いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】娘の後押しで再婚したのに、同居後に何故かギクシャク……この状況を打破する方法はある?

娘の後押しで再婚02
小2の娘さんの後押しもあって再婚に踏み切った投稿者さんですが、同居後に娘さんと旦那さんがギクシャクしてしまったことがお悩みのようです。投稿者さんの再婚への姿勢にさまざまな意見が飛び交うなか、あるママさんから質問が投げかけられました。

『なぜ娘さんは旦那さんを避けるようになって、旦那さんからも歩み寄らなくなったんだろうね。急に始まったことなら、投稿者さんが知らないところで何かあったのかもしれないよ?』

この質問によって、トピック内が急にざわつき始めました。

『え……ヤバい、変な想像しちゃった』

ママたちは、一体どのような推測をしたのでしょうか?

旦那さんと娘さんの間に何があったの?

『娘さんが背中を押したのに旦那さんを避けだしたなら、絶対に娘には思うところがあるんだよ。望んでできたパパなら懐くでしょ。同居が始まってから何かされたとか、視線がいやらしくて怖いとか、言えない何かがあるんじゃないの? よく見てあげて』

『急に避けるっておかしいよ、何かあったんだよ。娘さんのことをいちばんに考えてあげて』

『気遣いができるいい子だから、今どんな気持ちでいるのか言えないんじゃない? まずは娘さんの気持ちの確認をして、なんで避けているのか聞かなきゃいけないでしょ』

ママたちは異口同音に「急に避けだしたなら何か理由があるのでは?」と話し始めました。「何か思うところがあるのでは」「再婚を後押ししていたのに、急に避け始めるなんておかしい」など、思わず頷いてしまいそうなコメントも。ママたちの推測はさらに続きます。

『隠れて娘に性的なことをしているんじゃないの……?』

『性的虐待に気を付けてあげてください。お願いします。暴力や精神的な虐待がない場合でも、連れ子が女児なら性的虐待を心配しないと。子どものことを第一優先にして、どんなことがあっても守ってあげてくださいね』

『再婚相手にとっては妻の子どもなんて他人。高校のときの友人は、母親の再婚相手にずっと関係を強要されていて自殺まで考えていた。投稿者さんも目を離さずに、旦那さんと娘さんを2人きりにしないほうがいいと思うよ』

「まさかとは思うけれど……」と前置きをしたうえで、旦那さんからの性的虐待を心配する声もあがりました。もちろんそんな事実などはないことがいちばんですが、女児を持つ母親としては気にかけるべきポイントなのかもしれませんね。

旦那さんと話し合うべき

娘さんと旦那さんのギクシャクした関係が気になる……と思ったときには、どのような行動をとるのがいいのでしょうか?

『まず今の状況について旦那さんと話し合わないんですか? 結婚するならそういう話し合いができる相手でないと……。この先、一生を共に過ごすと決めたんですよね?』

『いい風に考えたら、旦那さんは娘を我が子のように育てたいけれど思い悩んでいる。そこに実子ができたとして同じように大事にできるかと葛藤しているんじゃないかな? 悪い風に考えたらやっぱり子どもが可愛くない。連れ子つきの結婚に後悔とか、いろいろと考えられるよね。どっちにしても話し合いをしなきゃ』

『娘さんと旦那さんが親子になるには、投稿者さんが間に入って努力しないと無理だよ。旦那さんは父親になることを諦めているかもしれないから難しいと思うけれど、情はあるはず。そこに訴えかけるようにしたら?』

「どうしたらいいかわからない」と悩む投稿者さんに対して、ママたちからは「まずは旦那さんとしっかりと話し合うべき」とのアドバイスが寄せられました。なかには「旦那さんも葛藤しているのかもしれない」との声も。再婚していきなり父親になったことで、大きな責任を実感しているのかもしれませんね。夫婦でゆっくりと話し合うことによって、旦那さんの気持ちもほぐれるのではないでしょうか。

焦らずに、夫婦で歩み寄るべき!

『投稿者さんと娘さんが衣食住を確保できているのは、旦那さんのおかげだということを忘れていない? 旦那さんに尽くす姿勢をみせないと。言い方はよくないけれど、旦那さんの機嫌をよくすれば娘さんのことも可愛がろうという気持ちになると思う。こびを売れということではなく、子連れ再婚という形を選んだのなら必要な気遣い』

『家族になるためにはいろいろと話し合ったり、歩みよったり、相当年数が必要だと思う。そんなに簡単なものではないよ』

『これを機に自身の甘さに向き合ってほしい。まだ子どもができていないことが幸いだったと思って、いま一度旦那さんと話し合ってみては』

『自分が求めるだけじゃだめだよ。彼に何をしてあげられるのか、家族がうまくいくためには何をすればいいのかを考えないと。あなただけが焦っているから、娘さんも旦那さんも離れていくんだよ』

夫婦で歩み寄ることの大切さを語ってくれたママたちもいました。初婚・再婚に関係なく、他人同士が家族になるのは簡単なことではないでしょう。「関係がギクシャクしている」と焦るのではなく、まずはお互いに歩み寄ることが重要なのではないでしょうか。

子どもを連れての再婚は、いろいろな点で気を遣うもの。ギクシャクしてしまった関係を目の当たりにすると、「難しい」と感じることもあるかもしれません。しかし今の状況について、娘さんや旦那さんも思うことがあるはずです。話し合いを重ね、ゆっくりと時間をかけて家族の形を築いていってくださいね。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・めい

関連記事

【前編】娘の後押しで再婚したのに、同居後に何故かギクシャク……この状況を打破する方法はある?
離婚後しばらくしてからほかの男性と再婚……という話は、決して珍しいものではありません。しかしお子さんを連れての再婚となると、少しハードルが高くなるような気がするものかもしれませんね。ママスタコミュ...
前後編で楽しめる記事ページ に関する記事一覧
田中裕二さんと山口もえさんの再婚で注目される「ステップファミリー」
「ステップファミリー」という言葉を聞いたことはありますか? 【ステップファミリー】 子供を持った男女の離婚・再婚によって生じてくる,血縁関係のない親子関係・兄弟姉妹関係を内包して成立してい...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
再婚相手が冷たくて本気で悩んでます。