いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

旦那さんから空気のように扱われる妻。自分に興味を持ってもらうにはどうすればいい?

pixta_29854049_M

好きな人のことはついつい気になるものですよね。今日はどんなことをしていたのだろう、どんな食べ物が好きなのだろう……。などなど、好きな人のことに思いを馳せる気持ちは想像に難くありません。しかし、結婚して何年も経つとその気持ちはなくなってしまうのでしょうか? ある投稿者のママは、旦那さんが自分に興味がないことが寂しいと相談しています。

『夫婦仲も悪くはないんだけど、夫には私なんて見えてないんだろうなと思うんだよね。会話も自分の話したいことをひたすら話している。質問とかされない。ときどき、買ってきてくれる物も私のことを考えてじゃなくて、自分の食べたい物。記念日のお祝いも義務なのか、「してあげている自分に酔っているのかな?」って感じ。私の作ったご飯もテレビを観ながら、何となく食べていて美味しいとかもない。同じ食卓にいても私がご飯を食べてないことに気付かない。この寂しさを分かってくれる人いる?』

「夫は自分のことが見えていないんだろうな」と寂しい気持ちを表現した投稿者さん。この投稿に、たくさんのコメントが寄せられているのでみていきましょう。

“自分に興味がなさそうな旦那さん”に感じる寂しさ

『うちもだよー寂しいというかだんだんウザくなってきた。無関心。なんならモラハラに近いんじゃと思う……。「今日どこにいった? 子どもたちはどうしていた?」と聞かれたことない。聞くのは「飯はどうする?」ばっかり。自分のことだけ。外食も食べたいもの食べられないとキレるしね』

『わかるわかる! 私が隣の奥さんと入れ替わっていてもたぶん気づかない(笑)。でも、うち結婚20年目ごろ、いろいろなことがあり私が鬱をこじらせて死にかけになったころやっと顔を見てくれるようになった。遅いわー』

『結婚15年だけど記念日、誕生日一度もお祝いないよ。積み重ねかな、夫婦仲はいま最悪』

『わかる。うちは結婚20年になるけど、多分私の好きな食べ物知らないと思う。食事も美味しいって言わないよ。たとえ外で美味しいものを食べたとしてもね。つまらない男だよ』

投稿者と同じように、寂しい思いをしている方からたくさんのコメントが寄せられました。旦那さんに興味をもってもらうことを諦めたけれど、心の中では寂しいと感じているのではないかと感じるコメントも。みなさん、気持ちの大小はあれど寂しさや虚しさを抱えているようですね。

「奥さんはいて当たり前」の空気のような存在!?

『見えてないんじゃなくて、居て当たり前ってやつかな。母親の存在と同じような。黙っているのは普通に美味しいってこと。いちいち言わない。まずい時は言う(笑)。話すことよりも、ゆっくりテレビを見て食べたいタイプ。これは幼少からの習慣による。それが楽しみの時間なんだと思う。元々の習慣や性質であって、そういう人を選んだんだから仕方ない』

『ある種の男からしたらその空気感が快適なんじゃないかな。そこに不満と言われるとびっくりすると思うし、理解もされないと思うし、投稿者の言ってる寂しさは満たされない気がする』

「興味がないのではなく、妻のことを空気のような存在だと思っているのではないか」と推測するコメントも。夫の母親が、何も言わず美味しいご飯を作り自分の話を聞いてくれた経験が今に繋がっているのかもしれません。妻のことも、自分の母親と同等に思っているのではないかというコメントが集まっています。

妻を空気のように扱う旦那さんに変わってもらうには?

母親や空気のように思われていると推測したところで、寂しいものは寂しいですよね。できることならば少しでも旦那さんに変わってほしいと思っている方もいるかもしれません。そんなときは、思っていることをきちんと言葉に出して旦那さんに伝えると良いというアドバイスが届きました。

『なんで我慢しているの? 言葉にしないと分からないんだよ、所詮他人なんだから』

『男に“察してくれ”は無理だよ。言いな?』

『こちらがうまくコントロールしていくしかない。たまに話をふってみて「あなたに話してよかった、やっぱり頼りになる、また話したい、さびしいから」っアピールして持ち上げて頼ってやれば、また話もしてくれるだろう』

“察してくれ”よりも言葉に出す。そして言葉にして伝えるだけではなく、ときには旦那さんをおだてたり頼ることで旦那さんの意識も変わってくるのかもしれませんね。相手の何かを変えたいと思っても、人はそう簡単には変わることはできません。しかし、夫婦で一緒に考え方を変える努力を続ければ、いつか変わることはできるはず。まずは自分の感じていることを旦那さんに分かってもらえるまで話すことからはじめてみてはいかがでしょうか。

文・物江窓香  編集・一ノ瀬奈津

関連記事

オシャレを頑張っても私に興味がない旦那……。興味を持ってもらえる3つの対策とは?
一生懸命頑張っても報われないことは、誰しも経験があるのではないでしょうか。勉強などであれば頑張れば頑張った分だけ自分の自信や実力に繋がりますが、人の心は頑張りだけではどうにもならないこともあり...
うつ病の旦那を献身的にサポートしていたのに……裏切りのあの日【前編】
彼は、人生をやり直すことになれば、私とは結婚しない、と言ったのです。 その一言の重大さに、気がつきもせずに。   後編へつづく。 &n...
うつ病の旦那を献身的にサポートしていたのに……裏切りのあの日【後編】
【前編はこちら】 5年前に職場のパワハラが原因でうつ病になった旦那。私は妻として、言葉で表し尽くせないほど献身的にサポートしてきました。 地獄のような2年間を乗り越えて3年目の春。旦那はだ...
参考トピ (by ママスタジアム
私のことなんて見えてない