いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

「ママ友が多い方が勝ち組」と言い放つママに唖然……。ママ友の多さは自慢になるの?

スマホ・女性(白バック)

他人と自分を比べて、自分の方が優位だと思うことはありますか? ある投稿者は、「ママ友が多い方が勝ち組」だと感じるようです。

『母親なんだからママ友が多い方が勝ち組だよね(笑)。 ママ友ランチ会をしていたんだけど、トイレに行く途中で偶然同学年ママさんがいた。あちらもママ友ランチ? と思ったらおばあちゃん数人、私達と同年代数人、独身っぽい若者数人。「何の集まり?」と聞いたら「職場のランチ会」だって(笑)。職場の人とランチとか嫌だわ……絶対ムリ。だって話すことある? 楽しくないでしょ、絶対。それ見て確信した。母親なんだからママ友が多い方が勝ち組だよね』

この投稿にたくさんのコメントが届いているのでみていきましょう。

ママ友が多い方が勝ち組ではない!楽しさを感じることは人それぞれ

投稿者は「職場のランチ会はつまらない、ママ友とのランチの方が絶対に良い」と思うそうですが、「職場のランチ会の方が楽しい」と感じる方もたくさんいるようです。

『私、ママ友とランチの方が絶対いや……なにを話すの? 子どもの褒め合い、お世辞の言い合い、お互いの家庭の探り合い、先生やその場にいないママ友の悪口大会……。それ以外聞いたことない。全部嫌いな話。帰ったあと、ドーッと疲れが出る』

『職場のランチ会の方が断然楽しいよ、いろいろな年代の人と話できるしそれがまた面白い。ママ友ランチなんて話題もしれている、誰かの悪口とかね。ママ友の友情なんて薄っぺらいもんよ、ママ友が多いからって羨ましいと思ったことない。職場先輩や後輩がたくさんいる方がマシ』

ママ友が多いから、職場の友人が多いからといった理由で負け組になるか勝ち組になるかはその人の考え次第ということですね。

ママ友は永遠ではないというコメントも

『ママ友が多いのなんて何の自慢にもならない。子どもの話でマウンティングしかない。子どもがトラブルと面倒くさいだけ。ママ友なんて子が関わっている時期だけ。自分自身の学生、地元の友人がいる人はママ友なんかに執着しない。子ども関係ない自分の友人職場の友人の方がよっぽど友人と呼べるし大切だよね』

『ママ友なんて、子どもが卒業してバラバラになったらはいさようなら~だね』

ママ友は、子どもが成長していけば関わり合いが薄くなることが多いもの。今現在ママ友の人数が多くても何の自慢にもならないと考えるママもたくさんいました。

勝手に勝ち負けにこだわるのは虚しいこと

『何の勝負なの? 何と戦ったの? どうしたら勝ちなの?』

『勝ち負けにこだわっている時点で負け組なのでは。満たされている人はそんな発想ないよ。何を指して勝ち組なの? 勝ち組の定義が分からない』

『なんでそんなに自分に自信がないの? 誰に何を認めてもらいたいの?』

人の数だけ楽しいと思うことが違って、一緒にいたいと思う人が違います。投稿者は「ママ友が多い方が勝ち」と思うかもしれませんが、相手は「職場のランチ会に呼ばれている方が勝ち」と思っている可能性だってあります。自分だけが勝負をしたつもりになって「自分の方が勝ち組だ」と勝ち負けにこだわる人は、はたから見ると虚しさを感じてしまうようですよ。

文・物江窓香 編集・木村亜希

関連記事

「手をかけていますアピール」してくるママ友がウザい!モヤっとする会話のすれ違い
悪意があるにしろないにしろ、ママ友の発言がなんとなく気に障ってしまうことってありますよね。ある投稿者は、ママ友の「手をかけていますアピール」が嫌だと相談しています。 『ちょいちょい手をかけて...
自分の立ち位置によって意見を変える“ダブルスタンダード”のママ友にモヤモヤ……みんななら聞き流す?
自分の立ち位置によって意見をコロコロ変えるダブルスタンダード(以下、ダブスタと省略)なママは周りにいますか? 「この前はこう言っていたのに……」とモヤモヤしている人も中にはいるのではないでしょ...
仲良しのママ友をママ友グループに誘ったら全力で断られた!誘ったのは失礼だった?
良かれと思ってやったことでも、相手にとっては迷惑だと感じることもありますよね。いくら仲がよくても、相手の気持ちまではなかなか分からないものです。ある投稿者は仲良しのママ友とこんなことがあったと...
参考トピ (by ママスタジアム
母親なんだからママ友多い方が勝ち組だよね(笑)