いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

entertainment

米津玄師さんが『パプリカ』をセルフカバー!NHK『みんなのうた』で8月1日(木)よりオンエア

sub3
2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する「<NHK>2020応援ソング」プロジェクトの楽曲『パプリカ』。2018年7月の発表以来、NHKのさまざまな出演者やキャラクターが歌ったり、地域の人々とともに踊ったりする映像が放送されてきました。このたび2019年8-9月期のNHK『みんなのうた』で、新たに『パプリカ 米津玄師バージョン』の放送が決定! 楽曲を書き下ろした米津玄師さんがセルフカバーします。

新バージョンは米津玄師さんによるセルフカバー

NHK『みんなのうた』に小学生男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う『パプリカ』が登場したのは2018年8-9月期のこと。自然のなかでFoorinのメンバーたちが歌い踊り、のびのびとパフォーマンスする姿が印象的でした。それ以来NHKのさまざまな人気番組の出演者やキャラクターが、この曲を歌い踊りリレーのようにつないでいく「1分リレーキャンペーン」も実施されました。『おかあさんといっしょ』や『コレナンデ商会』、『にほんごであそぼ』に『オトッペ』バージョンなど、Eテレを見ているママなら一度は目にしたことがあるかも。2018年末には『第69回NHK紅白歌合戦』でも披露されており、今や『パプリカ』は世代を問わず親しまれる名曲になったかもしれませんね。
今回はプロジェクトが2年目に突入するのを機に、作詞・作曲を担当した米津玄師さんによるセルフカバーバージョンが『みんなのうた』で放送されることに。Foorinの子どもたちの歌でおなじみになった『パプリカ』を、クリエイターの米津玄師さんがご自身の歌声で届けてくれます。

子どもたちに親しまれる2020応援ソング

main
NHKによると公式チャンネルでの『パプリカ』関連動画の総視聴回数は、なんと1億7000万回を超えたのだそう。プロジェクトは「東京2020公認プログラム」にも認証されており、今後も『パプリカ』を紹介する番組やイベントは数多く予定されているとのことです。
また販売されている『パプリカ』のCDの収益や、米津玄師さんに入る印税の全額は『独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金』に寄付され、次世代アスリートの育成などのために使われる計画となっています。曲を楽しむことで頑張っている誰かの応援ができるのは素敵ですね。
NHK『みんなのうた』はNHK総合、Eテレ、NHK-FM、ラジオ第二にて放送中です。米津玄師さんの歌声がアニメーション映像とともに流れる『パプリカ 米津玄師バージョン』の初回放送はNHK総合にて8月1日(木)10:55から。ママたちも子ども番組の合間にテレビから流れる米津さんの声に耳をすませてみてはいかがでしょうか。

文・井伊テレ子 編集・山内ウェンディ

関連記事

Eテレのカマキリ先生が「NHKスペシャル」に進出!『香川照之の昆虫“やばいぜ!” 』8月1日(木)放送
「人間よ、昆虫に学べ!」を合い言葉に、カマキリ先生こと俳優・香川照之さんが昆虫愛を語るEテレの番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』。バッタ・チョウ・アリなど子どもたちにも身近な昆虫を毎回テーマに取り上...
ショートアニメ『ざんねんないきもの事典』2019年夏休みもEテレで放送決定!
Eテレ『ざんねんないきもの事典』は、子どもたちに人気の児童書を原作とした5分間のショートアニメです。聞くと思わず「ざんねん!」と言ってしまいたくなるような、生き物たちの驚くべき生態を紹介。本に...
Eテレ『おかあさんといっしょ』や『ピタゴラスイッチ』などの公式動画が見られるアプリ「NHK キッズ」配信スタート
電車に乗っての移動中や病院での待ち時間など、ときには子どもをじっと静かにさせておかなければならない場面もあることでしょう。手持ちのスマホで動画を見せて過ごしているというママも多いのではないでしょう...