いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

みんなが買っているいちごはいくらくらい?「あまおう」や「とちおとめ」など、おすすめのいちごも教えて!

pixta_38462259_M
いちごに関して、あるママから投稿がありました。

『みんなはいくらくらいのいちごを買っている? 出せる上限と好きな種類があったら教えて』

他のママたちは、いちごにいくらくらいお金を出せるのでしょうか。またお気に入りのいちごはあるのでしょうか。

ママたちが選ぶいちごは?

『福岡なのであまおうを買うことが多い』

『好きなのはとちおとめ』

『私はおいCベリーとももかベリーが好きです』

農林水産省の「aff」では、いちごの品種が紹介されています。国内で生産されている主ないちごは「とちおとめ」「あまおう」「紅ほっぺ」などで、収穫量も多い品種です。また味や大きさに特徴があるいちごとして、大粒の「スカイベリー」や色が白い「天使の実」などもあります。ママたちのコメントを見ると「あまおう」や「とちおとめ」を買うことが多いようですね。産地との距離も関係しているかもしれません。ママによってはいちごの銘柄で選ぶこともあるようですね。

ママたちがよく買ういちごはいくらくらい?

訳ありや売っている場所によっては300円程度

『小粒いちご198円。小さくてもいっぱい入っているし、甘いし大満足』

『298円で小さいのがたくさん入っていた。3歳の娘が可愛い! おいしいと喜んだ』

『市場があるので300円くらいで買っている』

『うちの近くの無人販売で、山盛り1パック200円で売っています。出すタイミングが合わないとなかなか買えないけれど、あるときは3パックとか買っちゃう』

粒が小さかったり不揃いなどの訳ありのいちごは、通常の価格よりもやすく売られることもあります。また市場や無人販売など、どこで買うのかでも値段が違ってきますね。筆者が住んでいる地域でもいちごを栽培している農家さんがいるので、道の駅などでは1パック200円程度で買えることもあります。

スーパーの特売で398円

『398円までしか買いません。たまに258円や298円で買う』

『398円で出たら即買う』

『特売の日に398円でなら買う。毎日果物を食べるので、あまり高いものは買わない』

スーパーの特売で1パック398円になることもあり、特売のいちごを見つけたら買うようにしているママもいました。粒が比較的大きくて揃っていると、400円前後が手頃な価格なのかもしれません。

いちごに出せる金額の上限は?

『普段食べる用なら、500円くらいまでかな』

『出せる金額は699円までだな』

『子どもがいちご好きだから、毎日買うのは498円~598円まで』

『種類は何でもいいけれど、1000円までなら買う』

『適当に新鮮そうなのを1000円までで買う』

『スーパーに売っているいちごを、安いのから高いのまで買ってみたけれど、1番高い1000円以上のいちごも全然甘くなくてショックだった。本当に美味しいなら2500円までは出す!』

ママたちがいちごに出せる上限金額の幅は広く、500円から2500円という意見が寄せられました。住んでいる地域によって値段が異なるでしょうし、いちごの品種によっても値段はさまざまです。またいちごが大好きならば、値段が高くても食べてみたいと思うこともあるでしょう。

いちごの種類や食べ方によって予算が違う

『500円くらいかな? 1番手前で1番多く売っているいちごをそのまま買うタイプ。あまおうなら800~1000円くらいは出すよ』

『普段はスーパーで1番安いいちご。398円くらいの。でも子どもの誕生日とかには高いいちごを買ってケーキを作る』

通常は1パック500円程度で買っていたとしても、お気に入りの品種の場合には値段が高くても買うこともあるとのことです。また子どもの誕生日のケーキに使うなど、特別な場合でも少し高価ないちごを買っていることがわかります。

いちごは400円前後がお手頃価格のよう。ジャムや冷凍など工夫もできそう

投稿者さんの質問に対してママたちのコメントを見ると、1パックあたり400円程度のいちごを買うことが多いようです。ただし品種によってはもっと値段が高くなることもありますし、逆にいちごの生産が多い地域では、直売所や道の駅などで比較的安く売っていることもあるでしょう。また小粒だったり形が不揃いであったりする訳ありのものも価格が安めになりそうです。リーズナブルな訳ありいちごを狙うのも安く美味しくいちごを食べる方法のひとつかもしれませんね。

もし年間を通していちごを食べたいのであれば、安いときに買って冷凍保存をするのもいいでしょう。いちごは水洗いしてヘタをとり、水分もしっかり取った後でフリーザーバッグで冷凍することができます。またジャムにするなど加工をしても美味しくいただけそうですよ。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

食い意地の張った息子は「いちご摘み」でも無敵! #うちの息子は無敵シリーズ
親子で児童センターのイベントのいちご摘みに行った時のことです。 とにかく食い意地の張った息子。とくに果物には目がありません。楽しみにしすぎて当日はいつもより1時間も早起きし、早起きしすぎ...
カフェコムサ「いちごコレクション第1弾」2月7日スタート!
「カフェコムサ」の大人気企画、「いちごコレクション」が2019年も登場です! 選りすぐりの旬のいちごが日本全国から集結。国産のフレッシュないちごを使ったケーキは、この時期だけのお楽しみですね。希少性の...
「いちごビュッフェ」に5000円は高い?行く価値あり?実際に行ってみたママたちの感想は
ホテルなどで毎年開催されているいちごフェア。真っ赤に熟したいちごを使ったショートケーキやマカロン、タルト、カップケーキ、ロールケーキ、ブラマンジェ、ムース、ゼリーなどのいちごづくしのスイーツを楽しめる...
参考トピ (by ママスタジアム
みんな何円のイチゴ買ってる?