いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

fashion

やんちゃな子どもに着せるなら浴衣?甚平?シチュエーションに上手に合わせて選びたい

pixta_37221033_M
夏の行事にぴったりな服といえばやはり浴衣ですが、小さな子どもが甚平を着ているのもまたかわいらしいもの。小さな子が立派に浴衣や甚平を着こなして歩いている姿は、とても微笑ましいものがありますよね。今回ママスタコミュニティに相談を投稿してくれたママさんも、息子さんに浴衣と甚平のどちらを着せようか迷っているようです。

『年長の男の子が甚平じゃなくて浴衣を着ていたら、親に着せられている感がある? 動きやすいし、子どもらしく甚平のほうがいいかな?』

年長になる息子さんに、浴衣を着せたいと思っている投稿者さん。しかし「着せられている感」がにじみ出てしまわないかという不安を拭い去れずにいるという胸の内を話してくれました。これに対して、ママスタコミュニティのママたちはどのようなコメントを寄せてくれたのでしょうか?

慣れない浴衣、動き回ると大変なことになるかも?

『やんちゃな子はすぐに着崩れて、だらしない状態になるよ』

『落ち着いていて、浴衣を着て歩くのに慣れているならいいと思う。走り回ったりするならすぐはだけてしまう』

『よく動く子ならはだけちゃってみっともない感じになるよ』

『家族でお祭りに行くならささっと直したりできそうだけど、園の行事で着るなら甚平の方がいいかもね。浴衣だとお友だちとわいわいしてる間に大変なことになりそう』

まずご紹介したのは、動き回ったり走ったりすると、浴衣が乱れてしまうかも……という心配の声をあげてくれたママたちのコメントです。せっかく浴衣を着るのならば、最後までキレイに着こなしていていられるのが望ましいですよね。途中でさっと直せるならば話は別ですが、なかなか難しそうなシーンでは浴衣を避けるのがベターなのではというコメントが目立ちました。着崩れを気にせずにお友だちとわいわい楽しめるという点でも、甚平を勧めるママさんが多く見受けられました。

ママたちの体験談も!実際はどちらを着せた?

『大人しい子ならいいと思うけど、女の子でも小さい子はよく浴衣が着崩れしてみっともないことになっているよね。友だちと会ってもはしゃいで遊べないだろうし』

『うちの次女はよく言えばおてんばな子で、浴衣を着せたら「動きにくいし暑い」って突然脱ぎ出したよ(笑)。そうなることも想定して甚平を持っていってたから、それに着替えさせた』

『うちの幼稚園は、年少・年中は甚平、年長は浴衣だよ。着崩れないようにスナップボタンを付けたりした。5歳ぐらいの男の子が着る兵児帯の浴衣も可愛いよ』

実体験や目撃談を話してくれたママたちもたくさん見受けられました。中には、浴衣を着せたら動きにくさと暑さからお外で脱ぎだしてしまったというお子さんも……! そんなときでも慌てないために、お子さんに浴衣を着せたときには念のため、簡単な着替えをもっておくと安心できそうです。
また一方で、年長のお子さんに浴衣を着せたというママさんも。スナップボタンを付けるなど浴衣が着崩れないような工夫を凝らすことで、着崩れを心配することなくキレイに着られたようです。

甚平だとあらゆるシーンで安心できそう……特にトイレで!

『どこに着ていくの? トイレが楽なのはやっぱり甚平だよ』

『息子さんが「浴衣がいい」って言っているなら着せてあげて、一応甚平も持っていくのはどうかな? 甚平なら薄いしかさばらなかったよー!』

あらゆるシチュエーションを考えて、浴衣よりも甚平をおすすめすると答えてくれたママさんも。特にトイレは、慣れない浴衣だと用を足すのが難しかったり、焦ってしまったりするかも……。そんなときにも甚平ならばいつも通りでOKですよね。また、浴衣を着たいというのがお子さんの意思ならば、とりあえず着せてあげて、念のため甚平を持って行ってあげればいいのではという意見もあがりました。浴衣が着崩れてしまったときや急にトイレに行きたくなったときなども、これですぐに対応ができそうです。

投稿者さんの判断は?

『小学生になったら着てくれないだろうな、と思って浴衣を着せたかったんだけど、やっぱり着崩れちゃうよね。幼稚園の夕涼み会で着せたかったけど、盆踊りもあるしやっぱり動きやすい甚平にします』

ママたちから集まったコメントを受けて、投稿者さんは息子さんに甚平を着せることにした様子です。ゆったりと過ごす夕涼み会だけならば浴衣でも着崩れにくいかも入れませんが、盆踊りも……となると、夢中で踊っているうちにどんどん乱れてきてしまう可能性も。たくさん動いても安心な甚平を着せるという判断は、賢明かもしれませんね。
夏にしか着られない、浴衣や甚平。子どもが小さいうちに、たくさん着せておきたい! と考えているママさんも少なくないのではないでしょうか。たくさん動くシーンでは甚平、乱れてもささっと直せるシーンでは浴衣など、シチュエーションを上手に選んで、どちらも楽しんでみましょう。

文・motte 編集・しらたまよ

関連記事

子どもの言い間違い。あの言葉は二度と帰ってこないから……
文、イラスト・よしはな...
育児で疲れた心に沁みる……周りから言われて嬉しかった言葉、救われた言葉
イライラなんてしたくないけれど、毎日子育てや家事・仕事に必死でいっぱいいっぱい。そんなとき、家族ではない誰かから言葉をかけてもらって、気が楽になったことはありませんか? たとえば散歩中に見知...
小学1年生の初めての面談。”これまでの教え方”を反省した先生の言葉
筆者の娘が小学1年生になったばかりの時のことです。 当時娘はまだ5歳でしたが、イギリスの学校制度では小学校1年生。義務教育となり、国語や算数などの勉強が本格的に始まりました。 3歳...
参考トピ (by ママスタコミュニティ
年長男の子 甚平じゃなくて浴衣