いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】新築がよかったのに、旦那さんの独断により中古物件を購入。理想のお家に近づける方法はある?

家 購入 貯金
人生でいちばん大きな買い物のひとつと言えば、家ではないでしょうか。毎日の生活を送る場所だからこそ、特にこだわりたいと考えている方は多いかもしれませんね。今回はそんな家について、「購入したのは失敗だったかも……」と後悔の言葉を漏らす投稿者さんがお悩みを寄せてくれました。

『旦那の意見で中古物件を買うことになりました。しかも築浅とかじゃなくて築30年ぐらいのものです。庭60坪、家60坪と広さだけで選んだ旦那。私は子どもの小学校や幼稚園が近かったこと、タイミング的にそのとき決めなければ転校になってしまうことで渋々了承しました』

中古物件の購入に踏み切った投稿者さん一家。しかし投稿者さん自身は諸手を挙げて賛成した計画ではなく、いろいろと思うところがあったようです。

モチベーションが上がらない……モヤモヤの原因は?

念願のマイホームを手に入れたはずの投稿者さん。一体どのような点を不満に思っているのでしょうか?

『田舎出身の旦那と、小さい時から新築に憧れてた私。賃貸のときも毎回広さ優先の古いハイツばかりで、私の意見は一切取り入れてもらえませんでした。家を買うなら新築が希望だったので、ハウスメーカーも回っていました。新築注文住宅で45坪の家と、今の家の値段が同じでした……。何度も話し合いしたけど受け入れてもらえませんでした』

投稿者さんのお話を聞く限り、投稿者さんと旦那さんの意見は最初からすれ違っていたように見えますね。何度話し合いを重ねても、投稿者さんの意見をまったく取り入れない旦那さんの姿勢にモヤモヤを募らせてしまったようです。

『間取りは使いにくいし、物も置きにくいし、部屋の中の色合いなど何もかも、見るたびに憂鬱です。庭も広いからすぐ草が生えるので手入れが大変。これからどうやってモチベーションをあげたらいいんでしょうか? 旦那がケチなので、前の家から持ってきた家具を使っているのでインテリアもバラバラです。「これを置きたい」と言っても「邪魔だからいらない」とか、逆に旦那のチョイスでいろいろと買われたり。家が原因で離婚したくなりそうです……。ただ子どもたちはマイホームを喜んでいます』

投稿者さんが中古物件を避けていたのはただ「古いから」という理由ではなく、「間取りが決められていると使いづらい」「お庭が広すぎるとお手入れが大変」などの考えがあったのですね。あまりにも自分の意見ばかりを押し通す旦那さんに、投稿者さんはウンザリ。「離婚」の2文字が頭をよぎってしまうこともあるのだそう……。投稿者さんからのため息交じりの告白に、ママたちからは「わかる!」の声が集まりました。

住むところは大切。モヤモヤしてしまうのは当然!

『それはモチベーションがあがらないね。私ならもう家にお金をかけるのは諦める』

『子どものころから新築に憧れていた投稿者さんからすれば、がっかりするのは当然だと思います。旦那さんももっと長い目で見て新築を買っていたらよかったんじゃないかなぁ』

『我が家もいろいろあって築30年の中古物件……。しかも家具は「もったいないから」と独身の時の持ち寄り。新築を見るたびに羨ましい……』

「がっかりしてしまうのは無理もない」「それはモチベーションがあがらなくなる……」など、投稿者さんの気持ちに寄り添うような声が寄せられました。また投稿者さんと同じように中古物件を購入したものの、よそのお宅の新築物件を見るたびに後悔の念に駆られてしまうと話してくれた方も。お家についての後悔はずっと尾を引いてしまうこともあるようです。

モヤモヤの原因は、物件そのものではなくて……

『何が残念って、旦那さんが聞く耳もたないことや投稿者さんの意見をないがしろにしているところ。それが不満なんだよね』

『投稿者さんとは違うけれど、残念な気持ちはわかる。私は旦那の親に土地をもらって建てたけれど、自分で好きな場所を選べなかったことがずっと不満。旦那も頑固なので「嫁は従うものだ」という考え。「嫁は黙って家事育児しろ」みたいな感じ。土地も旦那も不満すぎるから、子どもたちが巣立ったら出ていくよ』

『旦那さんが独断的すぎて、家選びだけじゃなくて万事その調子な気がする。協調性のない自分勝手な旦那さんとひとつの家庭を築くって、この先も奥さんが我慢するパターンだよね。旦那さんは変わらなさそう』

投稿者さんがモヤモヤしている本当の原因は、「物件そのものではなく旦那さんの態度なのでは?」と推測したママたちもいました。物件選びのときに投稿者さんの意見をすべて却下した旦那さん。投稿者さんはその独断的な態度に辟易としているのかもしれませんね。

不満があるとはいえ、すでに物件を購入してしまったことは事実です。少しでも投稿者さんの理想のお家に近づけられる方法はあるのでしょうか? ママたちからは、素敵なアドバイスが続々と寄せられたようですよ。
後編へ続く。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

関連記事

前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
【後編】新築がよかったのに、旦那さんの独断により中古物件を購入。理想のお家に近づける方法はある?
自分の希望とは裏腹に、旦那さんの独断的な意見によって中古物件を購入することとなった投稿者さん。せっかくのマイホームなのに「まったくモチベーションがあがらない」と話しています。ママスタコミュニティの...
念願のマイホームを買ったはずなのに……実際に住んでわかった、後悔している点は?
お金を貯めてやっとのことで手に入れたマイホーム。頭金を貯めるための日々の節約や、幼い子がいながらの引っ越しは大変だったけれど、夢のマイホームに住むためだと思えば頑張れたというママもいるのでは?...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中古住宅…モチベが上がらない