いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

仲の良かったママ友がまさか私に恋心を!?【後編】

【前編はこちら

親友のように仲が良かったママ友から、「あなたが好き」と告白されてしまいました。その後は彼女に連絡ができないまま、時間が過ぎてしまいました。

ある日、「この前はごめんね。あれからいろいろ考えてずっと連絡できないでいました。会って話がしたいです」と彼女からLINEが届きます。

私は彼女に会う決心をしました。

彼女と会う場所はファミレスでした。向かいあって話をするのは1週間ぶりくらいでしょうか?

久しぶりに会った彼女は少し痩せたように見えました。きっと彼女も思い悩んでいたのでしょう。はじめは他愛もない話をしていましたが、何となく以前のようには盛り上がれず……。すると彼女が話題を切り出してきました。

蠕檎キィ-01

蠕檎キィ-02

蠕檎キィ-03

そう言って彼女は立ち去りました。
残された私は、あぁこれで本当に彼女との仲は終わったんだ……と実感しました。幸い店内はとても空いており、カウンター席ではなくボックス席だったので誰かに見られたということはなさそうです……。
明日からまた、「ママ友同士」に戻る私と彼女。彼女の気持ちを知ってしまった以上、普通の「友達」には戻れません。でも私たちはもともと子どもを介して知り合った「ママ友」だから、また子どもを中心として、うまく距離を取りながら付き合っていくだけです。

※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。

脚本・渡辺多絵 イラスト・nakamon

関連記事

仲の良かったママ友がまさか私に恋心を!?【前編】
ところが、ある日突然とんでもない事件が起こりました。 その日は、どうやってママ友宅から家に戻ったか覚えていません。ただあまりにショックで、しばらく呆然としていました。...
【前編】小学校へ行けなくなってしまった娘が初めてひとりで立ちあがった日の話
4月から小学1年生になった娘。ピカピカのランドセルを背負い、元気に登校する姿を見送る私は、少し寂しくもありつつ、大きくなった背中を見つめて目頭を熱くしていました。 しかし、新学期がはじまって1週...
5歳の娘が仲間外れにされたとき 胸に沁みた園長先生の言葉
年中になったばかりの娘には、年少のときから仲良しのAちゃんがいました。何をするのも、どこへ行くのもずっと一緒。「ずっとこのまま仲良しでいようね~」というふたりの姿に、私はいつも微笑ましく見守っていまし...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
ママ友に告白されてしまいました。