いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

イヤリングやピアスをつけていますか?ママたちの耳元のおしゃれ事情とは

pixta_49503131_M

つけるだけで顔まわりが華やかになるし、おしゃれにもみえるファッションアイテムのひとつがイヤリングやピアスではないでしょうか。手頃な値段のものも揃っているため、取り入れるママも少なくないようです。ママスタBBSにも最近イヤリングをするようになったというママからの投稿がありました。

『ずっとノーアクセ派だったんだけど、ふと思い立って最近イヤリングをするようになりました。顔まわり華やかになってよくないですか? してるよ! という人は、どこで買っているんでしょうか。今私は、300円ショップで2個500円のものをつけてます(笑)』

投稿者さんは最近イヤリングをつけるようになったそうです。そのため他のママたちが事情を知りたくなったのかもしれませんね。ママたちは耳元をどのように飾っているのでしょうか。

華やかな雰囲気になるからつけている

『普段からピアスつけているよ。顔が質素だから少しでも派手にさせたくて』

『仕事行くときはつけないけど、普段はつけない日はないかな。つけるだけで華やかになるよね』

ピアスやイヤリングをつける理由として、顔周りが華やかになるという意見がありました。もともと薄化粧だったり、着る服がシンプルになったりする場合には、ピアスやイヤリングでアクセントをつけるのもいいかもしませんね。

どんなイヤリングやピアスをつけているの?

『つけている。だいたい輪っか系』

『いつも3mmのちっちゃいピアスだよ』

『仕事のときはパールの5ミリ以内って決まっているからそれをつけている』

『つけたまま寝られるピアスがあって、もうずっとつけっぱなし』

ピアスやイヤリングをつけているママたちは、アクセントになる輪っか状(リング状)のものや、小さめでシンプルなものを選んでいるようです。仕事をしていると職場でつけられるサイズが決まっていることもあるのですね。つけたままで寝ることができる便利なピアスを使っているママもいました。

どこで買っているの?

『わたしは適当にネットで買っている』

『雑貨屋さんとかで可愛くて安いのたくさんあるよね! 見ているだけで楽しい!』

『普段つけているのはティファニーのバイザヤードが多いかな』

『穴をあけていないので、クリップかイヤリングだけど、レプシィム(LEPSIM)がお手頃価格だからシーズン毎に買っている』

『アジェデ(アジェデアクセサリーズ)のアクセはイヤリングもいいデザインいっぱいあるよー! 安いので800円~、ハンドメイド系で1900円~』

イヤリングやピアスをつけるママたちは、ネット通販で買ったり、お気に入りのブランドやお店で買ったりしているようです。ネット通販なら家にいながら注文ができるので、子どもが小さくても気に入ったデザインのものを買えるでしょう。お気に入りのお店を見つけられれば、自分好みのピアスやイヤリングを揃えることができそうです。

ピアスやイヤリングはつけない。その理由は?

体に合わないから

『イヤリングだと耳が痛くならない? 最近してないなぁ』

『かゆくなるから、仕事、家ではとっている』

『私ピアス作るの好きで、穴5個あいているけどほとんどつけていない。肩がこるし、頭が痛くなる』

『ピアスの穴は塞がっちゃった。それでイヤリングをつけたら頭が痛くなってダメだった。なのでアクセはネックレスとリングだけ』

人によってはイヤリングやピアスをすると肩が凝ったり、頭痛がしたり、あるいはかゆみが出たりすることもあるようです。そうなるといくらおしゃれのためとはいえ、イヤリングやピアスをつけることはできませんね。でもイヤリングやピアスをつけられなくても、ネックレスやリングがあるというポジティブなコメントもありました。

金属アレルギーがあるから

『アレルギーだからこわい。かぶれたことがある』

一般社団法人 日本ジュエリー協会によると、金属アレルギーがあると、アレルゲンとなる金属が肌に触れることで、炎症やかぶれなどを引き起こすことがあるそうです。そのため特定の金属に対してアレルギーを持っている人が金属でできているピアスやイヤリングをつけた場合、皮膚炎になることもあるかもしれません。コメントをくれたママも過去にかぶれたことがあり、金属製のアクサセリーをつけるのをやめてしまったようです。

つけたり外したりが面倒だから

『ピアスの穴は中学生のときに開けたんだけど、アクセサリーをつけたり外したりするのが面倒だからつけていない。だからもう耳も穴塞がったと思う』

先ほどママのコメントのように寝るときでもつけられるピアスなどはあるものの、ほとんどの場合には1日に1回はピアスやイヤリングを外すことになるのではないでしょうか。それが面倒でアクサセリーをつけるのをやめてしまったママもいました。ピアスの穴はしばらくつけていないと塞がってしまうこともあるため、もう1度あけるのも面倒なのかもしれませんね。

アレルギーなどを考慮しながらファッションアイテムの1つとして取り入れてみては

イヤリングやピアスは値段が手頃だったりネット通販で買えたりする、気軽に取り入れることができるファッションの1つといえそうです。一方で体に合わなかったり、金属アレルギーを引き起こしたりすることもあるので、体調を見ながらつけていく必要がありそうですね。金属に対してアレルギーがある場合は、体に直接触れる部品が樹脂などで作られたイヤリングやピアスを選ぶと体への負担が減るかもしれません。体に負担がかからない範囲で耳元を華やかにするファッションアイテムとしてイヤリングやピアスを活用してみてくださいね。

文・川崎さちえ 編集・しのむ

関連記事

アラフォーでピアス穴を開けるのはアリ?「おしゃれに年齢は関係ない!」の声続出
みなさん、ピアスの穴は開けていますか? 身体に穴を開けることから、抵抗がある方もいるのではないでしょうか。ある投稿者も、ピアスの穴をあけようかどうか悩んでいるようです。 『今さらだけどピアス...
ピアスやイヤリングをしない人の「4つの理由」とは?
耳周りを華やかにするピアスやイヤリング。ある投稿者さんもピアスやイヤリングをオシャレとして楽しんでいるそのひとりのようです。その投稿者さんからママスタBBSに寄せられたのは、ピアスやイヤリング...
本物の真珠のネックレスとピアスのセットを持っている?購入したタイミングは?
フォーマルな場面で活躍する真珠のネックレスとピアス(イヤリング)。冠婚葬祭で使える定番のアクセサリーとしてお持ちの方もいるのではないでしょうか。ある投稿者は真珠のネックレスとピアスについて質問...
参考トピ (by ママスタジアム
皆さん、イヤリングやピアス普段つけてますか?