いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

<女の嫉妬>実家で暮らす臨月の友達を妬んでしまう……。イライラしない方法は?【後編】

ワンオペ育児 旦那 ママ友 嫉妬臨月の友達が実家に帰省をしていて家事もせず、そのかわり美容に時間とお金をかけていることに、あるママさんが納得できない気持ちがあるとコメントをしてくれました。ただママさんの心の中にはもっと根深い感情があるようです。

子育てに追われる私は満たされていない。だからその友達を許せない……

友達が美容にばかり興味を持っていることを腹立たしく感じているママさん。この気持ちをあるママはこう表現してくれました。

『今の自分が満たされていないんだろうな』

これに対してママさんは……、

『そうかも。産後からなかなか美容に手が回らず……。その子は家事もせず美容に時間をかけられて美容を語る。そこが許せなかった』

友達は家事もせずに実家でのんびりしながら、美容に時間をかけている。でも自分は子育てに追われて美容に時間がかけられない……。友達と自分の間にどんどん美的な差ができてしまうことに、ママさんは不安や焦りを感じているのかもしれません。

友達への妬みが度を超すと結局自分が損をするのでは?

『親を頼ることに関しては、お互いがOKしているならママさんには全く関係ないよね。私も実家はない、義実家は頼れない。から夫婦だけで全てやっているけど、ママさんみたいに妬み人間にならないように気をつけようと思った。相手は美人ではないのかもしれないけれど、ママさんの考えや発言の方がよほど醜い』

『自分で勝手にストレスためて損しているね』

友達のことを妬んでいて、それを言葉にしているママさんに、他のママたちからは批判のコメントが寄せられました。友達が実家に帰ることは実家の人たちが了承していれば何ら問題はありません。美容に関しても、友達が自分の時間やお金を使っているのですから、本来ならママさんから妬まれることもないのでしょう。ママさんは友達のことを考えすぎてしまい、自分自身をどんどん追い詰めているのかもしれません。あまりにもママさんが友達のことを妬んでいる様子なので、こんなアドバイスも出てきました。

いっそ友達と距離を置いた方がいいよ

『妬まれる側も嫌だろうから離れたら?』

『そんなことを思っているならば、友達と離れればいいじゃない。それで済むこと』

ママさんが友達を妬んでしまい、それがイライラやすっきりしない気持ちの原因になっているならば、友達と距離をおくのがよさそうです。友達と会ったりせず、友達の情報も入ってこないようにすれば、ママさんの気持ちも落ち着くのではないでしょうか。

自分は自分。友達のことは気にしないで生きていきたい

他のママたちからのコメントを受けて、ママさんはこんなことを書いています。

『みなさん、コメントありがとう。考えても腹が立つだけなので、考えないようにします。可愛い我が子と可愛い旦那がいたら幸せだし。親に頼らないと家事育児ができないアラフォー美容マニアとは世界が違うし。私は私ですよね』

友達のことを考えても、イライラするばかり。そのため友達とは距離を置くなど、考えないようにすることにしたようです。ただ最後のコメントにもママさんの友達に対する妬みが見え隠れしていて、この気持ちを消すには時間がかかりそうです。特定の人への特別な感情はそう簡単に変えることはできないのでしょうけれど、これからは少しずつでも妬みの気持ちが消えていくといいですよね。ママさんには旦那さんとお子さんがいますから、一緒に幸せな家庭を築いていくことだけを考えるといいのかもしれませんね。

文・こもも 編集・blackcat イラスト・もっちもちふっわふわ

関連記事

<女の嫉妬>実家で暮らす臨月の友達を妬んでしまう……。イライラしない方法は?【前編】
あるママさんから友達のことでママスタコミュニティにこんな投稿がありました。その友達は現在妊娠中で、実家に帰省しているそうですが……。 『私は37歳で息子が3歳です。同じ年齢の友達が結婚3年目にし...
<恐怖!隣人トラブル>隣人家族の異常な行動……びっくりな方法で撃退!スッキリ解決【前編】まんが
念願の庭付き戸建てを購入し引っ越しました。引っ越し当日、ご近所さんへ挨拶に行くことに。 「ご近所付き合いは大切だからな」「そうだよね、とくにお隣さん。どんな人だろうね?」夫と話しながら、少し緊張しつ...
<怖い女の正体>義弟の婚約者が豹変……「デキ婚のくせに」「結婚式に来るな」【第1話】新連載まんが
私は2人の子を育てる29歳の専業主婦です。旦那の弟が結婚することになり、両家の親族での顔合わせがありました。義弟は25歳で、婚約者のサキさんは37歳とのことでした。 サキさんは私...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
実家に頼りすぎ