いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

隠れているママを探す2歳児が可愛すぎる!みんなも隠れて子どもの様子を見ていたことがある?

横になる幼児(2歳児)

子どもにとってはママが世界のすべて。ママが少し見えないだけでこの世の終わりかと思うほど泣いてしまう時期もありますよね。あるママさんは2歳の子どもがママを探している姿が可愛くてわざと隠れるときがあるそうです。

『2歳の息子が家の中で私を見失ったとき、私はわざと隠れているんだけど、「ママー? ママー? ママない、ない……えぇーん」が可愛いすぎで毎日隠れちゃう。ごめんなさい』

大好きな子どもを決して泣かせたいわけではないのですが、泣いている我が子も可愛いと思えてしまうんですよね。

ママを探す子どもが可愛い!

「ママを探す子どもが可愛い!」と、他のママさんたちもわざと隠れた経験があるようです。

『2歳半の娘は私がすぐ現れないと「ママはどっかにいちまちたー。バイバイしまちたー。ちゃよーならー。」って涙声でつぶやくよ。そして私がジャーン!!! って現れると一瞬にやっとするんだけどすぐ「もうバイバイちたんでちょ。もうバイバイだよ」ってしばらくすねちゃう。あまのじゃくでめんどくさいけど可愛い』

『「ママー!! ……あれ、いないなぁ」って言われる。言い方も舌ったらずで可愛い』

『うちの2歳半は「ママ~ママ~どこいっちったのぉお?」って大声で聞いてくる(笑)』

まだ言葉も上手に喋れないけれど一生懸命ママを探している子どもを見ると、楽しんではいけないということは理解しつつも、もう1度その姿を見たくなってしまうようです。

大きくなると逆転するという情報も

『かわいいなぁ。懐かしい。今は逆転して中1の息子が隠れて私を脅かそうとしている。分かっていてもすごい驚いた振りしてあげると喜ぶ(笑)』

これから子どもが成長すれば逆に子どもが隠れてママを驚かすようになるという声もありました。筆者の子どもも3歳頃にはママがわざと隠れていることを知って「あれ~ママどこかな~」とニヤニヤしながら探すようになり、4歳くらいでは自分が隠れて「わっ!」とママを驚かせるようになりました。

今だけの可愛らしい反応を楽しんでみては

『やったやった(笑)。可愛いよね! もう小学生だけど思い出して泣きそう(笑)』

『可愛いんだよね。クチをへの字に曲げて泣くの堪えたりさ。可愛いと思うその気持ちを忘れないでね。反抗期のときの励みになるんだから、その可愛さ。写真撮っとき』

『みんな可愛なぁ。もっといっぱいぎゅーってしとけばよかったよ』

ママを探して涙している姿を見られるのは今だけかもしれません。その姿は子どもが反抗期になったときの励みにもなるといったアドバイスも寄せられています。今しか見ることができない子どもの姿をしっかりと目に焼き付けておいてくださいね。

文・物江窓香 編集・山内ウェンディ

関連記事

「そーしゃるみつたんす」って?ママがキュンとなる、かわいい子どもの言い間違い
赤ちゃん言葉から成長し、ちょっとずつおしゃべりが上手になってきたころの子どもに多いのが、言い間違い。勘違いして覚えていたり、口がうまく回らなかったりと、いろいろなパターンがあるようです。ママスタBBS...
こんな言葉にママたちはメロメロ!思わずキュンとする子どもの言い間違い
子どもが話し始めて間もない頃。一生懸命に自分の想いを伝えようとするその様は、とても愛おしく感じられますよね。ある投稿者さんがママスタBBSに 『最近、会話になるくらい話せるようになって、歌もたくさん...
幼い我が子のかわいい言い間違い。ほんの一時のことだからこそ、大事に愛おしく感じる
言葉を覚えたての子どもがお喋りをする姿ってとってもかわいいですよね。 たどたどしく喋る姿や、言葉の絶妙な言い間違いなど、そのときにしか聞けない、見ることのできない姿はどんどん成長していく中で...
参考トピ (by ママスタジアム
2歳の息子が家の中で私を見失ったとき