な自分の命を第一に考えてくださいね』

投稿者さんが今大切にするべきなのは、まずはご自分の体、そして命がけで産んだお子さんでしょう。もしその幸せが壊れてしまいかねないと考えているならば、無理をする必要はないのではないでしょうか。ほかの人からなんと言われようと、ご自身の決定を大切にしてほしいですね。

義母と実母という近しい人たちから、自分の命を軽んじられるような発言を受けてしまった投稿者さん。そのショッキングなひと言に、「縁を切りたい」と考えてしまったのはもっともなことでしょう。投稿者さんが命を懸けて繋いだ命を大切に、ご自身が選んだ道を迷うことなく進んでいけますように。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・松本うち

関連記事

【前編】文字通り命がけで出産したのに、義母と実母から「自分が楽をするために1人っ子にしたんでしょう」と言われた。縁を切ってもいい?
思いがけないほどに失礼なことを言われて唖然……という経験がある方も多いことでしょう。他人から言われた言葉ならばまだしも、それが実母や義母など身近な人からの言葉だったとしたらいつまでも心のなかに残り...
「女は痛みに強い」と言うけれど…….産後ママ、本当はここまでボロボロです
赤ちゃんに異変がないか常に気を配り、言葉がわかる年齢の子どもには「しんどくなったら言うんだよ」と伝える産後のママたち。子育てにいそしむ裏でママたちこそが体調不良になっていたりしませんか? アピ...
つわり、陣痛、出産がつらすぎて2人目を躊躇する……「案ずるより産むが易し」は本当?
出産は命がけ。妊娠中からつわりなどの辛い症状と戦い、陣痛・出産と経験して出産後は後陣痛や育児に追われ……。出産が辛いと感じる方もいることでしょう。しかし、2人目が欲しい人はどうやってこの辛さを乗り越え...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
「あんたが楽するために、子供は一人にしたんでしょ」って言われました。