いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

外出自粛をきっかけに広まった「オンラインママ会」。その実態と参加したママたちの本音とは

外出自粛をきっかけに広まった「オンラインママ会」。その実態と参加したママたちの本音とは1
2020年3月から5月にかけては新型コロナウイルスの影響によって、外出自粛を求められる日々が続きましたね。日常の買い物くらいしか外出する機会がなかった人は少なくないでしょう。ただ外出自粛をきっかけに新たなコミュニケーションの場が生み出されました。そのひとつが「オンライン飲み会」です。ビデオチャットなどのツールを利用して相手の顔を見ながら自宅でお酒を飲んだりおつまみを食べたりしつつ、会話を楽しめます。

ママたちの中にも「オンライン飲み会」を楽しんでいるというママもいるのではないでしょうか? 株式会社マインドシェア・ママ・マーケティング・カンパニーがママたちのオンライン飲み会、「オンラインママ会」の実態に関するアンケートを実施しました。

「オンラインママ会」に参加したことのあるママは約43%

「オンラインママ会の実態」に関するアンケートは参加体験型コミュニティ「ママノワ」の子育てママ会員に向けて3日間行われました。有効回答数は250でした。

d14828-24-357232-0
半数には満たないものの、それでも250人のうちの4割を超えるママが「オンラインママ会に参加したことがある」と回答しています。

「今後もオンラインママ会に参加したい」のは約38%

「オンラインママ会に参加したことがある」と回答したママたちのうち、「今後も参加したい」と回答したのは約38%でした。では「参加したい」と回答したママたちのコメントをみていきます。

『自粛中に唯一コミュニケーションが取れるツールだったのでとても便利だった!』

『会えてない期間の事を話したり、不安を共有できて気持ちが晴れる』

『思っていた以上に息抜きになったから』

『未就学児が2人いるため、自宅にいながら参加できて、行く手間も帰る手間もなく楽だった。また、自宅に来てもらうわけでもないため部屋の掃除もしなくてよいので助かった』

『自宅なので子どもが周りに迷惑をかけないか心配しなくていいから』

「オンラインママ会」に「今後も参加したい」と回答したママたちからは、「思っていた以上に息抜きになった」「子どものことを心配しなくていいから」などの理由が聞かれました。子どもが生まれると気軽に食事会や飲み会に出かけることは難しくなりますよね。でも「オンラインママ会」であれば子どもを誰かに預かってもらう必要もありません。子どもが寝てからの時間などにママも気兼ねなくお酒や会話を楽しめるというメリットを感じたのでしょうね。

「今後は『オンラインママ会』には参加したくない」のは約5%

一方で、「今後は『オンラインママ会』への参加を遠慮したい」と考えているママたちがいました。その理由をみていきます。

『声が家じゅうに響くようで気を使ってしまったから』

『実際に子どもや夫と離れて、思う存分喋りたいから。会話丸聞こえじゃ、やる気も起きない』

楽しくなってつい大声が出てしまい、寝ている子どもが起きてしまわないか、ご近所に聞こえていないかひやひやするなんてこともあるかもしれません。旦那さんの愚痴を聞いてもらいたいのに、壁の向こうに旦那さんがいる「オンラインママ会」ではおちおち愚痴も話せませんね……。気を遣いながら飲むお酒はあまり美味しく感じられないのでしょうか。

『もうすでに家にいるため、「じゃあ帰るね!」というタイミングがなくだらだら続いてしまい、みんな終わらせるタイミングがわからなかった。結果疲れた』

うっかり長時間が経過していたり、深夜に及びそうな時間だったりするのに終わりが見えないと、いくら楽しい飲み会でも、「そろそろ終わりにしたいな」という気持ちになることもありそうです。

『画面越しだと表情を細かく見られている感覚があり、落ち着かないからです』

画面が分割され、参加者全員の顔が並ぶビデオチャット形式の飲み会では、すべての参加者と対面し、それぞれの表情の動きを見ながら参加することになるのでしょう。みんなが見えている分、みんなからも「見られている」と感じて、負担になる人もいるようです。

『飲み会はお店という家とは違う空間で、プロが作ったおいしいものを食べるのがいいと思っているので』

自宅で出かけずに参加できるところが「オンラインママ会」のメリットのひとつでしょう。しかし自宅にいることで準備も片付けも自分でやることになってしまいます。どうせ飲み会をするのであれば、レストランや居酒屋などに出かけ、プロが作った美味しい料理とお酒を楽しみたい、それこそが息抜きという考え方もありますね。

「オンラインママ会」は飲み会でなくてもよさそう! 好きな時間に好きなものを飲んだり食べたりしながら気楽に……

外出自粛をきっかけに広まった「オンラインママ会」。その実態と参加したママたちの本音とは2
d14828-24-152048-3

自宅にいながら楽しめる「オンラインママ会」のメリットのひとつが、周りに気を遣わずに自分が好きなものを飲んだり食べたりできる、という点でしょう。もちろんお酒を楽しんでもいいですし、お茶などのソフトドリンクを楽しんでもいいでしょう。実際アンケートの結果では、アルコール以外の飲み物で「オンラインママ会」に参加したママたちがいました。それどころかランチや夕食で参加しているママたちも……! 必ずしも飲み会である必要はなく、昼間の時間帯に開催してもいいのですね。ママたちはそれぞれの趣向で「オンラインママ会」を楽しんでいるようです。

「オンラインママ会」に出入り自由

リアルでは言えない愚痴は、SNSなどで打ち明ける方法もあるでしょう。しかしリアルでこそ話したいこともあるのではないでしょうか。「オンラインママ会」は、子どもの世話をしつつもママたちが楽しむ時間を削らないひとつの方法として、定着していく可能性を秘めているのかもしれません。飲み物や食べ物、参加・退出のルールなど細かいことを決めるのではなく、時間帯だけ決めておいて「来られる人はおいで」といった気軽な形にすれば参加しやすいでしょう。

外でこそ楽しめる飲み会もあります。一方で「オンラインママ会」ではオンラインだからこそできる楽しみ方やメリットがありそうです。せっかく「オンラインママ会」というコミュニケーションの手段ができたのですから、折に触れて「オンラインママ会」を開催してみてはいかがでしょうか。

文・しのむ 編集・blackcat イラスト・森乃クコ

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
【ギリギリ旦那9】毎晩のようにオンライン飲み会……「妻の仕返し」編
育休が終わってすぐだが、緊急事態宣言の影響でリモートワークが始まり在宅しているウツタくん。 育休中に飲み会に行ってしまった前科があるウツタくんですが、流石にこの自粛在宅じゃ飲みにもいけないし...
【繁田和貴さん第2回】家での学びが加速する!ネット上で仲間と一緒に学習できる「オンライン自習室」とは
コロナの影響による休校延長で、自宅待機を余儀なくされた子どもたち。長引く自宅学習を上手に乗り切るためにはネット上の自習空間「オンライン自習室」を活用するのが効果的だといいます。お話を教えてくれたの...