いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

中高生の夏休み。朝9時まで寝ていたら注意しますか?

Sleeping boy on a white bed

子どもにとっての夏休みは、自由に使える時間が多くなり、生活リズムが乱れがちな時期。小学生のうちは、毎朝ラジオ体操を行う地域もあり、規則正しい生活を心がける家庭も多いと思いますが、子どもが中学生になると親の言うことを聞かなくなり、ヤキモキするママも多いのではないでしょうか。中学生の子どもを持つママからママスタBBSにこんな投稿がありました。

『夏休みに入って毎朝9時ごろまで寝ています。はじめのうちは疲れているのかなと思っていたけど、習慣になると休み明けが辛いですよね。夏休みにいつまでも寝ているのを、みなさんは許しますか?』

夏休みも変わらない朝。中高生は忙しい

筆者が中高生の頃は、ここぞとばかりに夜更かし&朝寝坊をしていましたが、イマドキの中高生はのんびり過ごすわけにもいかないようです。

『基本いつも通り。部活や補習ある。土日に多少ゆっくりかな』

『許すわけない。規則正しい生活習慣じゃないとね。部活があるから、朝のうちに勉強してる』

『うちは普通に起こす。旅行とかの翌日は寝かせておくけど』

『長女は受験生だから夏期講習。次女は部活。いつも通り起きている』

起きるまで起こさない。昼まで寝てても問題ない

せっかくの夏休み、子どもだって疲れが溜まっていますよね。いくらでも眠れるのは若さの特権。好きなだけ寝かせておくママからも、コメントが寄せられています。

『予定がある日は起きてくるけど、若いからいくらでも寝れるみたい。朝9時なんて気にならない程度だよ』

『部活がある日は起きるけど、ない日は自由。というか私が仕事に出ているから好きにさせている』

『うちは昼まで寝ている。9時に起きたら褒め称えるわ』

『夏休みは普段より遅く寝るから、むしろ早起きしたら文句を言う。睡眠時間が足りなくなる』

『昼夜逆転して夜中に遊び歩くわけじゃない。用事がない日は、いつまでも寝てていいよ。若い頃なんていくらでも眠れるし、いくらでも起きられる』

中学生にもなれば親が口出しせず、部活や予定がある日は起きているなら、他の日は寝てても問題なし。そのぶんママもゆっくりできたらいいですよね。

乱れた生活リズム。休み明けはどうする?

投稿者さんは、休み明けの学校生活を心配しています。

『好きなだけ寝かせてる。生活リズムは学校が始まればそのうち戻る』

『うちは本人に任せています。学校は無遅刻・無欠席です。夏休みが終わる1週間前になったら声をかける感じかな』

親が何度言っても聞かないことでも、自分で経験すればわかることもありますよね。生活リズムの乱れも心配するほどのことでは、ないかもしれません。

筆者の中学1年生の息子も、夏休みを満喫中です。我が家では夏休みが始まるときに「部活の日は普段通り。あとは自分で寝る時間、起きる時間を決める。夏休みが終わる3日前から普段の時間に戻す」と約束しました。夜遅くまでテレビを見たり、本を読んだりする日もあり、夜更かししすぎて翌日の午前中いっぱいダラダラし、後悔している様子が見られることもあります。さきほどの投稿にも

『朝寝坊がクセになって、休み明けが辛くなるってことも、自分で経験すればわかる』

とコメントがありました。自分が中学生だった頃を思い返しても、失敗は自分で考えるよい機会だったと思います。
中高生なら自分の生活リズムは、自分で考えられる年齢。まだまだ失敗もあると思いますが、本人が考えて決めるのも大切かもしれませんね。

文・間宮陽子 編集・木村亜希

関連記事

中学生のお小遣い、月に2千円では少ない?ママたちのリアルなお小遣い事情も
お金に関する悩みは多いもの。中でもお子さんに渡すお小遣いの金額はどのくらいがいいのか……と悩んだことがあるママさんもいるのではないでしょうか。年齢や状況によっても変わりますし、一概には決めづらい問...
男の子の親は理系志向!?親がわが子に期待することは
わが子にはより良い人生を歩んで欲しいと親は思うもの。あえて「○○の職に就いて」とは言わないけれど、心の中で「将来こんな仕事に就いたらいいのにな〜」なんて期待しているママもいるかもしれませんね。...
「成績」「将来の目標」「親の考え方」が関連!子どもの自己肯定感を高めるために知っておきたいことは
諸外国に比べて、日本の子どもたちが低いと言われる「自己肯定感」。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スウェーデン、韓国、日本の7カ国における満13~29歳の若者を対象とした内閣府の調査による...
参考トピ (by ママスタジアム
夏休み。起床が遅いの許す?