いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

子どもがいるのになぜペーパードライバーなの?スーパーが近い、交通事故が怖いなどママが車を運転しない理由とは

運転・女性
ペーパードライバーであることに疑問に感じるママから投稿がありました。

『主婦で子どもがいるのにペーパードライバーの人は、なぜ運転の練習をしないの? 日々の買い物に困らない? 遠出するとき旦那さまにだけ運転させて、申し訳ないとは思わない? 子どもの習い事やクラブ活動の送迎があるのに困らないの? ママ友の間で、みんなで車を出し合おうという話にはならない?』

ペーパードライバーの人は、日常生活や子どもの送迎などで困ることもあるかもしれません。投稿者さんは家族がいるのに車を運転できないことで困ることはないのか、と気にしていますね。他のママたちは運転免許があるのに車を運転しないママについて、どう思っているのでしょうか。

ペーパードライバーだったけれど運転を始めたママも

『本当に不思議だよ。私は車がなくても生きていける地域ではあるから、買い物は自転車でいい。でも雨が降った日の子どもの塾や習い事は、結局運転できる人が乗せて行くしかない』

『ペーパードライバー歴15年、結婚してから車も保有していなかったし、1人目の子どもまでは大丈夫だった。子どもが2人になったらさすがに不便だし、周りにも気を使わせるのが申し訳なくて、恐る恐る運転再開。今でも運転下手だけれど、運転ができるようになって気持ちがスッキリした』

『保育園や学校、スーパー、市役所、薬局、駅が徒歩5分以内にあるから、引っ越してすぐはベビーカーであちこち行っていた。車はいらないんじゃない? と思って。でも冬の風が強い寒い日や雨の日、真夏とかは、その5分だって歩きたくなくて早々に車生活に逆戻りしたよ』

しばらくペーパードライバーだったけれど、車の運転を再開したママたちがいました。車を運転できなくても日常的な買い物は自転車でも行けるのでしょうけれど、雨が降ったとき、気温が高すぎるときなど子どもの送迎に問題が出てくるようです。車を運転できる人に頼むのも気を使ってしまいますから、自分で運転しようとするママもいるのでしょう。

なぜペーパードライバーのままなの?

日常生活で特に不便を感じないから

『今のところ自転車と公共機関でなんとかなっています』

『スーパーは近くにあるし、歩いて行く』

『基本的に送迎は全部旦那がするし、買い物も旦那が足になる』

買い物に行くときや子どもの送迎のときには、旦那さんが運転をしてくれることも少なくないでしょう。スーパーが近くにあれば、徒歩や自転車で買い物にも行けますよね。バスや電車の本数が多ければ、投稿者さんが心配するほどの不便は起きないようです。

交通事故を起こしてしまうリスクがあるから

『人を轢いてしまったらと思うと怖いのです』

『旦那に危ないから乗っちゃだめと言われてるから、遠出するときは電車やタクシー。何にも困らない』

『どんな都会に住んでいても、車を運転できないよりはできた方が便利で楽しいのは間違いない。でも運転しなければ事故を起こす可能性もないわけで、リスクを背負ってまで運転しなければという気持ちになれなかったな』

車の運転をする以上、交通事故を起こすリスクはついて回りますね。人身事故を引き起こす可能性はゼロではないでしょう。事故を起こす可能性を考えると車の運転には慎重になる人がいても不思議ではありませんね。旦那さんも運転のリスクを理解していて、ママに運転をしないように指示するケースもあるようです。

住んでいる場所によっても違う。必要になれば運転の練習を

投稿者さんは子どもがいるのになぜペーパードライバーのままなのか、疑問を感じています。

ペーパードライバーでは不便を感じるかどうかは、住んでいる場所にも関係しているのではないでしょうか。筆者が住んでいる地域はバスや電車など公共の交通機関が充実していませんし、スーパーまで距離もあります。そのため車の運転ができないととても困ってしまいます。公共交通機関が充実していない環境では車の運転はできて当たり前、と考える人は少なくないでしょう。一方でスーパーが近かったり公共交通機関が充実したりしている地域は、車の運転ができなくてもそれほど不便ではないのかもしれませんね。事故を起こすリスクもありますから、もし今後不便を感じることがあれば、少しずつ運転の練習をしていけばいいのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

義両親と同居はありえない!賢く避ける方法とは?
結婚生活が始まり、それなりに距離感を保っていても、何かのキッカケで義理の同居話が持ち上がることがあります。「マイホームを建てよう」「転勤になった」「義両親の都合で」など、理由はさまざま。今までは可...
寒い季節、スイミングスクールへの自転車送迎がツラい……乗り切り方は?
子どもを習い事に通わせるために、送迎をしているママも少なくないことでしょう。毎週のように通い続けていれば、ときには雨の日も風の日もあり、外出を控えたくなるような寒い季節も来るかもしれません。マ...
どんな説得も響かない高齢ドライバー。義父に運転をやめさせるには
高齢になり判断力が鈍っても運転をやめようとしないドライバーが少なくないようです。大きな事故が起きるたび問題点が議論されるものの、有効な解決策はいまだに見つからないままといえるでしょう。 ママ...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
主婦で子供いるのにペーパードライバーの人