いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

ハロウィンの夕食はやっぱりカボチャ料理?ママたちのリアルな食卓事情

かぼちゃのグラタン

ここ数年、存在感を広げてきた「ハロウィン」。
ハロウィンとは、

『諸聖人の祝日の前夜(10月31日)に行われる祭り。スコットランド・アイルランドのケルト的伝統に期限を持つ収穫祭で、魔よけの意味を持つ』

引用:広辞苑 第七版「ハロウィン」

この時期になると仮装した子どもたちが「トリックオアトリート!」とお菓子を貰いに街を練り歩き、親としてはその姿を見ているだけで微笑ましくなるものですね。そんな「ハロウィン」の日の夕食は、やっぱりカボチャ尽くしのイベント料理が並ぶのでしょうか? ママたちの「リアル」なハロウィンの食卓をご紹介します。

もちろん!ハロウィンを意識したイベント料理をを頑張ります!

『カボチャと玉ねぎピーマン鶏肉のミートグラタン、カボチャスープ、カボチャのサラダ』

『ハロウィンやたらはりきってる我が家の子どもたちのために、一応かぼちゃシチュー。ごはんをオバケの形にでもするかなー』

『ウインナーを指の形に切って、オムライスの中から手が出てくるみたいなやつ。あとハロウィン仕様のカボチャを買ったから、その中にサラダ。あとチキン』

『キャロットライスにして、カボチャに見立ててカレーライスにしようかな』

『かぼちゃの丸ごと濃厚シチューにパンプキンのキッシュ。ハロウィンサラダ(かぼちゃの種入り)、パプリカのジャック・オ・ランタンサラダスティック。モンスターのマンゴープリン』

みなさん、素晴らしい! 食卓からイベントを楽しむ雰囲気が伝わってきますね。ハロウィンの象徴である「カボチャ」一色の料理にする方もいれば、ハロウィンのイベントになぞって夕食自体を「ホラー」で演出するという方もいて、バラエティーに富んでいます。作るのは大変だけれど、きっと子どもたちは笑顔になってくれるでしょう。個人的には、これだけ「カボチャ」にこだわった料理が並ぶと、しばらくカボチャはいいかな……なんて気分にもなりそうです(笑)。

いつもの夕飯にちょっぴりだけハロウィンの雰囲気を……

『せめて夕飯のお好み焼きに、マヨネーズでジャックなんとかの顔を書いてあげよう!』

『たこ焼き、うどん(うどんの具にハロウィンかまぼこを入れる)』

『カレー。ハロウィンっぽくするつもり』

料理全体をハロウィンには飾れないけれど、さりげなくできるところでハロウィンを演出するというアイディアもありました。普段のカレーも、ご飯をカボチャに見立ててよそうだけで、一気にハロウィン感がでそうです。マヨネーズやソースなどの調味料でハロウィンの絵を描くだけでも子どもは喜びそうですね。いつものオムライスも、ケチャップでジャック・オ・ランタンを描けば、あっという間にハロウィン料理に変身~!

ハロウィンっぽくはしないけれど、さりげなくカボチャ料理を出します

『鶏ササミとほうれん草の和風クリームパスタ、カボチャチーズコロッケ、サラダ』

『レバニラ炒め、そぼろご飯(ほうれん草のナムル、卵、鶏挽肉)、カボチャサラダ、りんご』

『カボチャ入りグラタン、キノコのアヒージョ』

『白菜入りクリームシチュー、ロールパン、カボチャの煮物』

『チーズたっぷりグラタン、サラダ、パンプキンポタージュ』

いつもの食卓に、さりげなく添えられたカボチャ料理。「ハロウィン」だからかな? それともただ単にカボチャが美味しい時期だったからかな……? みんなで美味しく食べれれば、それが大正解ですよね。

え……?今日ハロウィンだったの?

『ハンバーグ、ポテサラ。あーそうかハロウィンかぁー』

『そうかしまった。今日はハロウィン。全然関係ない里芋のコロッケとうどん(笑)』

『おでん。ハロウィンなのにすんません』

『ハロウィンとか忘れてて、ブリ照り、八宝菜、ブロッコリーのお浸し。the 和食(笑)』

『何もやらないよ。焼き魚とか普通のご飯だよ』

そしてなんとこのトピックで一番多かったのが、ハロウィンも通常通りのメニューを作るというママたちです。「ハロウィン」ということを忘れてしまったからか、それとも「ハロウィン」だと知っていても特に気にせず普通のメニューを出しているのかは分かりませんが(笑)。いずれにせよハロウィンというイベントは、食卓を変えるほどではない……と、物語っているかのようですね。ハロウィンが「イベント」としてクリスマスと肩を並べる日は、まだまだ遠いのかもしれません。

今日はハロウィンなんだけど……

『旦那の誕生日だからローストビーフとラザニアとサラダ作ったよ。ケーキを今から娘と作ります。毎年ハロウィンより誕生日だな』

お誕生日おめでとうございます!

『コンビニ弁当』

『今日は疲れすぎて冷凍のグラタン……。ごめん子どもたち』

そんな日もあります! ハロウィンだろうと、ママの忙しさは変わらないのです。

『熱が出たから、おかゆ』

お大事にー。

『お雑煮』

……お正月……?

 

ママたちが子どもの頃は、まだ定着していなかったハロウィンですが、この数年の盛り上がりには目を見張るものがあります。果たしてハロウィンは、クリスマスの「チキン」やお正月の「お節料理」のように、10月31日の食卓に必ず「カボチャ料理」が並ぶまでに浸透するのか、筆者は少し楽しみになるのでした。

皆さんのハロウィンの夕食は何ですか?

 

文・渡辺多絵 編集・しらたまよ

関連記事

悪口を言うママ友への対応、どうすれば正解だった?はじめてママ友が怖いと思った瞬間 #本当にあったママ友トラブルのお話
あなたは悪口をいうママ友グループ、抜けられますか? ※このお話は、ママスタBBSのエピソードをもとに作成しています 脚本・渡辺多絵 イラスト・もっちもちふっわふわ...
2歳4ヶ月の子どもと2ヶ月の赤ちゃんの育児に悲鳴をあげたママ。打開する方法はある?
子どもが2人になって育児が辛い、体調が優れないと悲鳴をあげたことがあるママもいるのではないでしょうか。特に上の子がやんちゃになってくると、ママ一人では太刀打ちができなくなることもあるかもしれま...
みんなが前髪を作る「5つの理由」とは?
みなさん、前髪は作っていますか? それとも前髪を長く伸ばしてワンレンなどにしていますか? ある投稿者さんは、前髪を作る理由が知りたいと投稿しています。 『常に前髪作っている人の理由は? 自分に自...
参考トピ (by ママスタジアム
よし!聞いちゃうぞ!今日の夕食なぁに?
ハロウィン 今日の夕飯は何ですか?