いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ママ友宅を訪問したら、手作りお菓子の材料費を請求されて驚愕……。みんなの考える「今後の付き合い方」とは

Marble cake.Easter Cake. Marble cake cup of coffee powder sugar and kitchen vintage utensil自分の常識では考えられないほどお金に関してシビアすぎると思わずギョッとしてしまうこともあるのではないでしょうか。特にその相手がママ友と言う絶妙な立ち位置の人だとしたら、指摘することもできずに悶々としてしまうかもしれません。今回ママスタBBSに投稿してくれたのは、ママ友から思わぬお金の請求をされてしまったママさんです。

『ママ友宅に遊びに行ったら、手作りお菓子の材料費を請求された。外で会おうとしたのに無理やり家に誘われて、手土産を持参したのに。わずかな金額だけれどモヤモヤする。主婦だからわかるけれど、払った金額より材料費は安いはず』

ママ友から熱烈なお呼ばれを受けてお家に行ったところ、出された手作りお菓子の材料費を請求された……と話してくれた投稿者さん。金額としては大きくはないものの、「お金を請求された」ということ自体にモヤモヤとしている様子がうかがえました。しかもご自身は手土産を持って行っていること、また出てきたお菓子よりも請求額が多いような気がすることから、悶々とした気持ちが一層強くなっているのだそう。
この出来事に衝撃を受けたママスタBBSのママたちからは、続々とコメントが寄せられました。

やっぱりみんな気になる!一体いくらくらい払ったの?

投稿者さんにまず寄せられたのは、こちらの質問でした。

『どんなお菓子で、いくら払ったの?』

投稿者さんが語ってくれた状況で、「どのようなお菓子が出されて、そしてそれが一体いくらだったのか」というのはみんなが気になるところではないでしょうか。これに対しての投稿者さんからの回答は、以下のようなものでした。

『基本、小麦粉とバター、砂糖でできるお菓子。金額は某ハンバーガーショップの子ども用のセットくらい。いや、値段じゃないんだよ!』

小麦粉とバター、そしてお砂糖の3つの材料でできるお菓子に、ハンバーガーショップのお子様セット程度の金額を支払ったという投稿者さん。投稿者さんの語りぶりから、そこまで手の込んだお菓子とも思えなかったことがうかがえます。

投稿者さんの「値段じゃない」との主張に同調!

払った金額は高額ではなかったとしながらも、投稿者さんは「値段が問題というわけじゃない!」と主張。このコメントに対して、ママスタBBSのママたちからは共感の嵐が巻き起こりました。

『勝手に作っておいて、お金を請求するなんてありえないわ』

『すごい商売ね。ママ友はパティシエなの? 私もパティシエをしていたけれど、そんなことはしないよ』

『お店で出せるレベルだとしても、請求するなんてありえない。疎遠にしてもいいんじゃない?』

ママたちから多く寄せられたのは「ひどすぎる」、「ありえない」と投稿者さんに同調するコメントでした。「勝手に作って材料費を請求するなんてひどい」、「そのママ友がプロのパティシエだとしても、その行為は信じられない」など、投稿者さんのママ友を非難する意見が続々と集まり、ママスタBBSのママたちの多くが「手作りお菓子の材料費を請求するのはNG」との判断を下したことがわかります。

投稿者さんにアドバイス!ママたちが考える対処法

投稿者さんに対する共感の声とともに、「自分だったらこうする」という対処法を考えてくれたママたちも少なくありませんでした。

もう関わらない!「疎遠にする」

『図々しいから、他のママ友に言いふらしてもう付き合わない』

『ケチすぎて恥ずかしいね。私も疎遠にするな~』

まずは「もう一切関わらない!」と断言したママたち。次はいつ思わぬ請求をされるかと思うと、今後のお付き合いを続けていくのは難しく感じてしまうでしょう。「関わりたくない」と考えるママたちの気持ちは何も不思議なものではないかもしれません。

『請求された材料費は手切れ金として払って、二度と遊ばない』

『こういう価値観が違う人とは付き合わない方がいいよ。わかってよかったね』

ただし今回の請求分は「支払う」と答えてくれた方が大半でした。「手切れ金だと考える」、「勉強代だと思う」と半分諦め、半分決意の気持ちで支払うということでしょうか……。

ほかに被害者が出ないように……「周りの人に注意をする」

『その場で材料費を払ってもう関わらないようにするし、周りの人たちに「材料費を請求されるよ」と言いふらす』

『え? そのママ友は本気なの? それなら、周りのみんなに言いまくる』

自分のほかにこれ以上被害者が出ることを懸念してか、「周りのママ友に話す」と回答した方も。周りのママたちはその話を聞いておくことで、想定外の請求を避けられるかもしれませんね。

目には目を、歯には歯を!「請求し返す」

『「私は手土産を持ってきたけれど」と言い返したい!』

『投稿者さんも手土産代を請求したら?』

こちらはかなりの上級者向けテクニックではないでしょうか。「手作りお菓子の材料費を請求されたら、持って行った手土産代を請求する」! なかなか皮肉の効いた返しですね。投稿者さんのママ友がどのような反応をするのかが気になります。

今回は手作りお菓子の材料費についてママ友さんに思わぬ請求されたことで、人間関係のトラブルに発展してしまいました。いずれにせよそのママ友と投稿者さんとの”常識”が一致していなかったことは確かなようです。お金の遣いかたについてママそれぞれに考え方が違うことは珍しくないのかもしれません。相手と自分のお金に対する考え方が違う、とわかったらお金が絡まないところでお付き合いをしていくなど、これからお付き合いの方法を変えていけば人間関係のストレスが減っていくのではないでしょうか。

相手から、自分の常識にはない思わぬ要求をされてしまったら……みなさんなら、どうしますか?

文・motte 編集・しのむ

関連記事

近所のママ友が我が家を託児所代わりに使っている……。毎日のように小1と1歳の子どもを預けられてモヤモヤ
仲のいいママ友同士ならば、ときどきお互いに子どもを預かってもらうことはよくある話なのではないでしょうか。ママ友は「友」と言っても、厳しい「育児」という戦場をくぐりぬける、いわば「戦友」のようなもの。お...
ママ友を自分の車に乗せる?誘われたらママ友の車に乗る?ママたちの迷走
幼稚園や保育園、子どもの習い事などの送迎は車があると便利ですよね。送迎のために車の免許を取ったり、ペーパー講習を受けたりするママもいるのではないでしょうか? でも、免許のないママや車を運転しないマ...
授業中にメガネを壊された! 一体誰が弁償するの?
娘の小学校の担任の先生から電話がありました。 「体育の授業で球技をしていたところ、友だちが投げたボールが当たってメガネのフレームが壊れました」 幸い娘に怪我はなかったとのことですが、メ...
参考トピ (by ママスタジアム
ママ友宅に遊びに行って、手作りお菓子の材料費請求された。