いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

新しいおうち時間の過ごし方!子どもの遊び場 “自宅テント”で味わうレジャー気分

happy family father and children reading a book  in  tent at home

新型コロナウイルス感染拡大を予防する「新しい生活様式」の普及によって、徐々におうち時間は減ってきたという方もいるかもしれませんが、「週末に子どもを連れて遊びに出かけるはちょっと心配」という方もいるのではないでしょうか? 子どもとのおうちでの過ごし方について、こんなお悩みを持つママがいました。

『自粛生活で子供の遊び場に自宅にテント張った人いる? 子ども何歳? 男の子? 楽しめてる? 買おうか迷ってます。ちなみにうちは小1と年中男女です』

参考:厚生労働省|「新しい生活様式」
新しい生活様式とは人との身体的距離の確保や手洗い、マスクの着用、3密の回避などを実践すること

幅広い世代の子どもが楽しめる!自宅テントでどう過ごす?

海や山でのキャンプなどで使用することが多い“テント”。自宅での子どもの遊び場として、購入するか迷っている投稿者のママ。実際に自宅でテントを張ってみたママたちから「うちの子はこんなふうに楽しんでたよ!」という“テントでの遊び方”が寄せられました。

『室内用のキッズテントをベランダに出して、中でおやつ食べたりランチしてる。喜んでる。3歳女の子』

『本当に退屈になったときのためにやらずにいたけど、ついに先日出しました。マンションだからベランダに。小2と年中姉妹です。テント内で2人でおやつ食べたりYouTube見たりしてます』

『中1と小4だけど、テントとハンモック気分転換に大活躍だよ。夜食のキャンプ用コンロでインスタントラーメンの夜食やアイスの時間も特別感あるみたいよ。まだ小さいけど、長い目で見ても1つあってもいいと思う』

『子ども4歳、7歳の男の子。ウッドデッキや芝生に出すことある。中でゲームしたり下の子はリュックにトミカを大量に詰め込んで入っていく。なにしてるのかはあえて見ない(笑)。下の子より上の子の方が楽しいらしく、いつも下の子誘っていくよ』

年少さんから中学生まで、幅広い世代がさまざまな楽しみ方をしています。テントに特別感を抱く子どもも多いようですね。

暑くなるから苦手?楽しみ方がわからない?……わが家は出さない、買っていない

子どもは楽しそうでいいけれど、実はテントそのものが苦手……というママもいるようで「自宅では出さなかった」という意見もありました。

『私テント持ってるけど出していない。友達にテントを出したからおにぎり食べない? って誘われたけど断ったよ。暑いだけだから』

『ボールプールのテントは暑くて、ママも入って! が苦痛だった。戸外のテントは外で使っちゃったから室内では使えないな』

『向かいの家が庭に張ってたけど、中に入るだけで楽しいのかなと疑問。中に入ってた子どもも「ふーん……」くらいな反応だった』

あまり興味がわかないお子さんもいるようですね。さらにテント内の暑さも苦痛だったので気分転換に使うことはなかったというコメントもありました。

室内で出してもおもしろい!かさばる&掃除しにくいのはご愛嬌

まるで庭を秘密基地にするようなテントの使い方があるなかで、なんと「室内でテントを張ってみた」というママから意外なエピソードも……

『今リビングに出てるよ。4年生一人っ子。いろんなもの持ち込んで寝床にしてる(布団は毎日干してる)。掃除がめんどくさい。』

『小5・小2・年長・年少の男の子だけど、4人用だかのやつを旦那が買ってきて使ってるよ! 日中はそこでゲームしたり上の3人はテントで寝たりもしてる(笑)。リビングの一角だから狭くなったし、いつまでも片付かないのが嫌だけど(>_<)』

『アパート住まいで狭い部屋だけど、6.5畳の小さなリビングに机どかしてテント張って寝た(笑)。子ども一人っ子でいろいろ飽きてたから気分転換にやったら喜んでたよ。昼間は中に机入れて勉強して、夜はちょっとカーテンつけて映画見たり、ライトつけて中で遊んだり。ちなみに中1女子だけど(笑)』

室内にテントを張ってその中で寝たり、机を入れて勉強するなど、すっかり生活の一部になっているようですね。室内にテントを張るとお掃除の邪魔にはなりますが、普通の部屋で過ごすよりも刺激があって子どもたちの勉強もはかどるかもしれませんね。

大人も一緒に気分転換

ワクワクする気持ちは大人も同じのようで、テントを張ったらママ・パパも楽しめたという声もありました。

『テント張ってるけど、喜んでるよ。UNOやったり、絵を描いたり、ままごとやってる。気付いたら昼寝してた。夫も一緒になって遊んでる』

『うちはリビングの小上がり和室にテント広げてる。子供は小2女と年少男。さすがに中2は入らないが(笑)。私もそこで3人で寝てる。なかなか楽しいよ』

キャンプに利用できる本格的なものから、ワンタッチで広げることができてママでも簡単に扱えるものまで、さまざまな種類のテントがあるようです。わが家では2,000円程度のワンタッチテントを利用しています。一人っ子の息子(年長)は「秘密基地!」と呼んで、おやつやおもちゃを持ち込んで遊んでいました。

気温が高くなる時期は熱中症などにならないようテント内の気温や過ごし方に十分な注意が必要です。“自宅でテント”は、おうちで過ごす時間の気分転換として家族の心強い味方になってくれるのではないでしょうか。

文・すずしろゆうみ 編集・木村亜希

関連記事

自粛太り解消!ダイエットのために縄跳びを始めたママたちが直面した意外な悩みとは
新型コロナウイルス感染拡大防止のための自粛生活の日々で、「太ってしまった」と悩んでいる人がいるようです。朝、昼、晩と3食しっかり食べるけれど、外に出られず運動ができないことがきっと、太ってしま...
長期の自粛生活で子どもたちのメンタルが心配……オンライン遊びでストレス解消
長期の休校に自粛生活……。 大人でもストレスがたまりがちな日々に、子どもたちのメンタルが心配でした。 「楽しいことをさせてあげたいけど、できることは限られているし……」 そんな風に思っていた...
外出自粛をきっかけに広まった「オンラインママ会」。その実態と参加したママたちの本音とは
2020年3月から5月にかけては新型コロナウイルスの影響によって、外出自粛を求められる日々が続きましたね。日常の買い物くらいしか外出する機会がなかった人は少なくないでしょう。ただ外出自粛をきっ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自粛生活で子どもの遊び場に自宅にテント張った人いる?