いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

【後編】出産を目前に、義母から「コロナがうつったらどうするつもり?赤ちゃんがかわいそう」……怒り心頭の本当の理由とは

出産を目前に、義母から「コロナがうつったらどうするつもり?赤ちゃんがかわいそう」……怒り心頭の本当の理由とは【後半】
新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るうなか、近々出産の予定をひかえている投稿者さん。耳を疑うような言葉を義母から浴びせられ、最初の投稿からは怒りを抑えきれない様子すらうかがえました。しかし投稿者さんをこれほどまでに憤らせたのは、ある“言葉”だったようです。

投稿者さんを怒らせた言葉とは……

『かわいそうという言い方が嫌なのよね』

『腹が立つなー。義母が言ったのは「赤ちゃんがかわいそう」という意味でしょ? いろんな不安を抱えて、それでもどうしようもない状態で、家族が健康に過ごせるようにお母さんは頑張っているのに』

『かわいそうという言葉は、そんなにめったに使うもんじゃないよね。言われたほうは惨めだし、嫌いな言葉だわ』

『かわいそうじゃなくて「大変ね」、だよね。でもそんなわかりきったことをわざわざ妊婦さんに言うなんて、デリカシーがないよ。ただでさえ不安なのに、余計にイライラするね』

投稿者さんの怒りを掻き立てた言葉は……「かわいそう」! 「かわいそう」と言われて、イラっとしてしまった経験がある方は少なくないのではないでしょうか。今回のケースにおいても、投稿者さんの体を心配しているのではなく「こんな時期に生まれてくる赤ちゃんがかわいそう……」という意味で発しているようにも見えます。だからこそ余計に、投稿者さんの気持ちを逆なでしたのかもしれませんね。

他の言い方ならば印象が違ったかもしれない

『「コロナに気をつけなさいよ」でいいのにね。「かわいそう」なんて言っても、何のプラスにもならないのによく言うよね』

『不安だろうし、大変なのは事実だとは思う。「赤ちゃんが生まれるのに、世の中がこんなことになっちゃっていて嫌だし、心配ね。でも元気な赤ちゃんを産んでね。負けないでね」みたいな言い方なら、誰も嫌な気持ちにならないのにね』

『せめて「心配だね」と言うべきだよね』

『投稿者さんが赤ちゃんのことを心配しているのは当たり前なのにね。逆に「気にしすぎてストレスためちゃだめよ」とか「買い出しに行くよ」と気遣いするべきでしょ?』

もし義母に投稿者さんを気遣う気持ちがあったならば、「かわいそう」という言葉を使わずに違う言い方もできたはず。そうしたらここまで投稿者さんの怒りを買うこともなかったかもしれません。「心配だと思うけれど、元気な赤ちゃんを産んでね」「買い出しのお手伝いをするよ」など、前向きな言葉だったならばむしろ勇気づけられたのではないでしょうか。同じ内容でも、言い方ひとつで受け取る側の気持ちも大きく変わりますよね。

『みなさん優しいお言葉をありがとうございます。みなさんが言うように、言い方は本当に大事ですよね。「お母さんも赤ちゃんも大変だろうけど元気な子を生んでね!」なら全然嫌じゃないのに』

ママスタコミュニティのママたちからの「投稿者さんの気持ちがよくわかる!」との言葉を受けて、投稿者さんの溜飲も下がった様子でした。「かわいそう」という言葉を使わずに、前向きな言葉で励まされていれば投稿者さんの気持ちも違ったのでしょう。出産前のデリケートな時期だからこそ、ちょっとした言葉の言い回しが気になったのかもしれませんね。

投稿者さん、元気な赤ちゃんを産んでね!

気持ちが落ち着いた投稿者さんに、ママスタコミュニティのママたちからは温かいエールが寄せられました。

『こんなときだから頑張って! 何年か経ったときに、「あなたが産まれたときは未知のウイルスで大変だったんだよ。でもママはあなたを守るために頑張ったんだよ」と話してあげてね』

『ようやく妊娠した友だちが臨月になった。「コロナに負けないよ!」と連絡がきたよ。投稿者さんも頑張って、元気なお子さんを産んで、母子ともに健康に過ごせますように』

『うちの妹も弟のお嫁さんも、来月と再来月の出産予定だよ。みんな母子ともに無事に、健康に出産ができますように』

『嫌なことを言う義母のことは気にしないで、出産だけに集中してね』

「新型コロナウイルスに負けず、身体に気をつけて出産してね!」との声が続々と集まりました。妊娠中はナイーブになることもあり、心ない言葉に引っかってしまうのも無理はありません。しかし大切な時期だからこそ、義母からの言葉を気にすることなくご自身と赤ちゃんの健康を気にかけながら出産に集中してほしいですね。

いつ終息するのか……まだまだ先が見えない新型コロナウイルス騒動。義母はこれから生まれてくるお孫さんを心配するあまり、心にもないことをつい口走ってしまったのかもしれません。
お腹に大切な命を宿しているみなさんは特に、この騒動の中で不安な日々を過ごしていることでしょう。どうか1日も早く新型コロナウイルス騒動がおさまって、不要な心配をすることなく出産に臨めますように。

文・motte 編集・荻野実紀子 イラスト・Ponko

関連記事

【前編】出産を目前に、義母から「コロナがうつったらどうするつもり?赤ちゃんがかわいそう」……怒り心頭の本当の理由とは
突如、世界中で猛威を振るうこととなった新型コロナウイルス。日本でも緊急事態宣言が出される事態となり、みなさんも先の見えない毎日に気が休まらない日々を過ごしていることでしょう。なかでも妊婦さんたちは...
連載記事をイッキ読みしたい! に関する記事一覧
見ず知らずの他人に「子どもがかわいそう」と言われた……私は乱暴だったの?
娘が2歳7か月の頃、赤ちゃん用品店に行ったときのお話です。 この時期の娘は癇癪がひどく、何か少しでも気に入らないと泣き叫んでは転げ回る状態。(一度癇癪を起こしたら20分は続きます) 驚いて顔を...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
コロナ流行ってる中の出産は可哀想ねだって。