いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

送り迎えのときの耐えがたい一人ぼっち。あえて一人ぼっち宣言をしたママへ先輩ママたちから送られた言葉とは?

子どもを保育園や幼稚園に通わせていると毎日の送り迎えをすることになりますね。子どもを園に送り届けたあとや、降園してくる我が子を待っている間、一人ぼっちでいることに居心地の悪さを覚えるママもいるでしょう。ママスタBBSには一人ぼっちでいることを決めた! と話すママからの投稿が寄せられました。

『子どもは年中。ポツンは嫌だったから、今まで頑張って話しかけたりしていたけど、昨日、幼稚園お迎えのとき、早く着いてしまって待っているとき、私1人で立っているのに誰も寄ってこなかった(笑)。
もうそのときに悟ったよ。私から動き続けない限り、輪に入れないんだなって。昨日は帰りの挨拶が終わるまでポツンでいたよ。胃がきりきりしていたけど。これからはもう頑張らない! ポツン気にしない! 誰か喝を入れて!』

無題2391
投稿者さんはこれまで一人ぼっちの現状から脱出しようと頑張っていたということですね。しかし投稿者さんがひとりでいたときに誰も話しかけてこなかったことを機に、もう一人ぼっちでいることを気にしないようにするぞ! と心に決めたようです。この投稿を読んだママたちからはどのようなコメントが寄せられたのでしょうか。

受け身の姿勢では人は寄ってこない。自分から話しかける努力も必要では?と言う声が

『気にするなら話しかけたらいいのに(笑)』

『そんな状態になるのがよくわからん。知っている人がきたら「おー! こんにちはー」って挨拶なりして、近寄りやすい雰囲気にするよ。ぽつん……と待たれても話しかけにくいのでは』

『頑張って話しかける必要はないけど、笑顔で挨拶くらいはした? 挨拶もせず「誰も話しかけてくれない……」とか思いながら待っていたなら、当然では。だって「話しかけたら迷惑っぽいな。話しかけるなオーラ出ているな」って雰囲気に感じるから』

誰も話しかけてこなかった、と嘆く投稿者さんのコメントを見て、もう少し努力や工夫があっても良いのでは? というママたちのコメントが寄せられました。目を合わせようとせず、他のママたちを見ようとしない態度をとっていると話しかけにくい人だと思われてしまうかもしれません。自分から会話とまではいかずとも、笑顔で挨拶を心がけるなどしていれば、周りも「この人、印象がいいから話しかけてみようかな」と思ってくれるのではないでしょうか。

投稿者さんの気持ちがわかる!と話すママたちも

無題2392

『自分で一人ぼっち選んでいる人はいいんだけど、私、頑張っちゃう。仕事が接客業だったから、知らない人にこんにちはーって寄っていくことはできるんだけど、意外にみんなが何こいつ? って目線を返してくれるわけですよ。顔はニコニコ心で泣いてるわ』

『私も本当は人と話すのが好き。だけど話しかけても誰コイツ? みたいな冷めた目をされ、会話もハイしか言ってこない。私は人に話しかけても喜んで会話してくれる人はいないんだと悟った。子どもはもう中3だけど、小学校時代から今日まで話す相手なんて全くいないまま来てしまったよ(笑)。死ぬまでこんな感じなのかと思うと切なくなる』

『私もこうなったら気にしないぞ! って思ったけど、やっぱりなんだか寂しいし泣ける日もある……。ため口で話す関係になってみたいわ』

『私ももともと人見知りで、子どもたち小さい頃は特に幼稚園は頑張った。いろんな人に無理して話しかけて、輪を広げて……。楽しいこともあったけど、嫌なこともあって、子どものためにと思ってやっていたんだけど、小学生になるとママ友はいらなくなるよ』

投稿者さんの気持ちがわかる、と話すママたちからもコメントが寄せられました。会話をしようとしても、相手に冷たい態度で返されたり、会話が続かなかったりした経験のあるママもいるようです。気が合う、合わないという相性もありそうですが、話しかけてきたママに対しては角の立たない接し方を心がけたいものですね。

頑張る必要なんてない!縁があればいい出会いがあるものと割り切って

『輪の中に入っている人も無理して入っている人多いよ』

『頑張らなくていいし、ポツンが何よ! 人間なんていつまでも群れていられないし、もう傷付くのやめてスッキリ生きたもん勝ち! だわよ』

『ある程度頑張って知り合い作るのは子どものためになるだろうけど、無理してママさんが疲れたら意味ないからね。頑張りすぎないで~って言いたい。ひょんな事から仲良くなったりもあるから』

投稿者さんは一人ぼっちは気にしない、今後は頑張らないと心に決めたとはいうものの、まだ完全には吹っ切れていない様子です。投稿者さんの様子を見て、ママたちとの関係づくりに頑張る必要はないよ! と言うコメントが寄せられました。ママ友の輪を広げることも子どものためを思うと大事なことなのかもしれません。ただママ友の輪を広げようとすることによってママが疲れてしまっては本末転倒ですよね。

無理に関係を作ろうとしなくても、縁があれば気の合うママ友はできるのではないでしょうか。頑張りすぎず、気にしすぎず、できる限り自然体で付き合えるママと出会えたらいいですね。

文・子持ち鮎 編集・しのむ イラスト・マメ美

関連記事

ママ友 に関する記事一覧
行きも帰りもバタバタ……保育園でママ友ができない!ママ友を作るための方法はある?
ママ友は、育児の悩みや有益な情報を共有できる大切な存在だと考えている方もいるのではないでしょうか。ママ友のおかげで育児がより楽しくなったと感じるママさんも少なくないかもしれませんね。一方で、「ママ...
なかなかママ友ができない……。できにくい理由は?ママ友を作るためのアドバイスとは
ママ友について、あるママから悩みが投稿されました。 『年中の娘がいます。前からママ友が欲しいと思っているのに、なかなかできません。希望としては、子ども抜きでもご飯とか旅行ができる人。努力はしてい...
参考トピ (by ママスタジアム
ポツン気にしないぞ!