いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

在宅勤務はうらやましい?自宅で仕事をしているママたちの実態と本音とは #産後カルタ

産後R20507

道具や環境を整えることで、自宅で仕事ができる職種もありますね。自分が在宅勤務することについてママたちはどのように考えているのでしょうか。

『在宅ワークで良かった……。雪予報でも慌てないし、子どもが病気になっても仕事のことで悩まないし、長期休みも安心。子どもが大きくなってからは生活も大きく変わるけど仕事は変わらず。在宅ワークで本当に良かったと思う』

自宅で仕事をしていないママたちからみた”在宅勤務”とは

うらやましい

『通勤がないって羨ましい』

『すごく羨ましいです』

『子どもの病気のときとか、雨で洗濯物を取り込んだりできるのはいいなぁと思う』

『素直に羨ましい。できるなら私もそんな仕事がしたい』

ママたちからは自宅で仕事をすることについて「うらやましい」とのコメントが寄せられました。ママたちがうらやましい、と感じるポイントとして、通勤がないこと、子どもの面倒を見やすいこと、家事がしやすいことなどが挙げられています。

自分には無理かも

『私だったら家にいると切り替えができなくて、頭ぼーっとしたまま仕事が進まない』

『私の場合、家にいたら冷暖房の光熱費かかるし、仕事とプライベートがきっちり分けられない(忙しい方が気になってもう片方が疎かになる)のが嫌だから無理』

ママたちからは自宅で仕事をすることについて「自分には難しいかも」とのコメントが寄せられました。自宅と職場が同じ場所であることが仕事とプライベートの切り替えの難しさにつながる人もいるでしょう。光熱費もかさみますね。

在宅でできる仕事ってどんなものがあるの?

『在宅ってなにしているの? よっぽどためになる資格を持っているんだろうなぁ。羨ましい』

在宅でできる仕事にはどんなものがあるの? という質問に対して投稿者さんから返事がありました。

『私は建築関係の仕事です』

『私も在宅でデザイナーです。専属契約してるので毎日仕事がある感じ』

『私も在宅です。依頼がきたら受けるという感じなので波があります』

自宅でできる仕事については、投稿者さんが建築関係、他のママたちからはデザイナー、というコメントが寄せられました。依頼があるときに仕事をするママもいれば、専属契約をしていて毎日仕事をするママもいるようです。

メリットばかりではない?在宅勤務のデメリットとは

在宅勤務にデメリットを感じる人もいます。

家が職場なので家から出ない

『私はパートが息抜きになっているから、ずっと家にいるとストレス溜まってしまう』

これは筆者もわかります! 家で仕事ができるので、買い物などの用事がない日は家から出ないことになります。外の世界と断絶されたような気分になる人もいるかもしれません。

生活にメリハリがつけられない

『毎日自宅にいると仕事と家庭の境が微妙で、何だか余計に疲れていた。今は会社勤めになってメリハリがついて楽になった』

自宅で仕事ができるということは、自宅が職場でもあるわけですね。会社に出勤すれば仕事の時間とプライベートの時間を明確に分けることができるでしょう。しかし自宅と職場が同じ場所では仕事とプライベートを分けることが難しい、というケースもあるようです。

子どもが自宅にいると仕事がしづらい

これは筆者の体験談ですが、子どもが自宅にいるときはなかなか仕事に取り掛かることができません。まだ小学1年生だからということもありますがやはり「ママ、ママ」と呼ばれるので、子どもが起きている間は仕事に集中することが難しい状況です……。修行が足りないだけかもしれません。

在宅勤務はメリットだけではない。どんな仕事でも家事や育児と両立することは難しい

ママたちからは自宅で仕事をすることについて「うらやましい」、「自分には無理かも」といったさまざまなコメントが寄せられていました。筆者が在宅勤務をしていて個人的に感じているメリットは、家事がやりやすいことでしょうか。変わりやすい天気の日でも、雨風が強まったときに取り込めると思えば気軽に洗濯をすることができます。

一方で在宅勤務の場合は、どうしても”育児をしていないとき”に仕事をすることになってしまいます。子どもが自宅にいる日は集中して仕事をすることが難しい、と感じますね。

自宅でできる仕事に限らず、どんな仕事でも家事や育児と仕事を両立することは難しいのではないでしょうか。在宅勤務をしているママたちも試行錯誤しながら仕事と家事・育児をやりくりしているでしょう。自宅で仕事をする仕事と出勤する仕事のどちらが良い、とは一概に言えないのかもしれません。仕事と家事・育児を両立させているすべてのママたち、一緒にがんばりましょう!

文・しのむ イラスト(産後カルタ)・なかやまねこ 編集・しらたまよ

ママの泣ける、笑える、そんな気持ちを様々な作家が代わる代わる連載していく人気のSNS企画「#産後カルタ」が5月30日に書籍化されました! インスタで話題の「産後カルタ」って?

関連記事

「在宅で仕事をしている」と告げると小さく笑ったママ友……もしかして馬鹿にされている?
人と話すときの表情やしぐさ、発言などで「もしかして、馬鹿にされた?」と感じることもあるかもしれませんね。ただ確証はないので、なぜ馬鹿にされたのか、どこが馬鹿にする要素になったのかなど、なかなか...
外出自粛でも休めない。在宅勤務ができないお仕事って具体的に何?
不要不急の外出自粛が求められている今ですが、お仕事でやむを得ず出かけなければならない人もいるでしょう。医療関係者を筆頭に、パッと思いつくだけでもスーパーやドラッグストアの店員さんなど、世の中の...
子どもが邪魔をして在宅ワークが進まない!連日夜中に仕事をしていたら、救急車を呼ぶことに!?ママたちに大切にしてほしいこと
家でお子さんのお世話をしながら仕事をする在宅ワーカーのママたち。子どものことが気になり「びっくりするほど仕事が進まない!」と感じたことはありませんか? 家は子どもたちにとって生活の場。いくらママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
在宅ワークで良かった…