いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

美味しい料理が心をつかむ!ママたちが”胃袋をつかんだ料理”ってどんな料理?

pixta_12322809_M

美味しい料理を作って食べさせることで、好きな人の心をつかむことを”胃袋をつかむ”という言葉でたとえることがありますね。どんなメニューなのか、ママたちそれぞれで胃袋をつかんだ料理は違うでしょう。ママたちに好きな人の”胃袋をつかんだ”勝負メシを伺いました。

『胃袋をつかんだ料理、何かあります? どこで確信しましたか?』

彼に作ってあげました!別れるときに泣かれたほどの料理も

『煮込みハンバーグ。元彼に作ってあげたら、手作りでケチャップ以外のハンバーグはじめて食べた! お店みたい! ってすごい喜んでくれた。ハヤシライスやフワッとしたオムレツも同じリアクションだったから、家で洋食を作らないお母さんだったみたい。別れるとき、あんな美味しいご飯にはもう出会えないだろうなぁってグズグズされた』

『作ったものはだいたいそう。初めてご飯を作ってあげた彼、次の彼、その次の彼』

ママたちからはお付き合いしていた彼に作ってあげた料理が寄せられました。別れることになったときに、”あの料理にはもう会えないのか”、と泣かれた、というエピソードも。それだけ離れがたい味だったのでしょうか。お別れすることになった事情を詳しく聞きたかったですね……。

旦那さんに作りました!ママが胃袋をつかんだ料理とは

『旦那。作ってもらえるだけで嬉しいみたいだった。肉料理だね、胸肉のピリ辛ネギソース』

旦那さんのお母さんがあまり料理をしない方のようで、手作りの料理を出すだけで喜んでくれたとのことでした。手作りというだけでもうれしいのに、さらに舌鼓を打てる料理だったのでしょう。

『ナポリタン。夫。結婚してすぐくらいだったかな、お昼に適当に作ったナポリタンが夫の理想の味だったようで、普段静かにごはん食べる夫が大きな声でうまいうまい! 天才! 店やれる! とかめっちゃ誉めてくれた。ただ、適当に作ったのでたまーにしか再現できない』

適当に作った料理がたまたま旦那さんの味覚を直撃した、というママがいました。適当に作っても美味しい料理ができあがる、ということは料理がお上手でいらっしゃるのでしょう。また再現できるといいですね。

『定番だけど、肉じゃが、ハンバーグ。旦那は和食とシンプルな肉料理が好き。ごはんを食べるスピードが違う』

旦那さんの胃袋をつかんだ料理を出すと、食べるスピードが普段と違うというママがいました。あまりに美味しいために次から次へと箸がのびてしまうのですね。

『揚げ出し豆腐かな。この前初めて知ったんだけど、私が作る物のなかでダントツだって。義母は料理あんまりできないっぽいから、手作りの揚げ出し豆腐初めて食べたと』

揚げ出し豆腐で旦那さんの胃袋をつかんだ、というママ。揚げ出し豆腐を作るには、一般的にまず豆腐をしっかり水切りし、片栗粉などをまぶして揚げ、とろみをつけた餡を作る工程が必要になります。シンプルにみえてそれなりに手間がかかる料理です。これは胃袋をつかまれますね。

『ミートソース。コンビニばっかりだった旦那がめちゃくちゃ褒めたから。ちょろい、っておもった』

作ることが難しい料理や手間がかかる料理だけが、相手の胃袋をつかむとは限らないようです。ママにとっては簡単に作ることができる料理でも旦那さんの胃袋をつかんだ、というコメントがありました。ただミートソースも玉ねぎをみじん切りにするなどそれなりに手間はかかりそうです。料理が好きなママなのでしょう。

『渋いんだけど、浅漬け。ミョウガと青じそとキャベツとキュウリのお漬物だよ。サッパリしていて毎日たべたいぐらい美味しいと絶賛してくれている』

浅漬けで旦那さんの胃袋をつかんだ、というママがいました。手作りの浅漬けというと素材と少ない調味料で勝負するしかなさそうですが、他にも何か隠し味があるのかもしれません。ぜひともこっそり教えていただきたいですね。

旦那さんの胃袋をつかんだママに起こる”困った”こととは

『旦那。外食嫌がる』

『ハンバーグと餃子かな。ハンバーグはもうレストランのよりも美味しいって言ってもらえた。というか、家のご飯の方が美味しくて外食嫌がられ、めんどくさいこともある』

自宅で美味しいごはんが食べられるのなら、外に食べに行きたくなくなってしまうというパパの気持ちも理解できますね。一方でママは疲れてしまうこともあるようです。嬉しいやら困ったやら、というところでしょうか。

旦那さんの胃袋をつかんだママに起こる”嬉しい”こととは

『今の旦那が、胃袋掴まれたって言っている。飲みに行くより帰って私のご飯を食べるのが楽しみだと』

奥さんの手料理を楽しみに帰ってくる旦那さん。これがあるから仕事を頑張れる! というところでしょうか。うれしいノロケですね。

料理が得意でなくても”時間と手間をかけた”なら胃袋をつかめるかも

男性にとって手作りの美味しい料理は、ひとつの愛情と受け止められるのかもしれません。ママたちが胃袋をつかんだ料理をみていると、煮込みハンバーグや揚げ出し豆腐のように手が込んだ料理もあれば、浅漬けのようにシンプルを極めたものまでありました。料理が得意でなくても、相手のことを思い時間と手間をかけて作った料理ならば胃袋をつかめるのかもしれませんね。

文・しのむ  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

中高生男子の胃袋は無限大?彼らを満足させられるメニューとは
思春期男子の子育てをしておられるママたちにとって、子どもたちの食事の支度は毎回、「食欲との戦い」。思春期男子の食欲に白旗をあげつつあるママから悲鳴があがっていました。 『うち中3男子がいます...
旦那の胃袋を掴んだ嫁が作る!マンネリ打破の手抜きなのに美味しい”愛妻弁当”
旦那さんのお弁当を作っているママたちの悩みと言えば、どうしてもお弁当の中身がマンネリ化してしまうこと。毎日作っていれば、レパートリーもつきてしまいますよね。 お弁当の定番と言えば、から揚げ、卵焼...
三男の「反抗期」 ― #男の子は胃袋で子育て 第7話
漫画・ 藤森スズメ 協力・はるかさんとママ友ファミリー...
参考トピ (by ママスタジアム
胃袋を掴んだ料理、何かあります?