いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

manga

娘の名前は12年前、ある女の子が教えてくれた

娘の名前は変わった響きの名前。よく名前の由来を聞かれます。
この変わった名前は「12年前の夢」がキッカケだったのです。

娘の名前1

娘の名前2
なかなか妊娠できず、落ち込む日々。
そんなときに思い出したのは夢で会ったあの女の子……。
いつか私のところにやってきてくれる! それを励みに日々を過ごしていました。

それから5年後。

娘の名前3

あの夢から8年後に妊娠。
エコーでは直前まで性別がわからず、男の子だった場合の名前も考えていましたが、生まれたのは女の子。

もちろん娘の名前は夢であの女の子が教えてくれた名前にしました。

初めての育児は大変で、今でも落ち込むことがあります。
そのたびに目の前の娘と夢に出てきた女の子が重なります。
「あの女の子は、私を励ますために夢で会いにきてくれたのかも」と思いつつ、今日も無邪気な娘の笑顔に応えています。

文、イラスト・猫田カヨ

関連記事

娘が離乳期の手づかみを拒否!なのに箸がスムーズだったワケ
言葉の発達が遅い娘は健診のたびに、言語聴覚士さんに相談をしていました。 そんな娘も離乳食を始めた娘はなんでもよく食べてくれて、離乳食楽勝かも! とさえ思うほどでした。 しかし別のことで悩むこと...
娘のイヤイヤ期でイライラしているときに教えてくれた「パパの叱る基準」
3歳半の娘はイヤイヤ期がとにかくひどかったのです。 イヤイヤ期だから仕方ないと分かっていても、娘の行動に私もイライラが止まらない毎日を過ごしていました。 命に関わる経験をしたパパは...
地域との関わりで言葉が増えていった娘……ご年配の夫婦が教えてくれた大切なこと
娘は3歳になっても語彙がなかなか増えません。 挨拶さえもおぼつかない状態で、来年には幼稚園に入園予定だったので当時はとても心配でした。 そこで児童館のかわりにほぼ毎日近所の商店街に出かけました...