いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

違いの多かった2度の無痛分娩体験談~快適なお産を求めて~【後編】

無痛分娩とは

『陣痛の痛みを麻酔を使って和らげるお産の方法です(引用:厚生労働省パンフレットより)』

私には2人の子どもの出産時、それぞれ別の病院で無痛分娩を行っています。

1回目の無痛分娩は……

・陣痛が起こってからの入院、分娩までに3日かかって精神的にきつかった
・分娩自体は痛みがなかったので良かった
・会陰から子宮まで裂けてしまい、正直治りが良くなかった
・費用は時間外加算等がついて結構な金額だった

などなど、病院のせいではないのですが、諸々の良くない条件が重なって、正直無痛分娩の恩恵を受けたとは言えない結果になりました。詳しくはこちら

しかし別の病院で受けた2回目の無痛分娩は、結論から言うと、大成功でした。2回目の無痛分娩体験談です。

IMG_1894

バルーン……子宮口を広げる器具です。イラストはイメージです。

IMG_1893

IMG_1895

2度目の無痛分娩は陣痛が始まってから出産まで4時間程(起きてたのは正味3時間)の安産でした。分娩費用も平日の昼間の短時間だったので無痛分娩分の加算のみで、用意していたお金で足りました。
産後の経過もよく、新生児と上の子のお世話に集中できました。

■2回目の無痛分娩まとめ

・計画分娩は気持ち的に楽で新鮮
・バルーンはちょっと違和感があったが、3日待つよりは精神衛生上良かった
・和気あいあいとして、非常にリラックスして出産できた
・時間内、短時間の分娩は費用も安くなるよう

産院と個人の相性もあると思いますが、これほどまで病院によって差があるんだなと感じました。これから無痛分娩を考える妊婦さんの参考になりますように!

文、イラスト・はなめがね

関連記事

違いの多かった2度の無痛分娩体験談~快適なお産を求めて~【前編】
無痛分娩とは…… 『陣痛の痛みを麻酔を使って和らげるお産の方法です(引用:厚生労働省パンフレットより)』 私は2度、無痛分娩を経験しましたが、1度目と2度目で違いがいろいろとありました。今回は1度...
三人目出産で無痛分娩を選んだ、わたしのリアルレポート。“なぜ”無痛分娩を選んだのか【前編】
上のふたりは自然分娩での出産だったので、陣痛の「痛み」は知っているつもりでした(若干忘れ気味ですが笑)。安産だったので三人目である今回も自然分娩で産むつもりだった私……。 そ...
2人目の出産で計画無痛分娩を選んだ理由。前回の経験を活かしてお産は進む……!
麻酔で陣痛が遠のいたり、結局いろんなところが痛かったりして、初めての無痛分娩はなんだかうまくいきませんでした。 『「無痛分娩」は陣痛の痛みを麻酔を使って和らげるお産の方法です(引用:厚生労働省パンフ...