いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

あるママに余計な一言を言ってしまった!相手を傷つけるかもしれない言葉を言わないためにできることとは

pixta_45194098_M
つい口をついて出てしまった言葉について、あるママから投稿がありました。

『子どもが通う幼稚園では園児と先生で幼稚園まで行くのですが、年少の男の子が行かないとグスグス。その子と手をつなぐように我が子が言われたのですが、その子に「嫌だ」と言われ泣き出してしまいました。ママの私がつい「うつっちゃったね~」と余計な一言を……。幼稚園行きたくない病のことですが、言われたら嫌じゃないですか? 時間を戻したい。余計な一言を言わない方法を教えてください』

投稿者さんは余計なことを言ってしまった、とかなり気にしています。投稿者さんの言動と後悔について他のママたちからは、どんな意見が寄せられたのでしょうか。

そんなに気にすることではないと思うよ

『そこまで気にすること?』

『別に余計なことではないよ』

『泣くのがうつったということ? そんな一言気にする必要はないよ』

投稿者さんは自分が余計なことを言ってしまったと後悔しています。ママたちからは「そんなに気にする必要はないのでは?」とのコメントがありました。投稿者さんが考えすぎている、ということもありそうです。

もし自分が年少の子のママだったら……

『私がその年少の子のママなら全然気にならない。「完全にうつりましたよねー。本当にすみません(笑)」で終わり。でも気にするママもいるかもね。だから気をつけるに越したことはないかも』

『私がその年少さんのママなら「本当ですね~。すみません」となって、別に気にしないけれどね。でも口は災いのもとと言うから、気を付けるに越したことはないよね』

もし自分が手をつなぐのが嫌だと言った年少さんのママだったら、投稿者さんの言葉は気にならないと考えるママもいました。ただ人によっては、言葉のちょっとした言い回しなどを気にする場合もあるでしょう。今後は言葉に気をつけた方がいいとのアドバイスがありました。

投稿者さんが今後のためにできることは?

『何か言う前に1回脳内で言って、他人からどう思われるかを考えてから発言するといい、と聞いたことがあるよ』

『普段からハッキリ言ってしまうママのふりをして、元気に優しく振る舞っておけば大丈夫よ』

投稿者さんが今後、自分の言動を気に病むことがないように、言葉を発する前に1度自分の中で言ってみるのもいいかもしれません。そうすれば言われた相手がどう感じるのかを吟味できそうですね。逆に普段から包み隠さずになんでも言ってしまう性格である素振りをしていれば、他の人も「なんでもはっきり言う人だから悪気はない」と思ってくれるかもしれません。

どんなときも微笑むことでトラブルを回避できるかも

『おしゃべりな人間よりは、微笑み美人になりなさい。母から教えられた言葉。いつも肝に命じています』

投稿者さんは自分が発した一言で、年少の子のママを傷つけてしまったのではないかと後悔しています。でも投稿者さんの悩みに関しては、あまり気にしなくていい、という意見が寄せられました。実は投稿者さんが思っているほど、人を傷つける言葉ではなかったのかもしれません。

ただ人によって言葉の受け止め方は違うでしょう。投稿者さんは今後、言葉を発する前に少し注意をするといいのではないでしょうか。例えば何かを言う前に自分の心の中で言ってみたり、一呼吸おくのもいいでしょう。何か言うときは微笑みながら言うと、こちらが悪意を持っていないことを相手に伝えられそうです。言ってしまった言葉は取り消すことができません。人との付き合いを考えると、何かを言う前に少しの間を置いて冷静に言葉を選びたいですね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
幼稚園を卒園したらママ友との付き合いも終わる?期待するママに届いた先輩ママの言葉とは
もうすぐ卒園を迎える子どもを持つママから、こんな投稿がありました。 『幼稚園卒園までもうちょっと! 早くママ友地獄から解放されたい!! 信用できるわずかなママ友以外と接したくない! もう少しだか...
つい言ってしまった言葉でママ友を怒らせた投稿者さん。外見や病気のことは言ってはいけない?
ママ友との関係について、あるママから投稿がありました。 『ママ友の子どもが眼鏡をかけることになりました。3歳半検診で引っかかったみたいです。「眼鏡をかければ視力が戻るならいいよね」と伝えたら、変...
参考トピ (by ママスタジアム
いらない一言を言ってしまった