いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【前編】シングルマザーとして必死に頑張ってきたけれど、もう限界……子どもを施設に預けてすべてを投げ出したい

【前編】シングルマザーとして必死に頑張ってきたけれど、もう限界……子どもを施設に預けてすべてを投げ出したい
毎日育児を頑張るママたちも、24時間365日笑顔でいることは難しいでしょう。時には「もう限界!」と、すべてを投げ出してしまいたくなることもあるかもしれません。特に家事も育児も、そして仕事も一心に請け負うシングルマザーともなると、その大変さは想像を絶するものではないでしょうか。

『「シングルマザーだから……」と、かわいそうな思いをさせないように必死で働いて頑張ってきたけれど、もう限界だと思う。子どもはまだ小学校中学年以下だから、施設に預けるのはかわいそうでできない。かといって今の状況では満足に構ってあげられないどころか、イライラを通り越して発狂ばかりしている。もっと頑張っている母親なんていっぱいいるのに自分は情けないし、我が子はよそに産まれたらもっと幸せな人生を送れていたんだろうとか、いろいろ思う。産んだときは幸せにしてあげられる確信しかなかったけれど、今は真逆。不幸にすることしかしていない。全部投げ出せればいいのに……という愚痴』

投稿者さんはシングルマザーとして毎日奮闘されているようですね。しかし時にイライラしてしまい、お子さんに八つ当たりをしてしまうこともあるのだそう。「子どもを施設に入れて、全部投げ出してしまいたい……」と絞り出すように、悲痛な思いを語ってくれました。読んでいるこちらまで胸が苦しくなってしまう投稿ですね……。

私もシングルマザーです!日々奮戦しています

投稿者さんと同じような境遇のみなさんから、共感の声が集まりました。

『私もシングルマザーだよー。未婚で産んだから、父親の顔も知らずかわいそうな思いをさせているなと思う』

『うちもシングルマザー。子どもが反抗期で限界』

『私も同じシングルマザーで、子どもたちが2人とも反抗期で大変なのと、仕事も忙しかったりして体もきつくて、本当に参っている。だけど施設は嫌だな。やっぱり家族だから、みんなで暮らしたい。毎日イライラしっぱなしだけどね』

「自分もシングルマザーです」と語るみなさんのコメントからは、同様に悩み、迷っている様子が浮き彫りになりました。ひと言にシングルマザーと言っても、みなさんのお悩みはさまざま。「父親の顔も教えてあげられない」「子どもが反抗期でつらい」など、ため息交じりに語る姿が印象的です。しかしそれでもママたちを突き動かしているものは、「家族だから一緒に暮らしたい」という想いなのかもしれません。

『私もシングルマザーだよー。中1の子どもが反抗期で、本当に投げ出したくなるときもあるよ。つらいことをここで吐き出しても無理かな?』

「つらいときは気持ちを吐き出していい」と、投稿者さんの気持ちに寄り添うような声も聞こえてきました。自分のなかにため込むのではなく、誰かに聞いてもらうことで少し楽になることもあるでしょう。どうしてもすべてを投げ出したいときには、気持ちを吐き出せる場所を探すのもいいかもしれません。

投稿者さんがいちばん悩んでいることは?

投稿者さんが「限界」と感じている理由を尋ねるママたちもいました。

『投稿者さんが「もう嫌!」となる原因は何なの?』

『何がしんどい? 仕事? お給料とか、経済的なこと? ここで愚痴って少しでも楽になるなら、愚痴って』

『私もシングルマザーの経験があります。施設に入れることを考えるくらいの原因って何?』

『何が不足している? お金? 自由? 手助け? 子どもが言うことを聞かない? 投げ出したら何がしたい? ひとつひとつ解決していこう。満たされないのに、理想の親をやっていくのは大変なときもあるよね』

自分が焦りや不安でいっぱいのときに「いちばんの問題は何?」と聞かれると、スッと冷静になる瞬間があるのではないでしょうか。経済的、時間的、体力的な不安……人によって悩んでいるポイントはいろいろでしょう。自分にとっての“いちばんの問題”を考えてみることで、不安を解決する糸口が見つかるかもしれません。問題の優先順位がわかったら、不要に焦ることなくひとつひとつ解決に向かって動けるのではないでしょうか。

つらいときは実家に頼ってみては?

『実家は遠い? 可能なら実家に頼って気を紛らわせよう!』

『私はノイローゼっぽくなってしまったので、今は親が子どもをみているよ。投稿者さんもしばらくご実家に預けられない? 数日でもいいし。私は実家に住んでいるから同じ屋根の下にはいるけれど、今も子どもは私の親と寝ている』

「もし可能であれば、実家に頼ってみるのもひとつの手」とのアドバイスも。もし実家が遠方でなかったり、ご両親が快く迎えてくれるのであれば、少しのあいだお子さんを預けてみてはいかがでしょうか。ほんの少しの時間でも、投稿者さんやお子さんにとってちょっとした気分転換になるかもしれませんよ。

投稿者さんの文章から想像を絶するほどの毎日の様子が読み取れるなか、温かい言葉や育児についてのアドバイスも寄せられました。

しかしママたちの意見はこれだけではなかったのです……。後編へ続く

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

関連記事

【後編】シングルマザーとして必死に頑張ってきたけれど、もう限界……子どもを施設に預けてすべてを投げ出したい
シングルマザーとして日々奮闘するも、「子どもを施設に預けて、すべて投げ出してしまいたい」と限界を感じている投稿者さん。投稿者さんに対して共感の声やアドバイスが集まるなか、温かいコメントも寄せられま...
子どもを親に預けると良い顔をされない。“シングルマザー”は一人で出かけられないもの?
わが子はかけがえのない存在ですが、ママもたまには自分の時間がほしいですよね。自分の好きな映画を見たり、ときには誰かと出かけたりしたいと思う方もいることでしょう。ある投稿者も、このような相談をし...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
参考トピ (by ママスタコミュニティ
シングルマザー 子育て限界