いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「俺の母親は買ったお惣菜なんて出さなかった」と働く私と専業主婦の義母を比べる旦那。みんななら何て言い返す?

自分以外の誰かと比べられた挙句、否定されるのは不愉快な気持ちになりますよね。しかもその比較基準が間違っていればなおさらです。あるママさんは旦那さんに義母と比べられることがイヤだと相談しています。

『うちの旦那の「俺の母親はこうだった!」論がウザい。私は6時間勤務のパート社員です。今は繁忙期で残業になることが多く、疲れてしまってつい夕飯が簡単なものになってしまいます。
今夜は買ったお惣菜に豚汁、ご飯でした。それに対し、旦那が「俺の母親はこんな惣菜なんて出してきたことないぞ!?」って言ってきたんです。何かにつけて「俺の母親は……」と言うので、「そんなに言うなら、私もお義母さんのように専業主婦になっていい? あなたのお義母さんはずーっと専業主婦だったじゃない。私も専業主婦になれば、お義母さんのようにきちんとできると思う」と言い返してしまいました。
別に私はお義母さんのことを悪く言ったつもりはありません。でも、旦那が「はぁ? あの頃は親父ががっぽり稼いでいたからお袋は働かなくてすんだんだよ! 今は共働きが当たり前なんだからな」としつこく反論してきました。それを聞いていたら、「俺は稼いでないから仕方ないんだ!」って言っているようにも聞こえてきて……。でもそう言っているのと同じですよね?
面倒だから「はいはい」って流しておきましたが、根本的に義母と私の生活は違うのだから比べないでほしい』

01
ママさんが仕事をしていることを考慮せず、専業主婦であった自身のお母さんが当時作っていた料理とママさんの料理を比較する旦那さん。そのくせ、自身が父と比べられると、今度は「今の時代の当たり前」を主張し出すのだとか。この理不尽すぎる旦那さんの言動に「もしも旦那にそんなことを言われたら、私なら黙っていない!」とほかママたちから怒りの声が届きました。

みんななら旦那さんになんて言い返す?

「今の時代共働きが当たり前だと言うなら、家事育児分担も当たり前!」

『共働きが当たり前なら、家事育児分担も当たり前だけど?』

『共働きが当たり前だって? だったら夫婦で家事育児を分担するのも当たり前ですけど? って感じだよね』

『「あなたの収入が少ないから働いているんだからね。あなただって夕食を作ってくれてもいいんじゃない!?」って思い切って言ってやらないとスッキリしないよ』

労働政策研究・研修機構によると、1980年代は専業主婦がとても多く、夫のみが働く世帯が1,100世帯を超えています。それに比べて共働き世帯は600世帯ほど。しかし2018年になると、妻が専業主婦だという世帯が600世帯を下回り、共働き世帯が1,200世帯を超えました。
また内閣府の調査によると、年代が高くなるほど家事の分担率は「夫0~1割、妻9~10割」と言う家庭が多いのだそう。ただし、若年層になるにつれ、夫の役割分担が「3割」以上という回答者が多くなる傾向があるようです。
この結果に当てはめてみると、義母と義父の世帯は妻が専業主婦で仕事を持つ旦那さんが家事を手伝わなかった世代、相談してくれたママさんたちの世代は共働きで旦那さんも家事を行う世帯と言えるでしょう。旦那さんが「現代の常識」を持ち出すのなら、これらのデータを見せてもいいかもしれませんよ。

参考:労働政策研究・研修機構「専業主婦世帯と共働き世帯

「私をお義母さんと比べるのなら、あなたをお義父さんや私の父と比べるのもありだよね?」

02

『「私にあなたの母親と同じようにしろと言うのなら、あなたもお義父さんと同じように稼いできてくれる?』

『「うちのお父さんはあなたのような安い給料じゃなかった!」って言ってやれば』

旦那さんのこともお義父さんやママさんのお父さんと比べたらいいというコメントも。お父さんたちが今の旦那さんの年のころにいったい幾らくらい稼いでいたのか数字を見せて、「あなただって比べられるのはイヤでしょう?」と言ってみると、旦那さんも比べられることの残酷さを理解しやすいのかもしれません。

お義母さんと嫁を比べる旦那さんを黙らせた体験談

『夫に「仕事が忙しいのはわかるけど、たまには掃除機をかけろよ」と言われたときは、「あなたがやってよ!」って言ってやった。「こっちはあなたの稼ぎが少ないから働いているんだけれど! あなたは残業がないし、土日は休み。よその旦那さんより暇なんだから、それくらいやれば?」とも言った。「暇なほうがやればいいのに、家事も育児も私がやらなきゃならないなんておかしいよね? 体はひとつしかないんだけど! ご飯は手抜きしないで作ってあげているし、お弁当も毎日作っている。でも私も働いているよね!? 私は土日にも仕事があるし、仕事後、夕方は毎日、子どもの習い事送り迎えと家事までやっているんだよ!」って。そうしたら黙って掃除機をかけて、洗濯物をたたんでいたわ』

『私の旦那もまるで同じでした。でも最近は文句を言わなくなりました。なぜなら、私は面倒くさい性格で、「そんなにママ(義母)がいいのなら、実家に帰れば? 私はあなたのママじゃないんだけど? ていうか、我が家の収入が少ないから私も働いているわけであって、仕事をしたいわけじゃないんだけど?」ひたすらこれをいい続けたから』

働くママたちはみんな、ママたちなりの理由、事情があって仕事をしています。なかには旦那さんの収入だけでは潤うことのない家計を助けるために働きに出ているママさんもいることでしょう。ふたりで家計を潤すのなら、家事育児もふたりで分担するべきですよね。旦那さんに「昔はこうだった」と言われたら、「じゃあ、昔の人と同じくらい稼いで、嫁が働きに出なくてもいいようにしてください」と言えばいいし、「今の時代はこれが当たり前だ」と言われれば「じゃあ、今の時代らしくあなたも家事、育児に協力してください」と言えばいいはず。旦那さんの「お嫁さんだけが頑張ればいい」精神は、「助け合い」精神へと覆す必要がありそうですよ。

文・物江窓香 編集・blackcat イラスト・Ponko

関連記事

旦那 に関する記事一覧
仕事は辞めるべき?「仕事」と「家事・育児」の両立がつらいとき
幼稚園や小学校に入るなど、子どもに少し手がかからなくなってきたタイミングで仕事を始めるママもいます。一方で仕事を始めてから「仕事」と「家事・育児」を両立することに悩むケースもあるかもしれません。 ...
旦那が義母にLINEで報告していたのは毎日の夕飯!見つけた妻はやる気喪失……
ママスタBBSに寄せられていた驚きの相談内容。 『旦那、いつも夕飯食べるときに写真を撮って誰かに送ってる感じがしたので、「誰かに食事の写真送ってるの?」と聞いたら、「送ってない」って言い張る...
参考トピ (by ママスタジアム
義実家で公開授乳を強要された