いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

間接照明で薄暗いリビングに、気分が落ち込みそう……ママたちから寄せられたアドバイスとは?

pixta_30440739_M
間接照明は、オシャレな部屋の代名詞かもしれません。部屋の中を優しく照らしてくれる間接照明は、大人のためのムーディーな空間を作り出してくれます。しかしお子さんが中心の日常生活で活躍してくれるかとなると、話は変わってくるかもしれません。今回は間接照明にこだわる旦那さんに悩むママさんが、ママスタBBSにお悩みを投稿してくれました。

『旦那が間接照明が好きで、部屋が常に暗い。旦那は落ち着くと言うけれど、部屋が暗いと気分も暗くならない? 寝室はいいけれど、リビングも暗いし……全然落ち着かない。むしろ落ち込む』

間接照明が好きな旦那さんの影響でお部屋の中が常に暗い、と不満をもらした投稿者さん。旦那さんが落ち着くと言う一方で、投稿者さんは気分が落ち込んでしまいそうだと話しています……。この投稿に対して、ママスタBBSのママたちからアドバイスやたくさんの意見が寄せられました。

投稿者さんの気分が滅入る前に、旦那さんに話すべき

『「せめて子どもや私が寝たあとに楽しんで」と言えば? 「落ち込む!」と言えばいい』

『「子どもの目が悪くなりそうだから嫌だ」と言ってみたほうがよさそう』

『旦那さんの気持ちもわかるけれど、子どもがいる時間は明るい方がいいなぁ。目に悪そうじゃん。間接照明は大人の時間になったとき限定にしてもらえば? お互い、どこか妥協しないとだよね』

まずご紹介したのは、「旦那さんとしっかりと話し合うべき」という意見でした。投稿者さんの気持ちが落ち込むからという理由はもちろんですが、子どもの視力に影響がありそう……という心配の声も。子どもが寝るまでは照明を明るくして、大人だけになったら間接照明にする……という妥協案もいいかもしれませんね。

ママたちの実体験!間接照明はあまり活躍していないのかも……

『うちもマンションを買ったときはそうだった。”オシャレな部屋”が最優先で、間接照明でいつも薄暗かった。照明のせいか、子どもの視力が急に落ちたから普通の照明に変えさせた。ブツブツ言っていたけれど、家族のことも考えろ!』

『子どもがちょっと大変なことになって、それからは旦那も「家の中は明るいほうがいい」と電気を煌々とつけるようになったよ。やっぱり家の中が暗いと旦那も不安になるようになった。気持ちが反映するんだと思う』

『うちも、家を建てるときに旦那が「リビングを間接照明にしたい」と言って間接照明もつけたけれど、今はまったく使わず、明るい照明のみを使っている。暗くしたかったら、LEDの調光を加減している。投稿者さんの言う、気分が落ち込むのもすごくわかる。私は明るいのが好き』

実際に、過去に間接照明を利用していたというママたちの実体験も集まりました。ママスタBBSのママたちの中では「今は間接照明を使っていない」という意見が多く、その理由もさまざま。「子どもの健康に影響があったから」、「旦那さんも自分も気分が落ち込むから」など、健康に関する理由が多くみられました。

照明は明るいのが好き?暗いのが好き?

間接照明の話から、トピック内では「明るい部屋と暗い部屋のどちらが好きか?」という話が盛り上がりを見せました。さて、ママスタBBSのママたちにはどちらが人気があるのでしょうか?

明るい部屋が好き

『明るいのが大好き! 新築のお家でも、間接照明で暗めだと、オシャレだけれど何故か幸せそうに見えない。日当たりで暗いとか、アクセントクロスで暗く見えるとかはもっと嫌。白壁に蛍光白色灯がいちばんだと思っている(笑)』

『リビングは明るい方がいいよね。新築の病院みたいに明るいのは落ち着かないけれど』

明るいほうがいい! と答えてくれたママたちの中には、「部屋は明るいほうが幸せそうに見える」と考えている方も。暗い部屋はムードたっぷりですが、明るい部屋は健康的に見えるのかもしれませんね。

暗い部屋が好き

『明るさ調整ができる電気を使っているけれど、私も旦那に「部屋の中が暗い!」とよく言われる。私の場合、夜は電気を付けなくてもいいぐらい。でも子どもたちがいるから、仕方なく付けている』

『日中は明るい方がいいけれど、夜は暗い方が好き。リビングダイニングに間接照明とかダウンライトをつけなかったから、ダイニングの照明とTVと廊下の照明だけで過ごしている。旦那が帰ってきて蛍光灯をつけられると目が眩む』

『我が家には間接照明なんて小洒落たものはないけれど(笑)、私が普通の照明でも眩しくて嫌だから、いつも調光にして点けている』

一方で、部屋は暗いほうが落ち着くと答えてくれた方も。「家族が明るい光をつけると目が眩んでしまう」と話す方や「子どものために我慢して部屋を明るくしている」という方もいて、ママたちの努力がよくわかります……。

部屋の明るさの好みは、まさに十人十色。家族と好みが合わないとなかなかつらいものですが、健康のことや気持ちのことなどをきちんと話し合って、お互いが納得できる点を探すのがいいかもしれませんね。

文・motte 編集・山内ウェンディ

関連記事

テレビも電気もつけっぱなし!リビングで寝ちゃう旦那さんに対して、ママたちから予想外の答えが!
夕飯後、食器を洗ったり、子どもたちとお風呂に入ったり、寝かしつけを終えてリビングに戻ると、ソファや床でウトウトしている旦那さんがいます。「1日中忙しかったのは私も同じなのに、あなたはご飯を食べ...
一戸建てなら遮光カーテンにするのが当たり前!?遮光カーテンにする理由、しない理由とは?
みなさんはリビングにどんなカーテンを使用していますか? 光をとおす薄手のレースカーテンや厚手のカーテンなどカーテンと一口に言ってもさまざまなものがありますよね。それぞれの好みによっても選ぶカー...
新生活で家具を買い替えたい!子どもの1番が家になる「IKEAカタログ 2019 春夏」の配布がスタート
4月から新しい生活がスタートするというママのみなさん、準備は進んでいますか? 4月は子どもの入園入学があるので、住環境を見直すママもいることでしょう。ほかにもお家を建てたという方、旦那さんの転勤な...
参考トピ (by ママスタジアム
旦那が間接照明が好きで部屋が常に暗い