いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

反抗期の娘が他人に失礼な態度を……!女の子の「気に入らないこと」は親も理解が難しい?

私には反抗期真っ只中の娘(小6)がいます。
今は必要最低限のことしか話さず、私の言うことは全て気に入らないようで何かとたてついてきます。

20200120041452.public

そんな娘の伸ばしっぱなしの髪型がしばらく前から気になっていました。あまりファッションに頓着のない子なので、最近は髪がボサボサな状態で学校に行くことも多いのです。見かねて私が「そろそろ髪切ろうよ」と声をかけると「え、あ、うん」。娘が珍しく同意しました。

思春期2

美容院では、若い女性の美容師さんに、先ほどの写真を見せて私がオーダーしました。

しばらくすると待合室に先ほどの美容師さんが泣きそうな顔で現れました。「す、すみません……私、やってしまったかもしれません」。

「ええ? どうかしました?」と聞くと、「娘さん、すごく怒ってるんです……」とのこと。

娘の席に行くと無愛想に座った娘が「短すぎる……」と不満げです。美容師さんは写真の通りにちゃんと切ってくれたのに、娘は自分のイメージと違っていたからか、ふてぶてしい態度です。私は人前で、しかも自分の髪を切ってくれた人にそんな態度をとる娘が許せず……。

思春期3

怒りで震えそうでしたが、私は美容師さんに平謝りして、追いかけるように帰宅しました。

娘は洗面台で髪を濡らしたり、整髪剤をつけたりして髪を触っています。その行動で「私はこの髪型が気に入らない」を主張している様子。私が「何やってんの? すごく似合ってるのに、何が気に入らないの? 仮に髪型が気に入らなくても美容師さんにあの態度はないと思うよ」と言っても娘は無視。
そうこうしていると何も知らない夫が帰宅。娘を見るなり、「お? 髪切ったの? 似合ってるね~今まで一番いいよ!」。娘は夫と私を睨みつけ、「ほっといて!!!」と部屋に閉じこもってしまいました。

翌日、少し落ち着いた娘にもう一度「いかに失礼なことを美容師さんにしたか」を話すと娘は納得したので、私は再び美容院に娘を連れて行き、謝らせました。

その後、習い事のダンスでは、娘の友人たちに「●(娘)ちゃーん! 髪切ったんだ。かわいー!!」と何人かに駆け寄られてまんざらでもない様子。練習後、子ども同士で話しているのを聞くと、「これから髪は短めがいいよねー」なんて話しているではないですか!
「なんなんだ……」と思いつつ、とりあえず髪型は受け入れた様子に少し安心しました。

後日娘に「なんで美容院から逃げだしたの?」と聞きました。

思春期4

「なんでも自分でやりたいしできる」「まだ子どもだけど子ども扱いはしないでほしい」ということでしょうか。年頃の娘の気持ち、私も通ってきたはずなのに難しいです……。

脚本:rollingdell 作画・Michika

Michikaの記事一覧ページ

関連記事

意外にいる!?「反抗期のない中高生」に共通するものとは?
子どもが思春期ともなれば、「そろそろ反抗期?」とつい身構えてしまいがちですよね。ドラマでよく見るように「うざい!」「うっさい、ババァ!」など、幼いころからは考えられなかったような暴言を吐かれてしまうの...
娘の「反抗期」が激しすぎる……!「生まれたくなかった」とまで言う我が子へ、私の秘かな決意
※この漫画はママスタBBSを元に作成しています。 原案・ママスタBBS イラスト・上野りゅうじん...
【10歳息子と猫】反抗期未満の我が子は母から離れつつあり…… #4コマ母道場
第5話 仲良くなるのはいいことだけど ※一挙2話掲載です 第6話 ナイスアシスト 文、イラスト・上野りゅうじん...