いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

冠婚葬祭に重宝するパールのネックレス。サイズや相場は?普段使いとはわけるべき?

pixta_46634890_M

冠婚葬祭のときに身につけるアイテムとして重宝するパールのネックレス。成人式や結婚を機に買う人も多いかもしれません。ただパールのネックレスといっても値段も幅広いですし、サイズもいろいろありますよね。あるママからも、パールのネックレスについてママスタBBSに質問がきています。

『パールのネックレスは、おいくらくらいのを使ってるか教えてください! ちなみに冠婚葬祭にも使いたいけれど、普段もつけたい! わけるべき? 1つでいい? 何ミリがおすすめでしょうか?』

この質問に、すでにパールのネックレスを持っているママからアドバイスが届いています。値段やサイズなど、気になることを見ていきましょう。

手軽に買える1万円前後のネックレスでもOK

『入園式とか祭事用に大粒のを1本、お葬式とか用に控えめな感じのを1本買いました。確か、どっちも1万円行かなかった』

『ショッピングモールの中に入ってる冠婚葬祭のお店で淡水パールを買いました。1万円くらいでした』

比較的手軽に買える1万円前後のパールのネックレスを持っているというコメントがありました。入学式などの祭事用とお葬式用でわけているママもいるようですね。値段が安いパールでもいい理由を教えてくれたママも。

『パールは置いておくだけでも劣化するから、手軽に使えるぐらいの金額のもので十分だよ』

価格の違い=品質の違いのようですから、そこを踏まえたうえで「価格を重視するのか」「品質を重視するのか」考えてみてもよいかもしれませんね。

10万円以上は当たり前!?中には100万円のネックレスも

『10万円。独身のときに親が買ってくれた物をいまだに使ってるよ』

『10万ぐらい。母親が成人のお祝いに買ってくれた』

『旦那がイヤリング、ネックレス、指輪のセットで20万で買ってくれたよ』

『義母がくれた。本当は30万位するのを、北海道かどこかで20万で買って来て、持ってなかったらいる? と聞かれたから喜んでもらった』

『旦那が買ってくれた。30万』

『ネックレス・イヤリング・ブローチのセットで50万のものを成人したときに祖母に買ってもらった』

『祖父母が私が結婚するときに「真珠のネックレスは一生ものだから」と100万円のものをプレゼントしてくれました』

10万円以上のパールのネックレスを持っているママも少なくありません。ただ、自分で買ったというよりは成人式や結婚のときに親や祖父母にもらうというパターンが多いようです。成人して、あるいは家庭を持つことで冠婚葬祭の場面が多くなるから、という理由で贈ってもらうのかもしれません。また、中には旦那さんが買ってくれたというママも。値段は20万円ほどのものが多いようです。

真珠のサイズはまちまち。自分にぴったりなサイズは?

『結婚前に自分で購入。6ミリか7ミリです』

『うちは親が結婚のときに用意してくれた。指輪とネックレスとイヤリングで8ミリ玉』

『8ミリくらいのが欲しいな』

『ミキモトのが好きで、結婚式前夜に旦那がサプライズでくれたんだけど9ミリ玉の花珠かな?』

みなさんが持っているパールのサイズは、6ミリから9ミリと幅があるようですね。

末永く使用することを目的にする場合、7.5ミリから8ミリ以上のサイズを選ぶことが好ましいようです。また、適切なサイズは身長や骨格によっても変わるようなので、このあたりは販売店の店員さんなどに聞いてみる、あるいは実際に身につけてみるなどするとよさそうですね。

真珠のサイズの選び方

身長150cm以下の方……7.5-8mm

身長150cm〜165cm以下の方……7.5-8mm、8-8.5mm

身長165cm以上の方……8-8.5mm

冠婚葬祭用と普段用、使い分ける?

『冠婚葬祭にも使いたいけれど、普段もつけたい! わけるべき? 1つでいい?』

という投稿者さんの質問に対しては、冠婚葬祭用とは別に、普段使い用のネックレスを購入した方がいいのではないかというコメントがありました。なかには、もし普段使いをするのであれば、イミテーションでもいいというアドバイスも。

『普段使いなら飽きるしイミテーションでもいい』

『指輪とネックレスとイヤリングで35万くらいの8ミリ玉。3つセットは結婚式の時に使うくらいで、お葬式のときはネックレスだけ。普段使いには留め具がなんか使いにくい銀の装飾があるから使わないし、普段には淡水パールで充分だと思うよ』

『私は二万ぐらいの手頃な金額の真珠のネックレス3本をTPOに合わせて使い分けしてるよ』

パールのネックレスを持っているママたちの意見を見ると、値段は1万円から高いもので100万円と幅広いことがわかりました。真珠のサイズもそれぞれ違うようです。それなりの値段がする可能性もありますから、これから買う方は、お財布や旦那さんとの相談になるでしょう。比較的リーズナブルなものを選べば惜しみなく使えるでしょうし、「パールのネックレスは一生もの」と考える場合には、「長く使う」という視点を持って選び、大切に扱っていけるといいですね。

文・川崎さちえ  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

本物の真珠のネックレスとピアスのセットを持っている?購入したタイミングは?
フォーマルな場面で活躍する真珠のネックレスとピアス(イヤリング)。冠婚葬祭で使える定番のアクセサリーとしてお持ちの方もいるのではないでしょうか。ある投稿者は真珠のネックレスとピアスについて質問...
7回忌の香典に5万円を包んだら、金額の上乗せを要求された…….。ママたちの怒りの声、続々
冠婚葬祭の際のマナーで一度も迷ったことがない……という方は、ほとんどいないのではないでしょうか。冠婚葬祭というものは、それくらい重要なもの。特に金銭的な問題となると輪をかけて頭を悩ませる問題に...
ダイヤのネックレス、いい選び方はある?おすすめのブランドとママたちこだわりのアドバイス
上品にきらめくアクセサリーは、女性の憧れ。フォーマルなシーンにはもちろんのこと、普段使いにも使用したいという方もいるかもしれませんね。特に女性に人気があるのはダイヤのネックレスではないでしょうか。...
参考トピ (by ママスタジアム
パールのネックレス