いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】亡くなった義母の遺品整理で日記を発見!中を見たら……

亡くなった義母の遺品整理で日記を発見!中を見たら1
あるママから、亡くなった義母について投稿がありました。義母とは仲良しだったようなのですが……。

『私の中ではお義母さんと仲良しだと思っていました。2人でランチに行ったり、お義母さんからお出かけしようと誘われたりしていたので。この前遺品整理をしていたらお義母さんの日記が出てきました。だいぶ昔からつけていたようで、日記だけで30冊ほどありました。旦那が「どんなことが書いてあるんだろうね! 見てみよう!」と言うので一緒に見ていました。旦那の子どもの頃の内容を見て、微笑ましくなりました』

義母が亡くなり遺品整理をした投稿者さんたち。義母がつけていた日記を見つけたそうです。読み進める中で思わず微笑んでしまうような出来事を綴ったページもあったようですが、一方でちょっとショックな内容も書かれていたそうです。

私は仲良しだと思っていたのに、それって勘違いだったの?

『順番に見ていたわけではないので、すぐ私たちの顔合わせの内容になりました。そこには「あんなのが息子のお嫁さんになるなんて。どうか孫は息子に似ますように」とか「将来を考えて可愛がっている姿を演じているだけ」など、私の悪口がたくさん書かれてありました。旦那は「もう見るのをやめようか! 亡くなった人をあれこれ悪く思っても仕方ないし!」と言ってきたけれど、他に何が書いてあるのか気になって旦那のことを無視して読みました』

『「◯◯さんが持ってきたお菓子は全然美味しくなかった。あの人は味覚がおかしいんじゃないの?」やら「孫は嫁にそっくりで顔は不細工だけど、愛嬌はあるからなんだかんだで孫は可愛い」とか。孫の顔を不細工だと思っていたんだとショックを受けました。旦那に「そんなに私の顔は不細工なの?」と聞いたら「不細工じゃないよ! でも美人でもないどこにでもいる顔」と。こんな日記を読まれるとは思わなかったんだろうけどすごくショックを受けました』

仲良しだと思っていた義母の日記には、投稿者さんの悪口や投稿者さんのお子さんについてひどいことが書かれていたそうです。そのため投稿者さんはとてもショックを受けています。旦那さんに顔のことを聞いても、全く慰めてくれません。

『優しい義母さんと思っていただけに。将来のことを考えて可愛がっている姿を演じているだけとは何? 亡くなった人をあれこれ言うのもどうかと思うけれど。こういう姑って結構多かったりするの?』

義母は投稿者さんと仲良くする振りをしていただけで、本心は全く違っていたことが日記からわかってしまいました。ショックを受けている投稿者さんに、他のママたちはどんな言葉をかけてくれたのでしょうか。

この日記はひどいね。投稿者さんに同情するママたち

『ひどい。1番見なければ良かったものだね。私も義母と仲がいいけれど、亡くなってからそんな事実を知ったらしばらく立ち直れないわ。気持ちの整理がつくまで手も合わせられないかも……』

『スマホもそうだけれど、見るなら覚悟をしないとね。いいことばかりじゃない』

『自分のことならまだしも、子どもの顔のことまで書くなんて。読んでいるこっちも苦しくなる内容だね』

義母と仲がいいママからも、もし自分が同じような状況だったらなかなか立ち直ることができない、とのコメントがありました。投稿者さんが受けたショックの大きさも、よく理解してくれていますね。人のプライバシーに関する物を見るときには、覚悟が必要との意見もありました。ママたちから寄せられた意見に対して、投稿者さんは

『とりあえず読まなければよかったと、いまさら後悔しています』

とコメントしていました。ショックが大きかったのでしょう。

そもそも他の人の日記を見てはダメだよ

『日記なんて他人が見てはだめ』

『その日記を嫁が見るのは、最低だと思うよ。勝手に見て、勝手にショックを受けて……』

『うちのおばあちゃんも、亡くなった後で日記が出てきた。私は読んでみたかったけれど、母親がダメ! と言うからそのまま棺に入れた。大人になった今、やっぱそれは読んではいけないものだと思っている』

投稿者さんが義母の日記を見たことに関して、疑問視するママもいました。日記は書いた人の心の中が見えることもありますね。誰にも言えないことを日記に書き綴る人もいるでしょう。亡くなっているとはいえ、義母の日記を投稿者さんと旦那さんは見ないほうがよかったかもしれません。

義母も処分してくれれば良かったのに

『ショックだけれど忘れるしかないよ。面と向かってイジメてこなかっただけマシじゃないか。しかし義母は急死だったの? 病気なら日記を処分してから亡くなるよね』

『仲良くしていたのにそんな日記を見つけたらショックだよね。義母も処分しておけばよかったのに』

日記に関しては、亡くなる前に義母が処分することもできたかもしれません。そうすれば投稿者さんが日記を読むこともなかったでしょう。でももし義母が突然亡くなったのであれば、日記の処分は難しかったのではないでしょうか。ママたちの疑問に関して投稿者さんからは

『突然亡くなったわけではないんですが、ずっと入院していたんです』

入院生活が長かったために、家にある物の処分ができなかった可能性も否定できませんね。ただ処分しなかったことについて、こんな意見もあります。

もしかして義母はわざと日記を残したの?

『義母にしてみれば我慢を重ねて投稿者さんに優しくし続けたんだから、日記を残して読ませたのは最後の反撃だよね。これでプラスマイナスゼロ、帳尻が合っているからよしとしよう。義母も一人の人間、それでも精一杯努力したんだよ』

義母が日記を残したのはわざとだったのかもしれない、そう考えるママもいました。投稿者さんは義母と仲良くできたと思っていても、義母からするとそうではないこともあったのかもしれませんね。

またママたちは義母の日記を一緒に見た旦那さんに対しても、不満があるようです。

後編へ続く

文・川崎さちえ 編集・しのむ イラスト・めい

関連記事

【後編】亡くなった義母の遺品整理で日記を発見!中を見たら……
亡くなった義母の遺品整理をした投稿者さんは義母が書いていた日記を発見しました。中を見ると投稿者さんの悪口が書かれていました。生前、義母とは仲が良いと思っていた投稿者さんはショックを受けてしまってい...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
義母の「初節句をしてくれてありがとう」の言葉。モヤモヤする私の心は狭いの?
5月5日は子どもの日であり、男の子の節句でもあります。とくに0歳の赤ちゃんにとっては記念すべき初節句。本来であれば両家の祖父母などを呼んで盛大にお祝いしたいところですが、新型コロナウイルスの影...
参考トピ (by ママスタジアム
亡くなった義母さんの遺品整理を見てショックを受けた。長文になります。