いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

マナーやルールを守れない人にイライラ!みんなはイライラしてしまったときどうしている?

pixta_54109549_M
自分はきちんとマナーやルールを守っているのに、守れない人を見かけるとイラ立つこともありますよね。そのマナーを守れない人のせいで自分が尻拭いをしないといけないとなると……イラ立ちがピークに達することもあるでしょう。あるママさんもマナーやルールを守れない人にイラ立っている一人のようです。

『マナーを守れない人間にイライラが止まらない。大きく分けると、
・車のマナー
・自転車や歩行者のマナー
・駐車場でのマナー
・買い物でのマナー
・ごみ捨てのマナー
です。本当にイライラします。具体例をあげるとこのような状況です。

・ウィンカーやハザードを出さずに右左折したり停車
・自転車の逆走や急な横断、信号無視
・駐車場での割り込みや枠からはみ出た駐車
・買い物では、本来の場所に戻さず適当に品物を戻す
・ごみ捨ては、本来の収集日ではないものを出す、指定のゴミ袋に入れないといけないのに紙袋や段ボールに入れて出す

などです。難しいことではないのに、何でこんな簡単なルールが守れないのか……こういうストレスは、どうすれば解消されますか?』

たとえば急な自動車の車線変更や自転車に横断されたときにぶつかりそうになる、自分がゴミ捨て場の掃除当番のときに他の人の出したゴミがその日の収集物ではないために収集してもらえず掃除当番が処理しなければならない……など命の危険があるのにルールを守らなかったり、誰かの手をわずらわせるのにマナーを守らないなどの人にイラ立ちを感じているようです。

マナーやルールを守らない人にイライラすることはある?

多くの人が「マナーやルールを守らない人にイライラすることはある」と答えてくれました。

『子どもの頃は知らなかったことが多いから腹も立たなかったけれど、大人になると知識が増え視野も広がるから、その分いろいろ見えちゃうんだよね』

『わかるわー。車いすマークの駐車場に堂々と車を停める健常者とかね。心の中でぶん殴っている』

『わかるわ。私は子どものサッカー試合で撮影禁止と言われているのにずっと動画を撮っている人。お父さんがサッカーをやっていたから子どものプレイを見てアドバイスをするために撮っているんだと思うけれどもね……』

なぜ一般的に“守らなければならない”と言われていることを守れないのか……と半ばあきれにも似た感情が湧いてくるようですね。いい大人がマナーを守れないと周りからは白い目で見られてしまいますよね。

他人のマナー違反にイライラしたらどうしている?

しかし1つのことにいつまでもイライラしてしまっては自分のストレスにもなってしまいます。みなさんはルールやマナーを守らない他人を見たときどのようにイライラをおさえているのでしょうか。

気にしないようにする

『イライラするってすごく疲れるよ。どーでもいいと思えばイライラしないよ』

『気にしない。自分がマナーを守れていたらいい。他人なんてどうでもいいわ』

『私にもイライラポイントはたくさんあるよ。共感してもらえないとき尚更イライラするから言わない。自分も誰かにイライラされているかもしれないし』

自分のためにもイライラしてストレスを感じるよりは気にしないようにしてストレスを感じないようにしていると答えてくれたママさんたちがいました。他人と生きていく中で、他人にイライラする場面は必ず出てくることでしょう。しかしいちいちイライラしてはしかたがないと感じているようです。見て見ぬふりをして気にしないようにしたいですね。

「完璧な人間はいない」と思う

『自分は完璧な人間ですか? 完璧な人間はいません』

『ロボットみたいに何でも完璧にして欲しいんだろうけど、”他人”にそんなの求めたら自らを滅ぼすよ』

『運転マナーが悪い人はきっと、お腹を壊していてトイレが我慢できないとか、見えない敵と戦っているんだよ』

イライラしても「完璧な人間はいない」と思ってイラ立ちをおさえているというママさんも。もしかしたら引っ越してきたばかりの人が地域性の違いで燃えるゴミの日とペットボトルの日を間違えてしまったのかもしれません。または他の人が列に並んでいることに気が付かずに割り込みをしてしまったのかもしれません。このように小さなミスを犯してしまうことは人間なら誰しも、自分にだってあると思えばイライラが少しおさまるのではないでしょうか。

イライラしたら気持ちを切り替えて

『わかるよ。腹立つわーって思うこともあるけれど、そのときだけでずっとイライラはしない。いろいろな人間がいて、いろいろな考え方があるんだなとよく思うよ』

『ストレス発散方法を見つけるしかないと思いますよ。だって、世のマナーの悪さをすべて正すのは無理なこと。だったら、ストレスを感じたら発散する方法を考えよう』

『マナーを守らない人は誰だって嫌だよ、だけどそんな全てのこと、全ての人に細かくイライラして長引かせないんだよ。考え方を変えていかないと……』

最初からルールを守る気がない人もいれば、うっかりミスでついマナー違反をしてしまった人もいるでしょう。もちろん地域性や年代などでルールやマナーが違うこともあります。本人にマナー違反を指摘して分かってもらえることもありますが、逆上され危険なこともあるためどんな行動をすることが正しいかは一概には言えないはず。

他人の行動を気にしてストレスを感じてしまうことと寛大な心で対応すること、どちらが自分にとってより良いか考えてみてはいかがでしょうか。社会で生きていくためには誰かしらに接するため他人の行いが気になってしまうもの。イライラやストレスは自分にとって良くないものなのでうまく自分の気持ちを切り替えられるようにしていきたいですね。

文・物江窓香 編集・木村泉

関連記事

実母から一般常識を教えてもらえず職場や義実家で辛い思いをしたママ。今後どうやってマナーや常識を覚えていけばいい?
実母から一般常識を教えてもらえなかったママから、投稿がありました。 『実母から一般常識を教えてもらえなかった人は、大人になってから苦労をしていませんか? 就職をして職場で食事会をしたときに、取り...
旦那のマナーの悪さ、義両親のしつけの甘さにカチン!ママたちの旦那に対するイライラポイントとは?
どんなに好きな相手でも直してほしいところがひとつふたつあるのは何も不思議なことではないでしょう。「旦那さんのことは好きだけれど、ここだけは改善してほしい……」と思っているポイントがあるママさんも少なく...
幼い頃からしっかりしつけることは大事?教育評論家が語る、しつける際のポイントは
子どもを小さい頃から、しっかりしつけたいと考えているママもいると思います。挨拶ができるように、自立できるようになど、子どもが将来困らないために、良かれと思ってしつけているはず。ママスタにも、普段しつけ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
マナーを守れない人間にイライラが止まらない