いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】「デブ」「ババアは使えない」……中学生の姪の毒舌に愕然!口が悪いのは思春期なら普通なの?


目に余るような口の利き方をする姪に、怒りを通り越して驚きを隠せなかった投稿者さん。ママスタコミュニティのママたちも、「そんなに言葉遣いの悪い子は今まで出会ったことがない」と目を丸くしていました。思春期とはいえ、中学生ならば口に出していいことと悪いことの区別は知っておくべきと考えているようですね。「注意ができる身近な大人代表」として投稿者さんに寄せられた、姪への対処法3つをご紹介します。

相手にせずに受け流す

まずは「あえて放置する」という方法です。

『親に構ってもらえないから祖母や投稿者さんを試している感じだね。相手にしなくていいよ』

どうやら投稿者さんの実母、つまり姪から見るとおばあちゃんもこの方法をとっているように見えますね。姪は大人に構ってほしいから、あえて強い言葉を使って振り向かせたいのかもしれません。寂しさからわざと悪い口調を選んで使っているのでしょうか……。姪の挑発に乗らず軽くあしらうかのように受け流すことで、だんだんと口の悪さもおさまっていくかもしれませんね。

しっかりと注意をする

『酷いね。完全に馬鹿にされている。私ならダメなことはダメと言うよ』

『「あなたの発言で相手がどんな気持ちになるかよく考えなさい」と言って叱るのは? そんなの当たり前にイラつくよ。実母は慣れているかもしれないけれど、投稿者さんにまでそんな態度するのはおかしいです』

『身内しか注意できないよ。その子を思うなら厳しく言う』

しっかりと注意をするべき、とアドバイスをしてくれたママたちもいました。思春期は難しい年ごろだからこそ、してもよいことと悪いことをきちんと学ぶべき時期でもあるでしょう。人をバカにするなど間違ったことをして喜んでいる場合には、身近な大人が「そういうことはしてはいけないよ」と真面目に話して聞かせるときも必要かもしれません。自分の親ではない大人からハッキリと叱られることで、態度を改めてくれるといいですね。

あえて激怒する

姪の目の前で激怒してみせる、と答えたママもいたようです。

『がっつりキレる。お金も取り返す。実姉に言う。年ごろの問題もあるかも知れないけれど、限度があるからね。言っていいこと悪いことの区別くらいわかるでしょ。人を不快にさせることばかり覚えて、それが当たり前だという感覚が身に付くのはよくない。将来はもちろんのこと、思春期真っ盛りの今がいちばん友だち関係でこじれることがあるから。泣いてもいいから、とことん叱る』

『徹底的に叱る。お金なんか絶対にあげない。世の中をなめているとしか思えない。 私は娘に「人生で中学生がいちばんイタイ時期。嫌でも自分の中の歴史に残るからよく考えて発言、行動したほうがいいよ」って忠告している』

『そんなバカにした態度をとったら、姪でも叱りつける。実姉にも報告する。そんなふざけた子にはお小遣いなんてあげない』

あげたお小遣いも取り返す、徹底的に叱りつける、母親である実姉にもしっかりと伝えるなど、毒舌を吐いていた姪も思わず黙り込んでしまいそうですね。一見とても厳しく見える方法ですが、「学校での友だち関係がこじれてほしくない」「他人を平気で傷つけられるような人になってほしくない」など、姪のことを大切に思っているからこその行動なのではないでしょうか。

まるで過去の自分を見ているようで恥ずかしい……

『自分が中学生のときはこんな感じだったかも。忘れ物をした友だちも電話で母親に「いいから早く持って来いつってんだろーババア!」みたいに言ってた。世の中をなめていた。そのうち親を大事にするようになるし、常識を学んでいくよ』

『そこまで言葉も態度も酷くないけれど、過去の自分を見ているようで恥ずかしくなったわ……。年ごろの問題も多少はあるよ。私は小学6年くらいから、小さいときみたいに素直に甘えたりするのが恥ずかしくて「ありがとう」がなかなか言えなかったり、「キモい(笑)」って口癖みたいに言ったりしたなぁ。投稿者さんから叱ると傷つくから、母親がしっかり叱るのがいちばんだよ。私も母親に「恥ずかしい」って言われて変わったから』

なかには「過去の自分を見ているようで恥ずかしい……」とこっそりと告白してくれたママたちもいました。こちらのママたちは成長するうちにいろいろな人と触れ合うことで常識を学んで行ったり、母親に注意をされて態度を改めたりしたようです。やはり周りの大人からの注意や叱責によって何かに気づき、少しずつ行動を変えられたのかもしれませんね。

少し前までは可愛かったはずの姪が毒舌を吐くようになっていたことで、びっくり仰天してしまった投稿者さん。思春期特有の多少の口の達者さや尊大な態度は、大人から見ると微笑ましく映ることもあるでしょう。しかしあまりにも目に余る言動は考えものです。そんな場合には身近な大人としてしっかりと注意をしたり、ときには激怒して見せることも大切なのかもしれませんね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・マメ美

関連記事

【前編】「デブ」「ババアは使えない」……中学生の姪の毒舌に愕然!口が悪いのは思春期なら普通なの?
思春期を迎えたお子さんの口の達者さに、思わずたじろいでしまった経験があるママたちもいるかもしれませんね。「ついこの間までは純粋でかわいかったのに……!」と時の流れの速さにびっくりすることもあるので...
思春期の中学生にうんざり。子どもの口答え、怠惰、態度の悪さ……にどう対抗する?
小学校高学年から高校生は思春期真っ只中。親に反抗的な態度をとる子どももいるのではないでしょうか。どの子にも思春期や反抗期があると理解していても、実際に子どもの様子が変わってしまうととてもショッ...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
中学生の姪っ子に言われた