いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

撃退!雨の日の「生乾き臭」、ママたちがしている工夫とは?

pixta_57051044_M

雨の日に洗濯物を室内に干すと、乾きかけの段階から何とも言えない嫌な臭いがすることがあります。いわゆる“生乾き臭”です。雨の日でも薄手のものであれば室内干しをしてもすぐに乾きますが、厚手の物の場合「洗ったら生乾き臭くなるかな」と洗濯を回すか回さないか悩むママさんもいるのではないでしょうか。

『雨の日に厚手のものを洗濯に出すのは罪……。生乾き臭くなる』

あるママさんは雨の日は厚手の物を洗わないと決めているよう。家族にも「厚手の洗濯物を出さないでほしい」と思っているようですね。他のママさんたちは雨の日の厚手の洗濯物をどのように考えているのでしょうか?

雨の日は洗濯物を出した家族に恨み節?!

相談してくれたママさんと同じように多くのママさんは「雨の日に厚手の洗濯物を出さないで」と思っているようです。

『「こんな雨の日に厚手の服を出すなよ」とブツブツ言いながら洗ってしまったわ』

『臭くなっちゃったよ……、ジップパーカーの帽子の部分が…。でもまた洗うのもシャクだから、周りに気付かれないようにしながら1週間着るわ』

『この間の天気の悪い日に子どものパーカーを洗ったけれど、なかなか乾かなかったわ。臭くならなくてよかったけれど』

洗濯物が出たために洗ってみたはいいものの……。やっぱり部屋干しの嫌な臭いがしたという実体験を教えてくれたママや、なかなか困って乾かなかった経験をしたママもいるようです。
ライオン株式会社が2019年に小中学生の子どもを持つ30〜40代の働く女性600人を対象に「洗濯物のニオイに関するアンケート」を取ったところ、このうち93.8%のママたちが洗ったはずの洗濯物の臭いに悩み、約半数は家族からも指摘を受けたものの諦めモードに陥りつつあることがわかったそうです。
臭いの原因は、汚れを含め衣類についた雑菌が温度湿度などの繁殖条件が揃うことで繁殖するためだと考えられているそう。洗濯して表面上の臭いは落ちていますが、時間の経過や汗をかくなど再び菌の繁殖条件が揃うことで、雑菌や汚れから臭いが漂い始めます。つまり湿度の高い雨の日や気温の低い冬や曇りの日などに洗濯物がなかなか乾かずに時間が経つと、“生乾き臭”がし出すというわけです。

「雨の日には洗濯しない」これがまた臭いのもとになる

そのため多くのママさんたちは雨の日には厚手の洗濯物はせずに、晴れの日まで洗わない選択をしているとのこと。

『わかる。だから晴れるまで洗わず置いている』

『洗わない選択をするわ。晴れた日にまとめて洗う』

『雨の日は洗わないよ』

ところがこの「洗わないでおく」のが実はくせ者。洗濯物を長期間溜めることで衣類の汚れが落としづらくなり、それもまた“洗濯物を洗ったのに嫌な臭いがする”原因に繋がるそうなのです。下着や靴下などの手軽に洗い直せるものならまだしも、パーカーやシーツなど厚手、大きいなど乾かすのに時間がかかるものを洗って、嫌な臭いがしたときのショックは計り知れませんよね……。

洗濯物が溜まるのが嫌なママはこんな工夫をしている

雨の日には洗濯物をしてもダメ、溜めておいてダメなのなら、厚手の洗濯物が出た場合は一体どうすればいいのでしょうか? ママさんたちは、厚手の洗濯物を雨の日でも上手に乾かせるようにいろいろなアイテムを取り入れているようです。

乾燥機を使う

『浴室乾燥させれば乾くじゃん。雨の日だろうが洗濯しないのとか耐えられない。薄手とか厚手とか関係なしに』

雨の日の場合は乾燥機を使うというママさんもいました。浴室乾燥機、ガス乾燥機、洗濯機の乾燥機など、おうちに1台乾燥機があればお天気に関係なく洗濯物をすることができるので、特に梅雨時期などには重宝しそうです。最近街中でよく見かけるようになったコインランドリーを利用してもいいかもしれません。

乾きやすいように工夫をして部屋干しをする

『パーカー専用ハンガーがよかったよ。フード部分を広げられようになっているから乾きやすくなる。気温が低い日に厚手のものを洗うのも嫌だけれど、溜まるのも嫌だから洗っている』

『タンスと本棚しかない部屋に洗濯物を干して閉め切り、中で除湿機と扇風機をかけて乾かす』

量販店などで手に入る洗濯物が乾きやすいハンガーを利用したり、除湿器や扇風機をフル稼働させて、部屋干し臭を回避できるようく工夫しているママさんもいました。臭いの原因である雑菌が繁殖しないよう、素早く乾かすようにしているのですね。

部屋干しのコツ 3つのポイント

とにかくできるだけ乾燥のスピードアップを心掛けることが成功のカギです。

1.低い場所よりも高い場所に干す、
2.ハンガーの間隔は拳ひとつあるいは最低でも指3本分
3.空気の通りやすさを意識する

雨の日に厚手の物を洗濯すると、干す場所をとられ、嫌な臭いがし……といいことがなかったこれまで。もちろんできることならば、家族全員にそういった事情を理解してもらって雨の日に厚手の物の洗濯を避けられることが理想ですが、しょうがないときはスピーディさとひと手間の工夫で乗り切りましょう!

モニター提供元および参考:ライオン株式会社 トップリキッド抗菌キャンペーン事務局
小中学生の子どもを持つ30代〜40代のフルタイムで働く女性(ワーママ)600人に聞く、
「洗濯物のニオイ悩みに関する調査」
ワーママの9割を悩ませる洗濯物のニオイ!半数近くが家族に指摘された洗ったのに再び蘇る洗濯物のニオイ
恐怖の「ゾンビ臭※」とは? 洗濯ハカセ・神崎さんに教わる、家庭でできるゾンビ臭対策

文・物江窓香 編集・blackcat

関連記事

雨の日に洗濯物を干しているのはなぜ?実際に外干ししている人が語る、意外な理由とは
雨の日は、なんとなく憂鬱になってしまう……という方も多いのではないでしょうか。ヘアスタイルが決まらなかったり、自転車での送迎ができない、傘をさして出かけるのが面倒などと雨の日にテンションが上がらな...
雨の日の洗濯物はどこに干す?カラカラに乾かす便利アイテムとは
みなさん、雨の日の洗濯物はどこに干していますか? おうちの事情などにもよるでしょうが、他の人がどうやって洗濯物を干しているか気になっている方もいるのではないでしょうか。ある投稿者も他の人の洗濯物事情が...
冬の時期は洗濯物を外干ししているママが少ないって本当!?皆さんの近所のママたちはどうですか?
みなさん、冬は洗濯物を外干ししていますか? 春~夏と違い、冬は外の気温が低いため、もしかしたらあえて外干しをしないでいるというママもいるかもしれませんね。あるママさんは、とある日、居住している...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
雨の日に厚手のものを洗濯に出すのは罪
今からさらに洗濯物外に干したら馬鹿かな?