いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもに制限なくゲームをやらせるママ友にストレス!イラついてしまった本当の理由とは……

pixta_63868766_M
学校が臨時休校になり、子どもの毎日の過ごし方について不安になってしまうこともありますよね。食事はどうしよう、運動不足にならないかな、学力が落ちたらどうしよう……など、ママたちの悩みは尽きないことでしょう。学校から出された課題が終わっても、お友だちと遊ぶこともできないとなれば、家でゲームをしたりインターネットを見たりして過ごすお子さんたちも多いかもしれませんね。そんな状況に悩んでしまったとある投稿者さん。ママ友からLINEによってさらなるストレスを感じてしまったようですが、一体何があったのでしょうか。

『子どもの小学校がゴールデンウィーク明けまで休校になりました。そのことについてママ友に、「毎日ゲームばっかりで生活リズムも狂うから困る」とメッセージを送信したら、「ゲームばっかりでいいじゃん。うちは制限なくゲームをやらせているよ。家族が仲良く穏やかに過ごせることが最優先。学校が始まったらまた普段の生活リズムになるよ」って……。そりゃ、ママ友の子は成績優秀だから心配ないだろうよ! でもちょっとは共感してよ。ストレスでしかない』

投稿者さんのご家庭では、おそらくゲームは時間を決めてやっているのでしょう。自分の家とは違うルールを目の当たりにしたことで戸惑ってしまい、さらにはママ友からのメッセージの端々にストレスを感じてしまったようです。

臨時休校だし仕方ない?普段とは違う対応をしているママたちも

『うちも休校前よりは、ゲームやYouTubeの制限ゆるくなった。もちろんちゃんと勉強してからだけど』

『休校中は仕方ないと思って、特にゲームの時間に制限をかけてない』

『課題など、やることをちゃんとやっているならゲームは自由にやらせている。ゲームし過ぎで心配にはなるけど、あまり言わないようにしている』

『うちも普段よりゆるい。勉強はやってからだけど、子どもたちもずっと家で退屈なんだもん。それくらいはね』

『勉強4時間とご飯の時間と寝る時間を守っているなら、ゲームの制限は無しだよ』

臨時休校というイレギュラーな状況で、普段とは違う対応を取っているママたちの声も集まりました。普段はゲームの時間を決めているママたちも「勉強などやることをやった上なら……」と、落としどころを見つけたのかもしれませんね。

長い臨時休校でママたちが心がけていることとは?

『お出かけもダメで友だちと遊ぶのもダメ、そうなると家でゲームか本を読むしかなくない? 自粛生活長いんだし、カリカリしないで』

『私も最近、投稿者さんのママ友と同じような考え方になってきた。きっと仕方がない部分あるよ』

『お互いにストレスがないように過ごすことを心がけている』

『うちはテレワークしている旦那がいるので大きな声が出せないので、宿題が終わればゲームもYouTubeもオッケーにしちゃった。「静かにしなさい! ゲームもダメ!」だと、わたしも子どももストレスにやられちゃう』

『ご飯の用意や、洗濯の片付けとかもお願いして、なるべくゲーム以外の時間も増やすようにしている。でもストレスを溜めてるの大人だけじゃないし、いつまで続くかわからないから余計イライラするんだと思う。各家庭ごとに家族みんなが穏やかに健やかにいられたらいいかな』

地域にもよりますが、3月からはじまりゴールデンウィーク明けまで臨時休校となってしまった学校もあります。およそ2ヶ月間という夏休みよりも長い期間を家で過ごすことになり、ママたちはお子さんのストレスを心配しているようでした。ゲームをすることがストレス解消になるとは限りませんが、少しでも楽しい時間を過ごさせてあげたいという思いから「無制限」にしたのかもしれませんね。

こんな状況だからこそママ友に共感してもらいたかった!

ゲームを無制限にしていることではなく、“共感してもらえなかったこと”にストレスを感じてしまったのではないかという意見も上がりました。

『共感して欲しいからママ友に愚痴るんだよね。でも共感してもらえないからってそんなにイライラしたらダメよ』

『共感してほしかったんだよね。わかるよ』

ママ友付き合いで大事なことのひとつに、“共感すること”もあるのではないでしょうか。育児の悩みは人それぞれですが、旦那さんでも古くからの友人でもなく、子育て仲間であるママ友に相談することで道が開けることもありますよね。信頼していたはずのママ友に悩み自体を否定されてしまったら……孤独を感じ、気持ちがささくれ立ってしまうのも無理はないかもしれません。もし投稿者さんのママ友さんが、共感する言葉を伝えた上で自分の家のやり方を伝えていたら投稿者さんの気持ちも違ったのではないでしょうか。

子どもたちのゲーム時間を制限するか無制限にするか、という問題の裏に潜んでいたママ友トラブルの種。新型コロナウイルスにより不安な毎日を送っているといつもなら気にならないような些細なことでも、ストレスに感じてしまうこともあるかもしれませんね。緊急事態宣言が発令されたことでママ友とも会う機会が減り、LINEなどでやりとりされている方もいるでしょう。ストレスや誤解を与えてしまわぬよう、LINEを送るときは1度見直してから送ってもいいのかもしれませんね。

文・荻野実紀子 編集・山内ウェンディ

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休業!子どもとの時間を有意義に過ごす方法は?
学校の臨時休業の過ごし方について、あるママから質問がありました。 『新型コロナウイルスの影響で学校が休校になります。我が家には小学2年生と年長児がいます。子どもたちは今からゲームをして過ごす気満...
ゲームに夢中で家族を軽視する旦那から浴びせられる暴言の数々……ママたちから寄せられた共感の声
育児において旦那さんが戦力外……と言うご家庭は、少なくないのかもしれません。夫婦で力を合わせて育児をおこなうことは理想ですが、「旦那さんがゲームばかりで子どもに関心を持ってくれない」というお悩みは...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ゲーム制限なくやらせるママ友