いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

運動にも「ドリル」を。大好きなキャラクターと一緒に室内で運動できる動画が配信中

©BANDAI,WiZ

©BANDAI,WiZ

新型コロナウイルスの影響で休校が余儀なくされている子どもたち。日に日に感染者が増えていく様子や、首都圏における外出自粛要請の通達に、子どもをもつママたちは不安を隠せないときあるはず。「勉強」や「運動」といった学校生活の中で身に付けていたものが一気に「自宅」に持ち込まれ、子どもたちが外で発散していたエネルギーをなんとか消費させなくてはいけないので、親としては大変! 勉強では宿題や教科書やドリルなどでカバーできるかもしれませんが、室内の運動には限界があり、子どもたちの運動不足を心配するママたちの悩みは尽きませんね。

そのように、なかなか思うように外出できない今だからこそ、「運動」にもドリルを課してはいかがですか? 子どもたちの大好きなキャラクターと一緒に、効率よく運動力がアップできる動画がバンダイから配信されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

第一弾は「たまごっち」のキャラクター「まめっち」が生徒役として登場!

©BANDAI,WiZ

©BANDAI,WiZ

運動不足の子どもたちが人気キャラクターたちと一緒に屋内で楽しく取り組める運動動画。第一弾では、バンダイが1996年に発売開始をして大ヒットした「たまごっち」のキャラクター「まめっち」が登場します。「ドリル」と聞いてつい身構えてしまう(?)子どもたちも、身近なキャラクターが出ていることでリラックスして取り組めそうですね。まめっちは走力アップのトレーニングを、コーチと一緒に挑戦。かわいらしい手足を一生懸命に動かすまめっちに、つい笑みがこぼれてしまいますよ!

プリキュアや鬼太郎も今後登場予定

今回の動画コンテンツは、東京大学大学院総合文化研究科教授の深代千之教授の監修によるもので、内容も短時間で効率よく運動ができる方法を学ぶことができます。コーチ役には日本ランニング協会に所属し、あらゆる陸上大会で優勝経験をもつ寺田勝也氏、さらにキャラクターと一緒に運動を学ぶ生徒役として、陸上競技選手でタレントの小川梨花氏が登場。運動分野に知見のある専門家やアスリートによる指導で、本格的な「ドリル」になっているのです。

今後は「ヒーリングっど♥プリキュア」のキュアグレースや、「ゲゲゲの鬼太郎」の鬼太郎なども登場予定とのこと。一緒に運動してくれるキャラクターの動きにも注目です。動画は5月上旬にかけて、4本配信される予定です。

まだまだ先は長く、新型コロナウイルスの自粛対策がいつまで続くかも不透明。しかし子どもたちは毎日成長し続けており、勉強も運動も日々の積み重ねが物を言うことでしょう。子どもたちが学校に戻ったとき、以前と変わらぬ体力で過ごすことができるように今、お家でできることからはじめてみるのも良いかもしれませんね。

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ

関連記事

休校中に体力を持て余した小1息子。あのアイテムで育児の悩みも解消!?
新型コロナウイルスの影響で休校になったので自宅で過ごす時間が長くなりました。息子は1日1時間のゲームを終えると、暇を持て余し家の中で飛び跳ねたり走り回ったり……。そのたびに注意して...
臨時休校で思いがけず見つけた、普段見逃していたこと
小学校が休校となり、思いがけず数週間早めの春休みを迎えることとなりました。 もちろん宿題や課題など、お休みといえども小学生はやることがあります。しかし基本は自宅待機。3月中旬から再開した学校...
休校中だって楽しんで!ママと子どもが笑顔になれる、おススメの「お家遊び」とは?
新型コロナウィルスの影響で、休校となった学校や幼稚園も多かったのではないでしょうか。働いているママたちは仕事を調整しなくてはいけなかったり、専業主婦のママたちだって予定をすべてキャンセルしたり...