いつでも、どこでも、ママに寄り添う情報を

life

初めてのママ飲み会でのおしゃれ失敗談、突きつけられた現実

出産前まではそれなりにオシャレを楽しんでいた私。会社やプライベートとTPOに合わせてのお洋服選びをエンジョイしていました。しかし、産後はそんな生活が一変。授乳しやすい、汚れてもいい、洗濯しやすい……ともっぱら機能第一主義の格好になり、おしゃれに構っている余裕もない毎日でした。

p1

そして入園してしばらく経った頃、クラスのママたちが集まって初めて飲み会をすることになりました。
夜に一人で出かけるなんて何年振り!? 何日も前から心待ちにしていました。

p2

p3

今回のことで、あらためて現実を突きつけられた気分……。妊娠出産を経て、体型も容姿もじわじわと変化していたことを育児を言い訳にして、見て見ぬ振りをしていた期間、完全にオシャレ難民になってしまっていた私。
服装に構わない生活はラクだけど、ここで諦めたら、一気に気持ちも老いてしまう気がして、もう一度ファッションを楽しみ、女性としての自信を取り戻したいなと思ったのでした。

脚本・rollingdell イラスト・

関連記事

原因は「ニット帽」?私がママ友に避けられはじめた驚くべき理由とは……? #ママ友トラブル~本当にあった面倒くさいお話~
先日、息子の通う幼稚園で学芸会がありました。一生懸命な子どもの姿に心をうたれ感動したのも束の間、その日から私はママ友たちに避けられるようになってしまったのです。 最初は「気のせいかな?」と思って...
こどもの騒音問題に悩む私を救ってくれた、近所のおばあさんの言葉
どこか他人事と思っていたこともあり、面と向かって言われるとショックでした。その後は、マットを買い足したり、できるだけ外で遊ばせたり、子どもたちには音を立てないように事あるごとに注意していたのですが……...
子どもの泣き声や生活音、ご近所にどの程度気をつかってる? 何か対策は?
あなたは子どもの泣き声や走り回る足音など、ご近所に気をつかっていますか? 気にしだしたらキリがないですが、ご近所トラブルの原因になるのも心配ですよね。ママスタにも「子どもの泣き声がうるさい」と言わ...