いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

外出自粛生活で頑張ったことを教えて!ママたちも大変だったけれど、1番頑張ったのは……

pixta_64728627_M
あるママから外出自粛生活について、投稿がありました。

『自粛生活で頑張ったことは何?』

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、外出自粛をしていた家庭もあるでしょう。2020年5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言は全面解除されました。緊急事態宣言が解除されたことによって外出自粛も緩和されることになり、”コロナ前”の生活が戻りつつある人もいるでしょう。宣言解除を受けて、ママたちが改めて「頑張ったな」と思うことは何なのでしょうか。

旦那さんと仲良く過ごす

『旦那と仲良くすること。NOケンカ』

旦那さんがテレワークになって、家で一緒に過ごす時間が増えた家庭もあるでしょう。外出できないことでストレスが溜まり、イライラすることもあったかもしれません。それでもお互いにケンカをしないように仲良く過ごす努力をしたご夫婦もあるようです。

子どもの勉強や習い事のサポート

『子どもの勉強を見たよ。分数が壊滅的にダメだったけれど、休校中にだいぶ取り戻せたと思う』

『子どもの勉強サポートかな』

『子どものお勉強や習い事の練習に付き合い続けた』

緊急事態宣言が出ていた間は、子どもの学校が休校になったところもあるでしょう。そのため一日中子どもと一緒に過ごしたママも少なくないのではないでしょうか。子どもの勉強を見たり習い事に付き合うなど、子どもに寄り添う時間が増えたという意見もありました。

家の掃除や片付け

『掃除』

『断捨離』

外出自粛になって家の中でできることは何かと考えたとき、片付けや掃除を思い浮かべることもあったのでしょう。ある程度まとまった時間が取れたことで、思い切って掃除をしたり不要な物を処分したりしたママたちもいました。

1日3食のご飯作り

『買い物、料理。食材ばかり買いに行き、食事ばかり作っていた。子どもを連れてくるなとか、家族で買い物をするなとか、3日に1度とか言われていたから、買い物は本当に大変だった。休校中で食材がすぐなくなるし』

『給食がなかったから料理かな? いつも以上に栄養バランスを考えたかな。と言ってもプロには敵わないけれど』

『毎日の栄養バランス考えた料理は頑張ったと思う! 手の込んだものを作る日は、ほとんどキッチンにいた気がする。キッチンが指定席になった』

『料理。毎日3食作るのはいろいろと限界があった』

休校の子どもたちやテレワークの旦那さんが家にいて、食事の用意が大変だったとのコメントがありました。栄養バランスを考えてメニューを決めるなど、普段よりも気を遣うことが増えたのかもしれませんね。また人との接触を減らすために買い物も1人で行ったり、お店では他の人と距離をとったりするなど、ママたちは気疲れもしていたのでしょう。

1番頑張ったのは子どもたち

『この自粛期間は子どもの方がすごく頑張ったと思う』

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、外出を自粛していた家庭もあるでしょう。ママたちは食事の用意や子どものサポートなどに時間や労力を使っていたことがわかりました。でも自粛期間中に家族のなかで1番頑張ったのは子どもたちかもしれません。学校が休校になった上に外にも出られないなど、我慢する日々が続きましたね。これまでの生活と比べて窮屈に感じていた子どもは、少なくないでしょう。不自由な自粛生活のなかでも頑張る子どもたちの姿があったからこそ、ママたちも一緒に頑張れたのではないでしょうか。

6月になり学校が再開された子どもたちもいるでしょう。しかし新型コロナウイルスが消滅したわけではありません。油断はできませんから、新しい生活様式を取り入れながら感染に注意して過ごしていきましょう。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

コロナと共に生きる に関する記事一覧
虫、植物など夢中になれるものを見つけよう。臨時休校中の今こそ「子どもの好き」を引き出すチャンス【花まる学習会 高濱先生】
新型コロナウイルス感染症対策で学校が臨時休校になり、はや数カ月以上。子どもたちは暇を持て余しているかもしれません。しかしこの家にいる時間は、子ども自身が好きなことに没頭するチャンスだといいます。子...
休校になってからの食事の中で、子どもが一番喜んでくれたメニューはなんですか?
休校生活が始まって、ママたちがまず「大変だ!」と感じたことといえば、1日3食の用意だったのではないでしょうか。この数ヶ月、「あれ? 私1日中キッチンにいない?」と思ったことは1回や2回ではない...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
自粛生活で頑張ったこと。