いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

一戸建てなら遮光カーテンにするのが当たり前!?遮光カーテンにする理由、しない理由とは?

pixta_31634854_M

みなさんはリビングにどんなカーテンを使用していますか? 光をとおす薄手のレースカーテンや厚手のカーテンなどカーテンと一口に言ってもさまざまなものがありますよね。それぞれの好みによっても選ぶカーテンが異なることでしょう。しかしある投稿者は、一戸建ての家なのに、なぜ遮光カーテンをしないのかと気になっているようです。

『一戸建てで遮光カーテンにしないのはなぜ?』

遮光カーテンは昼間の明るい外の光を遮り、室内を暗くする機能性のカーテン。ものによっては紫外線や外からの熱をカットするというメリットもあり、夜間、照明をつけた際には外から室内が見えにくくなる利点もあります。一戸建ては特に外からの視線が気になりがちなため、投稿者はなぜ外から見えにくい遮光カーテンを使用しない人がいるのかが気になっている様子。それでは早速、ママスタBBSに寄せられたコメントを見ていきましょう

みんなの家は遮光カーテンを使っている?

ママスタBBSでは、遮光カーテンを使用していない人、使用している人、それぞれから理由がコメントされました。

使っていない

『最近遮光カーテン必要ないなって感じているところ。昼はカーテンを開けるし。夕方になればシャッターを閉めるし。むしろレースカーテンだけあれば事足りる』

『遮光カーテンって寝室に使うんじゃないの? 私真っ暗になるのが嫌だから遮光カーテンを使っていない』

『私はリビングにはカーテンをつけていない。ベランダも奥行きがあるから、冬の時期しか部屋に陽が入らないし、夏場は陽が入らないから涼しい! いつでも外の景色が見れるようにしているから、開放感満喫』

遮光カーテンを使用していない人は、カーテン自体にあまり必要性を感じなかったり、昼間、部屋が暗くなってしまうのが嫌だからというのが理由で使用していないようです。遮光カーテンは、確かに厚手のものがほとんどなので熱や光を遮る反面、部屋の中が暗くなってしまいがちですね。

使っている

『なんとなく見えるのが嫌だから遮光カーテンにしている』

『うちは大通り沿いだから遮光カーテン。そう簡単に見えないっては分かっているけど、住んでいる私が安心するのが一番だから』

『え? 遮光じゃない家ってある? 電気が付いていると透けていて恥ずかしいよ。住人が薄着とかしていたらそれも見えるよね? 夏とか娘が短パンにタンクトップとかだったら大変ー!』

遮光カーテンを利用している人は、部屋の中が見えてしまうのが嫌だからと言う理由一択でした。

遮光カーテンをしていないと室内の様子は外から見える?見えない?

ただ、遮光カーテンを使用していないと室内が見えるかどうかは窓ガラスの種類や使用するカーテンによっても差異があるようです。

そこまで見えない

『最近の窓ガラスは、外から見えにくいよ。それにカーテンしてれば、凝視しなきゃわからない。そんなに他人の家をのぞくの?』

『シルエットは分かるけど、そこまで透けないよ』

見える

『散歩していると普通に見えている家があるよー。おじさんがパンツ一丁でテレビを見ていたり(笑)』

『うちの近所の家も薄いカーテンだから中が見える。窓際に洗濯物を干していたり、人が歩いているのが丸見え。小学校高学年の娘さんがいるのに気にならないのかなーと思っていた』

『うちのお向かいさんも遮光じゃないから丸見え。昼間はレースだけで、リビングの窓の前に、うちの駐車場だから、目のやり場に困る。見ないようにしているけど、車乗って目の前が、窓だから気を使うよね。塀を立てるか、遮光にするかしてほしい。なんか、カーテンを閉めて暗くなったり、日が入らなくなるのが嫌なんだって』

遮光カーテンを使用するか使用しないかは、それぞれの好みなどによるところが大きいようですね。もしかしたら、遮光カーテンを使用していない人は室内が見えにくい窓ガラスなどを使用しているのかもしれませんし、室内が透けて見えるのはいやだけれど、明かりがあまり入らない方がもっと嫌だという方なのどさまざまな理由があるのかもしれませんね。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

窓についているシャッターを毎日開け閉めしてる?防犯・災害対策・プライバシー保護の役割とは
『窓にシャッターのある方に質問です。毎日シャッター開け閉めしてますか?』 先日、買い物へ行こうと歩いているときにふと気づいたことが、筆者の家の近くの一戸建てや集合住宅の窓には「シャッター」が設置...
被害者の9割が女性!「自転車かごカバー」を使用した防犯対策とは
年配の方が使っているイメージがあり、つけたことのなかった自転車のかごカバー。きっかけは、自転車屋の店員さんがかけてくれた一言でした。新しい自転車の購入時、荷物かごにカバーをつけた方が防犯になる...
小学生の防犯ブザーの電池が破裂!?1万9000個のブザーが未だ回収できておらず
「小学生が使っている安全防犯ブザーの電池が破裂する危険がある」と、国民生活センターから発表されました。対象となる型番や配布時期についてお知らせします。 新1年生・2年生は要注意 販売元によると...
参考トピ (by ママスタジアム
一戸建てで遮光カーテンにしないのは