いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

夫婦円満に必要なコツとは?感謝の気持ち、適度な距離感……ママたちが考えるポイントとは

pixta_56673360_M

せっかく愛し合って結婚した仲ならば、できる限り日々円満な関係を保ちたいもの。毎日お互いに笑顔で過ごせた方が気持ちがいいですよね。しかし、夫婦円満という状態はなかなか難しいと考えている方も少なくないのではないでしょうか。今回ママスタコミュニティに投稿しくれた方も、夫婦の仲がより良くなるためのコツが知りたいという相談を持ち掛けてくれました。

『夫婦円満な方、コツを教えて下さい。うちは喧嘩ばっかり』

「夫婦で喧嘩ばかりしている」と話してくれた投稿者さん。できることならば仲良く過ごしたい……という気持ちから、夫婦円満のコツを知りたいと話してくれました。さて、ママたちからはどんなアドバイスが寄せられたのでしょうか?

これが大切!感謝の気持ちを忘れない

『ありがとうの気持ちを忘れない』

『うちは結婚10年、喧嘩は3回くらい。仲良しなほうかな。うまく旦那をおだてる。ほめる。甘える。ありがとうの感謝はいつも言う。してあげたら喜びそうなことは、1日の中で1回くらいはしてあげる。だから旦那も私に優しくしてくれるよ』

『どんなに喧嘩しても感謝を忘れないことだわ』

『お互いに労わり合い、日頃から感謝の気持ちを忘れずに伝える』

ママスタコミュニティ内でいちばん多かった夫婦円満のコツは「感謝の気持ちを忘れないこと」というものでした。これは夫婦間だけではなく、どんな人間関係でも重要なポイントですね。「親しき中にも礼儀あり」とはよく言ったもので、毎日一緒にいる関係だからこそ「ありがとう」という感謝を表す言葉を忘れずに過ごしたいものです。中には、「喜びそうなことを1日1回はしてあげる」と自分の中で取り決めをしている方も。毎日続けていけば、自然と習慣になりそうです。

適度な距離を保った関係を心がける

『立ててあげる。会社の上司や取引先に接するみたいに、褒めてあげる』

『お互いに思いやりをもって接する。おはよう、おかえり、ただいまなどの挨拶はちゃんと言う。相手に多くを求めない、期待しない。機嫌が悪いときは近付かない。干渉し過ぎない』

『相手にしてほしい態度を、まずは自分がする。旦那の親を大切にする。「ありがとう」や「お疲れ様」は必ず言う』

『程よい距離感。相手に求めない』

人の距離感とは難しいもので、近づけば近づいただけそれに比例して仲良くなれるとは限りません。だからこそ、お互いが心地よい距離感を保つことが重要だと考える方もいるようです。そっとしておいて欲しそうなときはひとりにしておく、相手の行動に干渉しすぎないなど、自分がされたら嬉しい距離感を考えながら実行してみるというのも円満な関係を築く一つの手なのではないでしょうか。

喧嘩をしてしまったときは、冷静に

『喧嘩したとき、自分が悪いときは素直に謝る。そうじゃなくても自然に振る舞って長引かせない。相手のことを思いやり、自分がやられたら嫌なことはしない。一度嫌だと言われたことはしないようにする。気をつかって一緒にいるというより、自然にそれらができているんだけどね』

『これって夫婦の性格で全く違ってくるよね。うちはどんなにイライラしても、必ず話し合って解決する。まぁいいやって流しすぎると、諦めてしまって修復できなくなるから』

どんなに仲のいい夫婦でも、ときには喧嘩をしてしまうこともありますよね。大切なのは一切喧嘩をしないことではなく、喧嘩をしたときにお互いがどのように振る舞うかだと考える方もいました。夫婦喧嘩をしてしまったら、まずはお互いに冷静になり、相手を攻撃するのではなく問題点を解決するという気持ちで話し合いをしてみてはいかがしょうか。どうしてもイライラしてしまったら、少し時間をおいてから話し合ってみるのも効果的かもしれませんね。

これも大切なポイント!相性の重要性

『結局は相性だと思うよ。喧嘩しないってことは、相性が良かったり、お互い思いやりがあるからだよ。特に男性が女性に思いやりがあるほうが上手くいくよね。うちは全くダメだけど(笑)』

『相性だと思う。うちは相性がめっちゃドンピシャだった。違う人ならうまくいってなかったかもしれない!』

目には見えない「相性」を夫婦円満のポイントとしてあげてくれた方もいました。会話のリズム、沈黙の間、行動のタイミングなど、うまくは説明できなくても「一緒にいてなんとなく心地よい」と感じた経験がある人もいるはず。それこそが2人の「相性の良さ」なのかもしれません。こればかりは「このように行動したらうまくいく」というものはありませんが、お互いに相手を思いやることでカバーできる点にも思えますね。

夫婦が仲良くいるためには、お互いの意識が大切です。どちらか1人の行動で仲がよくなるものではなく、2人が「仲良くしたい」と思い合うことから夫婦円満の状態がスタートするのではないでしょうか。相手のことを考えながら、お互いに気持ちの良い毎日を過ごしていけると良いですね。

文・motte 編集・物江窓香

関連記事

「この日いないから」だけで飲みに行ける旦那にイライラ……夫婦円満でいるためには?
ママが夜に出かけようと思うと、旦那さんの都合の確認や、子どもの夜ご飯などの準備が多くて出かけることが億劫になってしまうこともありますよね。しかし、パパが飲みに出かけるときは「この日いないから」というだ...
旦那のビールを冷やすのはダレ?些細な出来事から見えてくる「夫婦円満」とは
毎日、お仕事で疲れて帰ってくる旦那さん。今日も一日頑張った! 冷たいビールでも飲んで、疲れを癒すか……って「アレ? ビール冷えてないんだけど?」 毎日、家事に育児に仕事に大忙しのママ。夕方からの...
私は旦那さんに尽くしすぎ!?みんなは朝の用意をどこまでしている?
他の家庭と比べることができない分、自分は旦那さんに対して尽くしすぎなのか、普通のことなのかと悩むことはありませんか? ある投稿者は自分の行動はやりすぎのような気がしているけれど、実際はどうなん...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
夫婦円満な人、コツを教えて下さい