いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

必要最低限の物しか持たない暮らしに憧れる?ミニマリストママの意見に賛否両論

pixta_41673907_M
断捨離や片付けを行い、生活に必要な最低限の持ち物しか持たない”ミニマリスト”という生活スタイルをする人もいるでしょう。ママたちの中にも”ミニマリスト”の生活を取り入れた人がいるかもしれません。実際に生活をしてみると、少ない持ち物でも快適に過ごせるようです。ママスタコミュニティにも物を持たない暮らしをしているママから、こんな投稿がありました。

『子どもが2人と旦那との4人暮らしで、2LDKの賃貸マンションに住んでいます。我が家は物を持たない暮らしをしていて、狭いですが快適です。服はワンシーズン私と旦那はTシャツ3枚、シャツ1枚、デニム3枚を着回しています。下着と靴下は、各3枚ずつ。子ども2人は、各自Tシャツ5枚、ズボン3枚、靴下や下着は3枚ずつ。靴は、私と旦那はスニーカー1、サンダル1、ブーツ1です。子どもはスニーカー2、サンダル1です。シーズン終わりにすべて処分します。毎年少しずつ買い、使いつくしまた次を買う。これで少ない服でもお買い物の楽しみは味わえます。ジャンパーやパーカー類は各1枚ずつです。服以外も食器や玩具類も必要最低限です。皆さんも、小さな住まいで小さく暮らしませんか? どうでしょう?』

投稿者さんは家族4人で物を持たない生活をしているようですね。洋服も必要最低限の数しか持たず、ワンシーズンだけ使って捨て、また次のシーズンには新しいものを買うとのことです。このようなシンプルな暮らし方を他のママたちはどのように受け止めているのでしょうか。賛否両論が渦巻く結果となりました……。

”持たない生活”に賛成。物が少ないと片付けや掃除が楽

『物が少ないと片付けも楽で、いかに少なくして住むかというのも面白そうではある』

『うちもそうだよ、必要最低限だけにしている。物があると掃除も大変だしね。賃貸で収納少ないからなおさらだよね』

物が少ないと片付けや掃除が楽になるという、前向きな意見が寄せられました。例えば棚の中に物がたくさんあると、掃除をするときに物を動かす手間がかかります。でも物がなければ、掃除も簡単に済ませられそうです。掃除をする手間や時間は減るのではないでしょうか。

”持たない生活”はしたくない。その理由は?

趣味や好きなことを楽しみたい

『私も断捨離はまめにやって、死蔵品を作らないようにはしている。でもやっぱり趣味やイベントや思い出の数ほど物は増えるものだし、それでいいんだよ。少ない方がいいとは限らない。小さくシンプルに済ませなきゃという観念に捕らわれて、目の前のことを全力で楽しめなくなったら、人生も味気なくなっちゃうよ』

『日本には四季があって、いろいろなイベント(節句やクリスマス)も目白押しだから、荷物を少なくするのは至難の技。布団だって、夏用、冬用にしなくちゃいけないし。人を呼んだりするのが好きな人は、それだけものも増える。生活の楽しみ方は人それぞれ』

趣味があったり家族との思い出ができたりすると、その分物は増えてしまいますね。少ない物で生活をするために目の前のことを楽しめないのは、人生そのものを楽しんでいないことになるかもしれません。人ぞれぞれ楽しみ方は違うでしょう。自分の楽しみを尊重する生き方もありますよね。

洋服が少ないといつも同じ服になってしまう

『あの人また同じ服着てるわとか思われたくないから、私はミニマリスト無理』

『子どもに我慢させてたりしない? 必要最低限で週に数回同じ服は嫌だなー』

持っている洋服が少ないと、いつも同じ服を着ていると思われてしまうかもしれません。特に子どもは学校がありますから、同じ服ばかりだと嫌がる可能性もありますよね。親の考えを貫くのではなく、子どもの気持ちも確かめる必要がありそうです。

物を選ぶときの迷いも楽しい

『いくつもの服の組み合わせを考えて迷う、そういうわずらわしさを捨てたということだよね。葛藤や迷いが苦痛なら避けられるね。でも組み合わせを迷うのが楽しみな人もいるよ。そういう人には、シンプルなことよりもずっと重要なんだと思う』

災害のとき不便

『この前の台風で停電になってミニマリストの友人にいろいろ支援したけど、なさすぎるのも問題だよ。何事もほどほどが一番』

『地震がきたら大変だね。食料やある程度のストックはしておいた方がいいよ』

台風や地震などの災害が起きると、洗濯ができなくなるかもしれません。持っている洋服が少ないと、着替えができない可能性もありますね。水や食料のストックもあった方が安心でしょう。万が一のときの備えも考えておくといいのではないでしょうか。

物にも思い出がある

『物にも思い出が残るし、家も服も本も何十年でも大切にしたいと思って考えながら買っている。投稿者さんは子どもが作った工作とかも捨てているの? お友達からもらったお手紙とか。思い出はどうしているの?』

洋服はワンシーズン着たら捨てて、翌年に新しい物を買うという投稿者さん。物を持たないということは定期的に処分しているのでしょう。こまめに物を捨てる投稿者さんの行動に、思い出はどうするの? と疑問を感じているママがいました。子どもの成長の記録や家族の思い出が詰まった物もあるでしょう。それも捨ててしまうのなら少し寂しいと感じる人もいるかもしれませんね。

生活スタイルは人それぞれ。自分らしさも忘れずに

必要最低限の物しか持たない生活は、シンプルライフとして支持されることも少なくないでしょう。物が少ないことで掃除や物の管理がしやすくなったり、物を探す時間や手間が減ったりするメリットもありますね。でも物を持たない生活の中でも、特定の物だけは例外にするなど、人それぞれで工夫をしていくといいのではないでしょうか。趣味に関する物や子どもの思い出なども捨ててしまうのなら、人生がつまらなくなってしまうかもしれません。

自分らしい生活を模索するなかで”持たない生き方”にたどり着いたのなら、それがその人にとって快適な生き方ということなのでしょう。誰かの生き方を参考にするときは新しい考えを取り入れつつも自分らしくアレンジしていくと、より自分に合った生活を送ることができるのではないでしょうか。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

物を捨てすぎて後悔する人も……。気持ちよく「断捨離」するために重要なこととは
みなさんは断捨離したことはありますか? 断捨離は「入ってくるいらない物を(断)つ」「家にずっとあるいらない物を(捨)てる」「物への執着から(離)れる」という考え方のことで、本やテレビ、インターネットな...
あなたは物を捨てられる人?捨てられない人?ママたちの”断捨離”のリアルと整頓テク
家の中の整理整頓は、ママにとって重要ごと。必要な物を見極め、不要な物を手放すという「断捨離」の言葉が、整理整頓のキーワードになって久しくもありますね。断捨離により、シンプルに暮らすのが理想というマ...
洋服の“断捨離”。ママたちの捨てる基準と処分方法は?
洋服は買い足していくとどんどんと保管場所が狭くなってしまいますよね。しかし断捨離しようと思っても「また着るかもしれない」と迷ってしまい、なかなか捨てられないこともあるでしょう。ある投稿者も洋服...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
物を持たない暮らしをしています